日本でも三浦春馬主演でリメイク!アジアNo.1俳優イジュンギ圧巻の韓国ドラマ「TWO WEEKS」

  • 2021年09月14日更新

こんにちは、ドラマと映画のことならお任せ!ヨムーノライターのはるです。

今回は、日本でも三浦春馬主演でリメイクされ、韓国ではイジュンギ主演で放送されたドラマ「TWO WEEKS」を紹介していきます。

多くの出演ドラマで華麗なアクションを披露しているイジュンギ。今やアジア中の女性たちを虜にする"唯一無二のスター俳優"です。そんな彼が、壮絶なアクションで身の危険を感じるほどだったという本作でのシーンをぜひチェックしてみてくださいね。

韓国ドラマ「TWO WEEKS」のあらすじ

半端な人生を過ごすテサン(イ・ジュンギ)は、かつてソンシルキャピタルのムン会長(チョ・ミンギ)の命令で2度罪を被り服役した過去を持っていました。ある日、そんな彼を元恋人のイネ(パク・ハソン)が8年ぶりに訪ねてきます。実は彼女はテサンとの間に出来た子供を出産しており、子供が白血病のため骨髄移植が可能か検査してほしいというのです。

病院で娘のスジン(イ・チェミ)に会い、彼女の力になりたいと思ったテサン。後日、イネからテサンの骨髄が適合したとの連絡が入り、スジンの手術の日が2週間後に決まります。手術の日に合わせて放射線で前準備を行うため、無菌室に入るスジン。テサンは、万が一彼が傷を負って感染すると手術はできなくなり、手術が中止になるとスジンは死んでしまうと告げられます。

しかし、テサンは再びムン会長が犯した罪を被せられ、身柄を拘束されることに。無実を訴えるも聞き入れてもらえないテサンは、さらに口封じのため留置所の中で殺されそうになります。そんな中、テサンは検察への搬送中に車両が事故に巻き込まれ、脱走のチャンスを獲得。脱走したテサンは、必死に逃げ回りますが、実は今回の事件には複雑な裏事情があって……。

DVD-BOX1

DVD-BOX2

韓国ドラマ「TWO WEEKS」の見どころ

追われる側から追う側へ、ストーリーの面白さ

本作の見どころは、なんといっても警察・検察・裏社会から追われていたテサンが、少しずつ変化し、味方を作り、敵を追い詰めていくストーリー。脚本は、「華麗なる遺産」や「黄金の私の人生」の脚本家ソヒョンギンが務めています。

最初はひたすら逃げているだけだったテサンが、スジンのために自分で生き残る術を考え、作戦を練り、相手の裏をかく活躍を見せる姿は痛快です。テサンが自分より強大な相手をどのように撹乱し、陥れるのか。ぜひチェックしてみてくださいね。

イジュンギもやりたくなかった危険なアクション

かねてより、カメラのショットを変えることで登場人物の感情線を崩したくないとの思いから作品内におけるアクションシーンのほとんどをスタント無しで演じてきたイジュンギ(アクションシーンをフルショット、普段のシーンをバストショットで撮ると感情線が崩れると考えているため)。

そんなイジュンギが心の中では本当はやりたくないと思っていたシーンが、本作の第8話で登場する急流に流されるシーン。このシーンは安全装置を準備する時間も余力もなかったため体当たりで演じたそうですが、息ができなくて本当に死ぬ思いだったそう。インタビューでは、遠くの撮影地点にいるスタッフが「うまいもんだ」と見守っている姿が怖かった、今後はちょっと気をつけないとと話していました。

また、他にも逃走中に砂の中に埋もれて隠れるシーンや絶壁でのアクションが大変だったそう。走るシーンも多かったため、作品全体を通してソウルから釜山までの距離くらいは走ったのではないか、と話していました。

イジュンギ初の父親役!イチェミちゃんが可愛すぎる

© CJ E&M Corporation, all rights reserved
※画像はイメージです。

自身が経験したことのない父親役を演じることへの難しさから、当初は出演を断ろうと思っていたイジュンギ。しかし、脚本家ソヒョンギンの熱心な説得により心を動かされ、本作への出演に踏み切ったそう。

そんな彼は、本作でイチェミちゃん演じるスジンと本物の家族のような温かさを披露しました。作中で少しずつ父性愛を理解し父親としての感情を得ていくテサンのキャラクターが、役柄に没入していくうちに感じた自分の変化と重なったそう。撮影中は、チェミちゃんと本当の父と娘の感情を感じられるよう、できる限り会話を交わし距離を縮める努力をしたそうです。

また、本作でのチェミちゃん演じるスジンの可愛さは、現実にこんな子いる?と思ってしまうほどの天使具合。表情や行動の表現がとても可愛いんです。例えば念願の父テサンとの電話シーンでは、足をばたつかせて喜ぶ姿があまりにも可愛く涙ものでした。

気になるドラマを観て”Stay Home”を楽しみましょう

いかがでしたか?

日本でも豪華キャストの共演が話題になった原作。
名脚本家による見応えのあるストーリーとイジュンギの名アクション。そして父と子の心温まる交流と、何重にも楽しめる本作をぜひ楽しんでくださいね。

DVD-BOX1

DVD-BOX2

【あの人は何位?】韓国俳優ランキングTOP50 はこちら

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事