辛口マニア脱帽!【久世福商店】「ご飯のお供と相性最強」「染み渡る〜♡」隠れ神グルメ2TOP

  • 2021年06月18日更新

こんにちは!おいしいものを探しあてることが趣味なヨムーノライター、相場一花です。

近年、様々なメディアで目にするようになった「久世福(くぜふく)商店」。価格帯はちょっと高めではあるものの、全国生産者と共同開発したのだという商品は、魅力的です。

今回は、久世福商店で「だし粥」2種類を購入してきましたので、紹介します。

久世福商店

久世福の万能だし粥

421 円 (税込)

久世福の万能だし粥 200g

※紹介している商品は、ヨムーノで販売しているのではなく、各サイトでの販売になります。各サイトで在庫状況などをご確認ください。 ※記載の情報や価格については執筆当時のものです。価格の変更の可能性、また、送料やキャンペーン、割引、クーポン等は考慮しておりませんので、ご了承ください。

久世福商店のいいところ

冒頭でもお伝えした通り、久世福商店では全国生産者と共同開発をした商品が店頭に並んでいます。

化学調味料や着色料不使用の商品も多く、厳選された素材の味わい深い仕上がりが魅力的。落ち着いた色合いの商品パッケージは、自宅用だけでなく、ギフトとしても適しています。

店頭販売はもちろんのこと、オンラインショップを介して商品の購入ができる気軽さもいいですね。

私は今まで久世福商店で様々な食品を食べてきましたが、上品な味わいで素材の味が活かされている印象です。久世福商店といえば「ごはんのおとも」や「パンのおとも」あたりが有名ですが、商品のバリエーションは豊富。

今回は「だし粥」を実食しました。

お腹にやさしい・「久世福の万能だし粥」200g 421円(税込)の正直レポ

まずは、「久世福の万能だし粥」421円(税込)の紹介です。一袋200gですので、ひとりで食べるにはちょうどいいサイズ。ななつぼし特別栽培米を使用しているのだとか。

久世福商店の人気商品・万能だしの旨味を感じられる一品に仕上げたのだそうですね。

化学調味料不使用品とのことで、自分で作った雑味のないお粥っぽい仕上がりになっているのでしょうか。

だし粥の調理方法

だし粥の調理方法は、以下の2点。パッケージの裏側に詳細が書かれていますよ。

  • 湯せん・・・そのまま熱湯の中に入れて5分あたためる
  • 電子レンジ・・・袋から中身を出して深めの耐熱皿にうつし、ラップをかけて加熱。加熱時間は電子レンジの機種によってことなりますので、電子レンジの取扱説明書にしたがって加熱する

電子レンジで加熱した後は、軽くかきまぜてから食べましょう。電子レンジの加熱時間は明記されていませんでしたので、私は湯せん調理しました。

さらっとしながらもだしの優しい味わいも

大人用の汁椀に入れてみました。わりとさらっとしている粥ですので、袋を勢いよくひっくり返すとドバドバと出過ぎるかも。

ごはんのつぶつぶは残っていますが、噛まなくてもさらっと飲めるくらいにやわらかくなっていました。

自分でお粥を作ると、ドロドロねちゃねちゃで「普通のごはんを食べる時よりもお腹にたまる」なんて失敗することもありますが、久世福の万能だし粥はさらさら。お腹の調子が悪い時でも、するすると食べられそうです。

偶然、我が家の息子が風邪を引いて食欲がなくなっていたため、久世福の万能だし粥を食べさせてみました。飲み物みたいにさらさらしていたため「ごはんは食べられない」と言っていた日でも3分の1位、口にすることができましたよ。

そして、万能だしのやさしい味わい。風味豊かで、調味料を後から入れなくても「味が単調すぎ」とは思いませんでした。

ごはんのおとも「味噌かつ風」と組み合わせてみた

久世福商店の商品紹介ページには「ご飯のお供と組み合わせて食べるのもおすすめ」と書かれていたため、ちょうど手元にあった久世福商店「味噌かつ風」をトッピングして食べてみました。

「味噌かつ風」をつけると、甘い味噌のような味が加わり、メリハリのついた味わいに。豪華なお粥に変身しました。

お腹の調子がイマイチだった私も実食した感じ「変に濃い味でもなく、だからといって薄すぎて単調な味でもない」上品なお粥に満足。

個人的にお粥を食べておいしいとは感じたことはありませんでしたが、久世福商店のだし粥はおいしいですね!二日酔いで胃が弱っている時なんかはちょうどよさそう……。

続いて、「久世福の野菜だし粥」を紹介します。

玄米のザラッと感も・「久世福の野菜だし粥」200g 421円(税込)の正直レポ

あきたこまち有機玄米を使っている「久世福の野菜だし粥」。キャベツ、玉ねぎ、にんじん、にんにくが入った久世福商店の万能野菜だしで仕上げたお粥です。前述の「久世福の万能だし粥」よりも、味がしっかり出ているのでしょうか。

湯せん調理後、お皿に出してみると、玄米っぽい色合いのお粥。玄米の粒粒もしっかりと残っていますが、全体的になさらさらとしています。

玄米の皮感が気になる

口の中へ運ぶと、玄米の皮なのかザラッとした舌触り。必然的に咀嚼回数が増えますので、食べ応えがありました。味も玄米っぽさがよく出ていて、好き嫌いはわかれそう。

個人的な意見ですが、にんじんの甘みも感じました。きっと、万能野菜だしに含まれるにんじんの味わいなのでしょう。そのままで充分味わい深くておいしい仕上がりです。

ごはんのおとも「鶏の炭火焼風」と組み合わせてみた

自宅にあったごはんのおとも「鶏の炭火焼風」をトッピングしてみました。柚子胡椒がしっかりときいている「鶏の炭火焼風」との組み合わせは、まあまあいいですね。

さっぱりとしました。久世福商店のごはんのおともであれば相性が良さそうですので、色々試してみるといいかもしれませんね。

久世福商店のだし粥は上品な味わい

久世福商店のだし粥は、上品な味わいで雑味がありません。少なくとも、自分で作ったお粥とはまったくの別物。さらさらしているので、お腹や胃に優しく、食欲がないときにも適しています。

レトルトパウチ食品ですので、賞味期限も長め。公式情報では「製造日より360日(開封前)」です。久世福商店でお買い物するついでに、ストック品として購入するのもあり。

久世福商店としてはあまり注目度のないだし粥ですが、ひと味違った上品な味わいに「買ってよかった」と心から思いました。

気になる方は、久世福商店店頭又は公式オンラインショップをのぞいてみてくださいね。

久世福商店

久世福の万能だし粥

421 円 (税込)

久世福の万能だし粥 200g

※紹介している商品は、ヨムーノで販売しているのではなく、各サイトでの販売になります。各サイトで在庫状況などをご確認ください。 ※記載の情報や価格については執筆当時のものです。価格の変更の可能性、また、送料やキャンペーン、割引、クーポン等は考慮しておりませんので、ご了承ください。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事