衝撃!安っすい食パンが【ダイソー】110円で「数万円級!カリッふわ"高級食パン"」に大変身

  • 2021年05月29日公開

こんにちは!100均巡りと素敵なインテリア写真を見るのが好きな、ヨムーノライターのmochiです。

今回は見た瞬間に「これだ!」と欲しくなった、朝食を格上げするアイテムをご紹介します。とっても手軽に美味しく仕上がるので、ぜひご覧ください。

ついに見つけた!パン好きが待ち望んだ調理小物

ダイソーの「オーブントースター用スチーム皿 110円(税込)」です。食パンと一緒にトースターに入れるだけで、蒸気の力でふんわりとした食感にしてくれます。

スチームオーブンや食パン専用のトースターは、数千円から数万円となかなかの高額。しかしなんとダイソーで見つけてしまいました!

  • 材質 陶器(ストーンウェア)
  • サイズ 直径約5cm

最初は10分ほど探してもなかなか見つけられず、ラスト2個のところを見つけて購入しました。

ベージュ色部分はザラザラ、底の白色部分はツルツルとしています。指先に収まる可愛いサイズで、深さはおよそ1.5cmと浅めです。

本当に食感が変わるの!?普通の食パンで検証

パッケージには「器に適量の水を入れる」と書かれています。さらに「水を2/3以上入れないでください」との注意書きが。まずは半分ほどの水を入れてみました。

今回は6枚切りの食パンを四つ切りにして試すことにします。トースターの奥にスチーム皿を、手前に食パンを入れました。いつもどおり1000wで2分30秒焼いてみます。

水半分ではふんわり感を感じられず

いつも通りこんがりと焼けました!食感は外のカリカリ感が強いです。正直言っていつもの食パンと同じ。「ふんわりしたのかな?」と感じるくらいで、違いがあまり感じられませんでした。

ちなみに焼いた直後の器はとても熱いので、絶対に素手で触らないでくださいね。本体が冷めてから取り出してください。

水1/3で高級食パンレベル!?違いが凄すぎた

水半分では温度が上がりにくく、蒸発する水が少ないのかもしれません。次は水を少なくして1/3の量で焼いてみました。

焼き加減はほんの少し薄いかな?と感じる程度。しかし一口かじってみると、外がカリカリで中がふんわりしています!いつもより厚みもあって、高級食パンに変身していました!

もはや焼きたてレベル!?最高峰はお湯

あまりのおいしさに「お湯ならもっとふわふわになるかも...♡」という気持ちが。

3枚目はあらかじめ水を1/3入れておき、オーブン1000Wで5分予熱してみました。熱湯を器に直接入れるのは避けてくださいね。やけどをする恐れがあります。

焼き加減は明らかに薄いです!これは逆に失敗パターン?とドキドキしましたが、かじってみるとふわっふわな歯ごたえが!

外もほど良いカリカリ感で、今までと全く違います。

自宅のトースターでも「こんなに美味しいパンが焼けるんだ」とびっくり!カフェでパンを食べているような気分です。

110円で高級食パン気分が味わえる♪

今回の検証で、水の量が少なく温度が高いほどおいしく焼けることが分かりました。ちなみに水が全て蒸発することはありませんでしたよ。

パッケージの注意書きを守りながら、お好みの焼き加減を見つけてくださいね。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ