5人家族で月2万円台「食費が減!やめた3つのこと」で1,000万円貯めた

  • 2021年05月10日公開

こんにちは、子供3人の母、貯金ゼロから1000万円貯めたヨムーノライターのchippuです。

我が家には、6歳、4歳、0歳の子どもがいますが、上の2人は幼児とは思えないほど食欲旺盛です(笑)
少し気を抜くと、1ヶ月の食費がかさんでしまうので、常に節約を心がけています。
食費を節約するために、いままで数々の節約をしてきたんですが…
過去には、かえってストレスが溜まり、爆買いに走ってしまったこともありました。

節約は、無理をしすぎると、心にも負担がかかるので悪循環です!
そこで今回は、「かえってストレスが溜まった!私が二度とやらないNG食費節約術」についてご紹介いたします。

【失敗!二度とやらないNG節約術1】毎日のチラシチェック

以前の私は、
「食費を抑えるには、できるだけ安く食料品を買うことが大事!」
「セール品や特売品を狙って買えば、確実に出費が減る!」という考えでした。

なので、朝起きたらまず、近隣のスーパーのチラシチェックが毎日の日課。
安く買えるものがあれば、売り切れないように開店と同時にスーパーへ行く、という買い物の仕方をしていたんです。
店舗ごとに、その日安く買える商品が違うことがほとんどなので、多い時で、3~4店舗スーパーをはしごすることもありました。

もちろん、特売品や広告の品をゲットできれば、支出そのものは浮きます。
でも、それ以上に、時間や労力がかかりました。
スーパーをはしごして買い物をしたら、帰ってきたときにはもうお昼。
買い物だけで半日つぶしてしまうことが多くて、とっても非効率だったん です…。

朝時間がないなか、毎日チラシをチェックするのも結構大変。
チラシのチェックや特売品の買い回りが中心の生活は、とにかく余裕がなくて、かなりストレスを溜め込んでいました。
そこで私は、思い切って毎日のチラシチェックを一切やめたんです♪

基本は「まとめ買い」買い物の前にチラシをチェックする!

以前はちょこちょこ買い物に行っていましたが、今は週に1~2回のまとめ買いでやりくりしています。
まとめ買いにするようになってから、買い物にとられる時間が格段に減って、家事や仕事、育児も余裕を持ってこなせるにようになりました。

肝心のチラシチェックは、まとめ買いをするときだけに限定!
「そろそろ冷蔵庫の食材が乏しくなってきたな…」と思ったら、スーパーへまとめ買いに行くタイミングです。
スーパーへ行く前に、行きつけのスーパーの広告をチェックして、買い物へでかけます。

いろいろなスーパーへ買い物へ行かなくなってからは、スーパーの広告チェック、はしごする時間が節約に♪
それだけでなく、スーパーのポイントも効率よく貯まるようになりました!

業スーのものなら、だいだい底値で買える!

底値にこだわっていた私。
でも、よくよく考えたら「業スー」には、ほとんどの食料品が激安価格で購入できることに気付きました!
豆腐や納豆、油揚げなどの常備している食材も、ほとんどが50円以下!
冷凍食品も、他スーパーのPB商品より圧倒的に安いです♪
業スーには底値で買えるものがたくさん揃っているので、月に2回ほどまとめ買いに行っています。

【失敗!二度とやらないNG節約術2】手間のかかる手作りごはん

主婦になりたての頃は、「なんでも手作りした方が安い!」と思っていました。
なので、市販品はできるだけ使わずに、一から手作りを徹底。
一番頑張っていたときは、“春巻きの皮”や“餃子の皮”まで小麦粉から作っていたほどです。

もちろん、手作りの方が安上がりで味も美味しく仕上がるものもあります。
ですが、春巻きの皮を手作りするには、生地を作って、一枚一枚レンチンで皮を作って、はがして、冷やして…。
と、とにかく半端なく手間がかかります!
皮を作るだけでもあっという間に時間が過ぎていくので、とても効率が良いとは言えませんでした。

頑張りすぎた結果、爆買いしてしまったり、イライラすることが増えてしまったりと悪循環に…。
そこで私は、節約にはなっても、あまりにも手間がかかるものは、市販品を活用することにしたんです。

「市販品」には、ラクできて値段も安いものがたくさんある♪

買い物へ行ったとき、市販品をチェックするようになってから、思いのほか値段が高くないことに気付きました。
高いと思っていた春巻きの皮も、業スーなら10枚入りで100円ほど。
思っていたよりもずっと手頃な値段で売っていたんです!
手間のかかるクリームコロッケも、揚げるだけの状態で安く売っていることに驚きました!

お安く買える業スーの商品に出会ってからは、なんでもかんでも手作りするのはやめて、手間も考えながら市販品もうまく活用しています♪

【失敗!二度とやらないNG節約術3】外食を我慢

外食へ行くと、どうしても大きくお金が出ていきますよね。
まだ子どもが小さい我が家でも、たった1回の外食で3,000円はかかります。
焼肉やしゃぶしゃぶ、お寿司になれば、5,000円~10,000円はかかるので、以前は行きたくても我慢していました。
ときどき行く外食でも、食べたいものを食べるのではなく、値段で決めていたんです。

でも、せっかくの外食で好きなものを食べずに我慢していたら、当然ストレスが溜まりました。
我慢して選んでいるので、外食した気分にはならなかったんです。
外食した気にならない分、ファストフードのお持ち帰りや、フードコートのお安いうどんなど、“プチ外食”を繰り返し、結果ムダな出費が多く出ていました。
そこで私は、外食に行くときは「とにかく食べたいものを食べる」ことを優先!
好きなものをお腹いっぱい食べるようにしたんです♪

予算を決めて月に一度食べたいものを食べたら、節約のモチベーションupに!

今は、月に一度、家族で食べたいものを話し合ってから外食に行っています。
今月は、「しゃぶしゃぶとお寿司の食べ放題」に行きました♪
1回にかかる外食費は6,000~8,000円とお高めですが、好きなものをお腹いっぱい食べられる分、満足感が得られるように!
“プチ外食”の回数も格段に減って、外食費の節約にもなりました。
なにより、好きなものをお腹いっぱい食べに行くことで、「明日からまた節約、仕事、育児を頑張ろう!」という、モチベーションUPにもなったんです。

【失敗!二度とやらないNG節約術】まとめ

節約は、頑張りすぎると心に余裕が持てなくなってしまいます。
「できるだけラクをして、余裕を持つこと」が、節約生活をコツコツと続けているポイントです♪
時間や心の余裕を大切にして、メリハリをつけながら節約に励みましょう!

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

※記載の情報や価格については執筆当時のものであり、変動する場合があります。また販売終了の可能性、及び在庫には限りがありますのでご了承ください。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事