国民的人気のアレが【ロピア】なら超デカい「ちょ、お弁当に入らん」「1個25円」最強惣菜2選

  • 2021年06月11日更新

こんにちは!個性豊かな激安スーパーが大好きなヨムーノライター、相場一花です。

個性豊かなスーパーでぱっと思い浮かぶ「ロピア」。

全国展開している激安スーパーですが、気が抜けるようなスーパーオリジナルソングに、店内のユニークな飾りつけ、店内の上の方にある線路を走るおもちゃの汽車……。色々謎が多いロピアは、不思議な魅力があります。

そんなロピアですが、私が通っている店舗では冷凍餃子の種類がやたらと豊富。

有名店とのコラボ品や地域限定品、ロピアオリジナル品など、普通のスーパーでは中々お目にかかれない冷凍餃子がたくさん。今回は、ロピアでみつけた冷凍餃子2品を紹介します。

レアな冷凍食品も取り扱っているロピア

今まで首都圏にあるロピア4店舗へ行ったことがありますが、どの店舗にも共通して言えるのが「レア度高めな冷凍食品が多数ある」という点。

有名店コラボ、地域限定品、そしてロピアオリジナル品と一般的なスーパーではあまり取り扱っていない商品がたくさんあります。

しかも、時期やタイミングによっては二度と見つからない冷凍食品もありますので、気になったらすぐに購入した方が良いですね。

以前、ロピアで某有名洋菓子店の冷凍ロールケーキを見つけたため、次回の買い物で購入しようとしたら、ありませんでした……。以降、その冷凍ロールケーキが陳列されているのをみたことがありません。

それはさておき、レア度高めな冷凍食品が多い中、冷凍餃子のバリエーションが豊富なことに気が付きましたので、買ってきました。

まずは、ロピアオリジナル「肉屋が作った やみつき肉餃子」を紹介します。

ロピアオリジナル「肉屋が作った やみつき肉餃子」30個入り・755円(税込)の正直レポ

「肉屋が作った やみつき肉餃子」と見慣れないパッケージの冷凍餃子。

ロピアと国内製造にこだわった安全・安心なおいしい餃子を製造している八洋食品とのコラボ品です。

お値段は30個入りで755円(税込)。1個あたり約25円ですね。ロピアとしてはそこまで安くない印象を受けましたが、なんだか重量感のある冷凍餃子……。

写真ではわかりにくいんですが、餃子ひとつひとつが大きい……!手持ちのスマートフォンと長さを比較してみたところ、餃子はスマートフォンの画面とほぼ同じ長さでした。

食べる時はフライパン調理

パッケージ裏面に書かれている「おいしく食べる方法」としては、フライパンでの調理方法が書かれていました。

  1. 軽く熱したフライパンに、小さじ1程度の油をひく
  2. 冷凍のまま餃子を並べて強火にする
  3. 水を入れ(餃子10個につき水100CC)、中火~強火でふたをして約5~6分蒸す
  4. ふたを開けて水気がなくなり、焼き目がついたら完成

餃子の個数や調理器具によって焼き時間は前後しますが、私はパッケージに書かれている通りに餃子を焼いたところ、満足の行く仕上がりになりました。

もっちりして食べ応えのある餃子

餃子の皮はもっちりとしていて、餃子の具材はたっぷり!にんにくやしょうがの味はそこそこで、具材の旨味をかき消していませんでした。

餃子が大きめなので、3~4個食べれば満足。なにもつけずともおいしくいただける、お肉のジューシーさにも感動しました。ごはんがどんどん進み、やみつきになりそうです。

夫や子ども達の反応もかなりよく、取り分けた分は食べ切ってました。普段食べムラのある3歳の娘も、大きな餃子2個ペロリと平らげていたのが印象的。これは買って正解でした!

続いては「野菜の旨味がつまった 野菜餃子」を紹介します。

ロピアオリジナル……ではなかった「野菜の旨味がつまった 野菜餃子」30個入り・755円(税込)の正直レポ

上で紹介したロピアオリジナル「肉屋が作った やみつき肉餃子」とパッケージがそっくりだったので、ロピアオリジナル品と思って購入した「野菜の旨味がつまった 野菜餃子」30個入り・755円(税込)。

後からパッケージを確認すると、株式会社ユーラスと八洋食品の共同開発商品でした。株式会社ユーラスは、国内でのプライベートブラント(PB)商品の開発を主要な事業としている企業です。

餃子の大きさや形などは「肉屋が作った やみつき肉餃子」と酷似しています。ロピアは商品開発に絡んでいないものの「野菜の旨味がつまった 野菜餃子」は「肉屋が作った やみつき肉餃子」の味違いバージョンと考えて差し支えないかも。

野菜の旨味が感じられる餃子

基本的には「肉屋が作った やみつき肉餃子」とベースが同じですが、肉よりもキャベツのシャキシャキ感と旨味がよく出ている餃子でした。にんにくやしょうがの味はほどほど。

人によっては「パンチがない」と感じるかもしれませんが、個人的にはくどさがなくて好みな味わい。

なにしろ、食べ応えがある!サイズが大きすぎるためお弁当おかずには向いていませんが、食卓にどどーんと置いておけば、食べ盛りの子どもが満たされるのは間違いありません。

ロピアの冷凍餃子は奥が深い

今回は、ロピアで販売しているレア度高めな冷凍餃子2品を紹介しましたが、ロピアには「これは見たことない!!」という冷凍餃子が多数。

「いちから作るのは面倒だけど、餃子を食べたい」なんて時にも、ロピアは重宝します。ぜひとも、チェックしてみてくださいね。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

【最新】 ロピアおすすめ記事

豊富な品揃えと激安っぷりが話題のスーパー「食生活♡♡ロピア」

ジャンボパック入りのお得な精肉や、店内で作りたてのデカ盛り惣菜はインパクト抜群!「もやし1円」「いちご1パック150円」など一時期SNSでざわついたことも。

ロピアは関東を中心に展開する激安スーパー

東京・千葉・神奈川・埼玉県に加えて、2020年には関西(大阪・兵庫)に初進出。現在計60店舗を展開しています。(2021年6月9日時点)

そんな「ロピア」に行ったら絶対買いたい”おすすめ商品”20選をまとめました!

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事