ニトリ・無印だけじゃない!意外と知らない【ハンガー隠れ名品BEST6】即片付く選び方&収納術

  • 2021年06月01日公開

収納整理術のひとつとして、ハンガーを使用する方法があります。たたんで引き出しに入れるよりも出し入れしやすく、ひと目で量がわかるので管理が楽なのも魅力。

かける収納のポイントといえば、使いやすいハンガーです。今回はハンガー選びのポイントとおすすめのハンガーをご紹介します。

ハンガー選びの5つのポイント

ハンガーを選ぶ際は、以下の5つのポイントに着目しましょう。

かけるものに合わせて選ぶ

ハンガーにかけられるものはジャケットやワイシャツだけではありません。スラックスやスカートといったボトムスや、ネクタイ、ベルトなどの小物まで衣類関係はほぼハンガーにかけて収納することができます。

それぞれの形状に適した専門のアイテムがあるので、かけるものに合わせて選びましょう。

洋服ハンガーは肩幅で選ぶ

ジャケットやシャツをかける上着用の洋服ハンガーは、肩幅を基準に選びます。洋服の肩幅は、片方の袖のつけ根からもう片方のつけ根までの長さです。

肩の丸みは無視して直線で測ってください。肩幅ちょうどか、少し短いものを選びましょう。ジャケット用は肩の丸みを保つために厚みのあるものを選んでください。

収納のしやすさで選ぶ

たくさんの洋服を収納したい場合は、薄型のハンガーがおすすめ。同じ形のものを使うと、整理しやすく見栄えもよくなります。

縦に連結して使えるタイプもいいですが、クローゼットの下部に引き出し収納を設置している場合や、押し入れを使用した収納の場合はかえって邪魔になります。収納場所に合わせて使い分けましょう。

フックの形状で選ぶ

洋服をハンガーにかけて家の鴨居や椅子の背にちょっとかけておくような時は、フックを90度に動かせるタイプが便利です。

帰宅して脱いだばかりのジャケットやコート類はブラシをかけて風通しのよいところに置いておくと、湿気も抜けて長持ち◎。シャツを洗濯してそのままクローゼットにしまいたい方は、干す時にに竿を挟み込むようなフックハンガーを使用しましょう。

機能性で選ぶ

ハンガーにはさまざまな機能が付属したタイプもあります。スーツのジャケットとスラックスを一緒にかけておけるバー付きのもの、そのバーが上下に動きかけやすく工夫されているもの、バーに滑り止めのラバーが巻かれているものなど細かな配慮があります。

その他にはスカートやスラックスをはさむピンチがやわらかく、衣類に跡がつきにくいものもあります。肩幅の調整ができるタイプは、使いまわしができて便利。

クローゼットがすっきり!収納上手になるおすすめのハンガー6選

では実際に編集部がおすすめするハンガーを6つご紹介します。どれも多機能で使いやすいものばかりですよ!

丈夫で長持ちするステンレス製!シンプルハンガー

  • Cozyone「スリムハンガー」
    参考価格:1,880円(税込)

ステンレスの本体にラバーコーティングを施し、衣類を滑りにくくしたハンガーです。濡れても平気なので、洗濯にも使えます◎。

肩の丸みは衣類の形を綺麗に保ってくれ、下部の両脇にフックはキャミソールの肩ひも、スカートのストラップなどもかけられるという優れもの。

【Amazon】販売ページを見る

【楽天】販売ページを見る

滑りにくく取り出しやすい構造が◎ドイツ生まれのスラックスハンガー

  • MAWA(マワ)「すべり落ちない MAWAハンガー」
    参考価格:2,755円(税込)

バー部分に塩化ビニルでコーティングをして、衣類を滑りにくくしています。スラックスだけでなく、やわらかくて軽いスカーフをかけて収納しても◎。

バーの片方があいているので、戸棚にハンガーをかけたまま衣類だけをすっと取り出せます。

【Amazon】販売ページを見る

【楽天】販売ページを見る

使わない時はたためる!収納力バツグンのネクタイハンガー

  • 一期一会「ネクタイハンガー」
    参考価格:1,189円(税込)

ネクタイ専用の収納ハンガーで、ひとつで24本ものネクタイを収納できます。フックのひとつひとつは、使わない時に折りたたんでおくことができるので、本数をあまり持っていない方もコンパクトに置いておけます。

フックは左右に出ているので、女性用のキャミソールやブラジャーも収納できますよ。

【Amazon】販売ページを見る

【楽天】販売ページを見る

大事なジャケットに!人体工学に基づいたデザインが◎

  • Diyouth「木製ハンガー」
    参考価格:3,299円(税込)

特にジャケットやコートの収納におすすめの木製ハンガー。人体工学に基づいた丸みのあるデザインで肩先に十分な厚みがあるのが特徴です。バーには滑り止めのゴムがついていて、スラックスも一緒にかけられますよ。

肩部分のくぼみに紐をかけて、ワンピースなどを収納しても◎。フックは360度回転するので、どんな場所でもかけやすいです。

【Amazon】販売ページを見る

【楽天】販売ページを見る

強風が吹いても飛ばない!肩幅の調整が可能な洗濯ハンガー

  • 小久保工業所「洗濯ハンガーセット」
    参考価格:1,095円(税込)

スライド式で肩幅の調整ができる洗濯ハンガーです。頻繁に洗濯をして毎日出し入れするシャツやカットソーなどを干して、そのままクローゼットにしまいたい方におすすめ。

プラスチック製で軽い作りですが、フックが挟み込み式なので風に飛ばされることもありません。肩部分を握ってぐっと折りこめるので、丸首の衣類も伸びることなくかけられますよ。

【Amazon】販売ページを見る

【楽天】販売ページを見る

7段階に調節可能!長く使える子どもサイズハンガー

  • Zebricolo「子供用ハンガー」
    参考価格:1,276円(税込)

子ども用の衣類は、小さくたたんで引き出しにしまっている方も多いでしょう。こちらのハンガーを使えば、子どもサイズの衣類も吊るして収納が可能です。

子ども用の衣類掛けと併用すれば、片付けの習慣が身につきます。肩部分がスライドし、7段階に調節可能。新生児から大人になるまで使えますよ。

【Amazon】販売ページを見る

【楽天】販売ページを見る

ハンガーで衣類をスッキリ&収納して長持ちさせよう!

冬物のコートやジャケットなど重くて長期保管する衣類には、衣類によってハンガーを使い分けましょう。

アイロンがけが面倒、という方にもハンガーを利用した収納はおすすめですよ。ぜひ自分にあったハンガーを見つけてみてくださいね!

※記載の情報や価格については執筆当時のものであり、変動する場合があります。また販売終了の可能性、及び在庫には限りがありますのでご了承ください。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事