【はま寿司】お持ち帰りメニュー!テイクアウト限定丼ぶりからうどん弁当まで【2021年版】

  • 2021年11月01日更新

こんにちは、「ハマチ」と「カンパチ」と「鰤」とが大好きな出世魚(自称)ヨムーノ編集部です。

お得な「お持ち帰り需要」が増えている大型連休。牛丼やお弁当のほかにも、みんな大好き「海鮮・お寿司」もお得な商品が続々と登場しています。

ここでは、100円寿司チェーン「はま寿司」でお持ち帰りできるおすすめのメニューをご紹介します。

はま寿司テイクアウトWeb注文なら5%OFF

Web注文なら全品5%OFFです。

テイクアウト 丼ぶりメニュー

山かけまぐろ丼 500円(税込)

はま寿司お持ち帰り丼ぶり山かけまぐろ丼

マグロ×とろろの相性抜群の組み合わせをお楽しみいただけます。

はまちとまだいの漁師漬け丼 500円(税込)

はま寿司お持ち帰り丼ぶりはまちとまだいの漁師漬け丼

甘めの特製ダレにハマチとマダイを絡め、ゴマをたっぷりかけました。

贅沢4種のまぐろ丼 980円(税込)

はま寿司お持ち帰り丼ぶり贅沢4種のまぐろ丼

大切り本鮪大とろと、中とろ、マグロ、まぐろたたきを一度にお楽しみいただけます。

大切り本鮪大とろ丼 1,500円(税込)

はま寿司お持ち帰り丼ぶり大切り本鮪大とろ丼

まぐろたたきの上に、贅沢に大切り本鮪大とろをのせた商品です。

寿司屋のまぐろ丼 500円(税込)

寿司屋のまぐろ丼

うっかり見落としそうになりそうですが、大葉の上にも“まぐろ”が乗っているので3種のまぐろネタが楽しめる、はま寿司の「寿司屋のまぐろ丼」です。

女性には、500円でこのボリュームは丁度いいと思いますが、男性には500円の安さですが、ボリューム的には物足りないかもしれません。
いちおう、プラス50円(税込)でシャリ大盛りにできます。

寿司屋のサーモン丼 500円(税込)

寿司屋のサーモン丼 ※プラス50円(税込)でシャリ大盛りにできます。

子ども達が大好きなサーモンもあります。
お寿司とは違って、率先してサーモンだけ食べるのでシャリだけが残る……(汗)。

残ったシャリはお父さんが食べる役目です。
未就学児と食べるなら、プラス50円でシャリ大盛りにしなくても十分かもしれません。

寿司屋のまぐろサーモン丼 500円(税込)

寿司屋のまぐろサーモン丼 ※プラス50円(税込)でシャリ大盛りにできます。

まぐろとサーモンのハイブリッド「まぐろサーモン丼」です。
みんな大好き「まぐろ」と「サーモン」の組み合わせは嬉しいですね。

小学生には丁度いいボリュームでした。
未就学児は「まぐろ」と「サーモン」ネタは完食しましたが……酢飯だけ少し残すくらいのボリュームです。

税込500円のはま寿司お持ち帰り専用丼をご紹介しました。
ボリューム満点でコスパ良し……という印象はありませんが、手軽に食べられるという魅力はあります。

丼容器なので、茶碗サイズよりも量があります。
幼児にはシャリが多いと思うくらいあるので、食べ残す可能性も考えると、大人分はプラス50円でシャリ大盛りしなくても、バランスよく食べきれるかもしれません。

特上5種の海鮮丼 780円(税込)

はま寿司特上5種の海鮮丼

人気のまぐろ、サーモン、真鯛、赤えび、いくらを豪華に盛りつけた「特上5種の海鮮丼」です。
プラス50円(税込)でシャリ大盛りにできます。

はま寿司特上5種の海鮮丼

人気のまぐろ、サーモン、赤えび、いくらを堪能するならかなりお得感があります。
子どもが真っ先に玉子を食べても安心してください、玉子は5種にカウントされていません(笑)。

「いくら」は少量ですが、かなり美味しいです。
でも、おすすめは「赤えび」。1切れだけですが、プリっぷりでめちゃんこ美味しいですよ。

特上7種の海鮮丼 980円(税込)

はま寿司特上7種の海鮮丼

中とろ・活〆まだい・赤えびをはじめとした7種の特上ネタが盛り付けられた「特上7種の海鮮丼」です。
ネタが7種だけあって980円クラスですが、税込みで1000円以下なのでお得感があります。プラス50円(税込)でシャリ大盛りにできます。

はま寿司特上7種の海鮮丼

各ネタは少量ですが、一度で複数のネタが味わいたい時におすすめの丼です。

テイクアウト寿司弁当

寿司弁当(から揚げ) 500円(税込)

はま寿司寿司弁当

寿司弁当(広島県産カキフライ) 500円(税込)

はま寿司寿司弁当

2種の寿司弁当「寿司弁当(広島県産カキフライ)」「寿司弁当(から揚げ)」は、カキの名漁場である広島県で獲れたカキフライが2個入ったお弁当と、店内で揚げた鶏のから揚げが3個入ったお弁当です。

はま寿司寿司弁当 ▲から揚げ

はま寿司テイクアウト ▲カキフライ

から揚げもカキフライも大きさは寿司1貫くらいの小ぶりです。
どちらのお弁当にもいなり・厚焼きたまご・キャベツの千切り・ガリが入っていて、魚・卵・野菜が入ったバランスの良いお弁当になっています。

テイクアウト寿司うどん弁当

寿司うどん弁当(5貫) 390円(税込)

寿司うどん弁当(6貫) 500円(税込)

はま寿司テイクアウト ▲寿司うどん弁当(6貫)

寿司うどん弁当は、まぐろ、サーモン、真いか、えび、いなりが入った「寿司うどん弁当(5貫)390円」と、まぐろ2貫、ほたて、サーモン、真いか、えびが入った「寿司うどん弁当(6貫)500円」です(ともに厚焼きたまごとガリ入り)。

ぜひこの機会に、ご自宅でのランチやちょっとしたお出かけに、「はま寿司」のお弁当をお楽しみください。

はま寿司のおすすめ数量限定メニュー

寿司アジフライ弁当<タルタルソース付き>10貫(税込780円)

はま寿司テイクアウト

数量限定で発売のアジフライ弁当です。
「大学いも」が1個入っています。

はま寿司のおすすめデザート

北海道ミルクレープ (税別200円)

はま寿司テイクアウト

それでは、どんどん食べていきましょう。はま寿司「北海道ミルクレープ」です。スーパーでよくみかける量産型のミルクレープと、見た目は同じですね。

少々形が崩れてしまっていますが、ミルクレープをお皿へとのせる時に変形してしまいました。やわらかめのミルクレープですので、崩さないように気を付けましょう。

ミルクレープにフォークを入れると、スーッと下まで突き進むほどやわらかい。

量産型のミルクレープでは、フォークを突き刺してる途中にクレープ生地にひっかかって、うまくカットできず、最悪フォークを持っていない手でミルクレープを支えないと、カットしきれないこともあるため、これはありがたい。

ミルクは甘めながらも、口の中でとろけていくので、口あたりはあっさりしています。サクサクと食べられるはま寿司「北海道ミルクレープ」。

あまりにも口あたり軽やかで、思わず2個目に手が出そうになってしまいました。

濃厚チーズケーキ (税別200円)

フランス直輸入濃厚ガトーショコラ (税別200円)

はま寿司テイクアウト

ケーキ1個全部食べる確証がないのに、子どもたちが条件反射で口にする「食べたい」コール。

チーズケーキもガトーショコラもよくあるケーキって感じです。
その中でもガトーショコラが子どもたちには好評です。

大学いも (税別160円)

はま寿司テイクアウト

はま寿司ではデザートメニューもお持ち帰りOKです。デザートかどうかと問われると微妙ですが、「大学いも」をデザート代わりに持ち帰ってみました。

はま寿司のサイドメニューは過度な味付けはしていない(おそらくお寿司の味を消さないため)ので、くどくないのが良いですね。大学いもは表面がたれでべちょべちょなものが多い中、はま寿司の大学いもは手についてしまってもお手拭きやティッシュでさっと落ちる程度。

甘ったるいこともなく、おかずとして食べても◎

黒蜜きな粉の京わらびもち (税別160円)

はま寿司テイクアウト

和スイーツで黒蜜きな粉は絶対に外すことは無いと思います。
おすし屋さんのデザートでも、しっかり美味しい(笑)。

量的には160円相当かなぁ~と思わせる絶妙さ!
お寿司と一緒についで買いはアリですね。

はま寿司のおすすめサイドメニュー

旨だしたこ焼き (税別200円)

マヨネーズとソースがかかったはま寿司「旨だしたこ焼き(5個入り)」200円(税抜)。はま寿司でたこ焼きは頼んだことはないのでお持ち帰りしてみました。
※マヨなしもあります。

たこ焼きの外側がちょっとサクッとしていて、中身はトロン。和風のだしが染み込んでいます。炭水化物×炭水化物は邪道ではありますが、ごはんのおかずにも合いますね。もちろん、お酒のお供としても。

入っているたこは小さめ。たこ焼きというよりも和風のだしがしっかりと染み込んだ「焼き」の部分を楽しむのがメインのたこ焼きでした。

チープな味わいではあるものの、家族全員の反応は上々。今度ははま寿司のお寿司と一緒に持ち帰ろうかな。

チーズカリカリポテト (税別260円)

子どものリクエストではま寿司「チーズカリカリポテト」 260円(税抜)をお持ち帰り。カリカリポテトシリーズは、チーズがかかっていないノーマルなポテト、のり塩、バター醤油があります。

はま寿司で「チーズカリカリポテト」を食べたことがないため、カリカリな食感を想像していましたが、持ち帰って20分程経過してしまったせいか、ポテトはシナシナに。カリカリポテトではなくシナシナポテトになってしまいました。

しかし、それはそれで中々いけます。チーズがかたまっていてポテト同士がくっついて取れなくなってしまったのですが、特に家族から不評を買うことなく、(主に子ども達が)手がとまらずあっという間に売り切れました。

鶏のから揚げ (税別160円)

サイドメニューの定番「鶏のから揚げ」 160円(税抜)。マヨネーズとレモンが付いています。公式サイトの商品写真を確認する限りから揚げは5つ入っている感じがしますが……私が受け取ったのは4個。から揚げの個数ではなく、グラムで決めているのでしょうか。

味としては、冷凍のから揚げみたいですね。さほどおいしいとは思いませんが、万人受けしやすい味でした。はま寿司のから揚げは妙に油っこさはないため、食べやすい点については気に入っています。

鶏肉のパサつきもなく、から揚げとしては美味しい部類に入るのではないでしょうか。また、時間がたったから揚げにありがちなべちょべちょ感もありませんでした。

レモンが添え付けられていたこともあり、から揚げに少々レモンの味が残ってしまいましたが……。

なんこつのから揚げ (税別200円)

自分で食べるために購入したはま寿司「なんこつのから揚げ」 200円(税抜)。子どもが好きそうではなかったため、自分や夫が食べるように用意しました。

上で紹介したから揚げもそうでしたが、はま寿司「なんこつのから揚げ」 は油っこくはありません。非常に食べやすいのが◎。

コリコリとした食感がクセになる味わいでした。試しに5歳や3歳の子どもに食べさせてみると、かなり気に入った様子。大人だけで食べようとしていましたが、家族全員でシェアできたのは良いですね。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事