最強の“胸キュン”韓国イケメン「年下男子」!パクボゴム 「ボーイフレンド」をマニアが徹底解説

  • 2021年10月05日更新

こんにちは、ドラマと映画のことならお任せ!ヨムーノライターのはるです。

今回は、「青春の記録」のパク・ボゴムと「太陽の末裔」のソン・ヘギョ主演のラブロマンスドラマ「ボーイフレンド」を紹介していきます。

パクボゴム演じる一途な年下青年ジニョクに癒されること間違いなしの本作を、ぜひ観てみてくださいね。

韓国ドラマ「ボーイフレンド」のあらすじ

©STUDIO DRAGON CORPORATION

有名政治家の娘チャ・スヒョン(ソン・ヘギョ)は、大学卒業後に財閥御曹司のチョン・ウソク(チャン・スンジョ)と結婚。しかしウソクの浮気が発覚し、慰謝料としてグループのホテル部門トンファホテルをもらって離婚。ホテルの代表に就任します。それからわずか4年でホテルを業界トップに導いたスヒョンは、新規事業の契約のためにキューバへ出張することに。

しかし自由時間に外に出たスヒョンは、スリにあってしまいます。それを助けてくれたのが、キューバを一人旅していた青年ジニョク(パク・ボゴム)。2人は一夜限りの楽しい時間を過ごします。しかし、もうこれきりかと思ったのも束の間。実は偶然にもジニョクの就職先は、スヒョンが代表を務めるトンファホテルで……。

DVD-BOX1

DVD-BOX2

韓国ドラマ「ボーイフレンド」の見どころ

©STUDIO DRAGON CORPORATION

ジニョクの一途な思いに癒される

韓国ドラマ初となるキューバロケが行われた本作。亡き妻の庭園やサルサダンスなど、その土地ならではの美しさと楽しさが、主人公2人のロマンスの始まりを彩っていました。

そんなロマンティックな物語の主人公の1人であるジニョクは、演じたパクボゴムの言葉を借りるなら「自分が持っている物を愛することができて、大切にすることができる」キャラクター。実際、事故でカメラを壊された際には、そのカメラに特別な思い入れがあることから、「代わりのものを買って弁償する」という申し出を断っていました。

そんなジニョクは好きになった女性スヒョンに対しても、一貫して一途な愛を示していきました。会社の掲示板にスヒョンに対する誹謗中傷とも取れる書き込みがされた時には、自ら身を挺して彼女を守ったり。また自分がスヒョンの元義母である財閥の会長の思惑で地方に異動になった際には、スヒョンが大切にしてきたホテルを守るために異動の撤回を拒否したり、とどんな壁が立ちはだかっても彼女を守るために自分ができることを必死にやる一途な姿を見せてくれました。

切ない3角関係と脇役のラブライン

©STUDIO DRAGON CORPORATION

本作では、元妻に今も想いを寄せる御曹司ウソクが良いスパイスになっています。日本でもリメイクされたドラマ「知ってるワイフ」で2番手を演じていたチャンスンジョが、本作でも切ない2番手を好演。

事あるごとにジニョクとスヒョンの仲良し現場に遭遇してしまうウソクが可哀想で、胸が痛みました。

またスヒョンの秘書で親友のミジン(クァク・ソニョン)と、ジニョクの仲間でツブ貝店を営むデチャン(キム・ジュホン)のラブラインが個人的には大好きでした。最初は言い合っていた2人が、一度素直になるとお互いの良さを認め合っていくところが胸キュン。

そしてデチャンは、語録を作れそうなくらい多くの胸キュンワードを披露してくれるんです。気になる人に「週末に来てくれるなんて、ときめいてもいい?」なんて言われたらミジン同様胸キュンせずにはいられません。(本筋とは全く関係ありませんが、キムジュホン演じる“デチャンの笑顔”が“藤木直人”に見えるのは私だけでしょうか? )

気になるドラマを観て”Stay Home”を楽しみましょう

いかがでしたか?

パクボゴムの口から「僕の心はあなたでいっぱいです」という破壊力抜群のセリフが聞ける本作を観て、ぜひおうち時間を楽しんでくださいね。

DVD-BOX1

DVD-BOX2

※作品は予告なく配信終了となることがございます。
※2021年4月時点での情報です。

【最新】パク・ボゴム 主演作をもっと知りたいならこちらもチェック

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事