今年はムレない【夏マスク&カバーBEST5】「待ってました!UVカット」「不織布に重ねるだけ」

  • 2021年05月15日公開

こんにちは、ヨムーノライターのTOMOです!

汗ばむ陽気の日が増えてきましたが、まだまだマスクは欠かせない日常が続きそうです。

でも正直、暑い時期にマスクを付けるのはツライですよね。汗ばむし、息苦しいし、メイクはヨレヨレ。

そこで今回は、これからの暑くなる季節でも快適に着用できるマスク「接触冷感マスク」をご紹介します。

梅雨のジメジメ時期や夏の酷暑は接触冷感マスクでコロナを乗り越えましょう。

夏のマスク問題をこれで解決!airUV&接触冷感の夏マスク

近所のお買い物や通勤、フォーマルなどのあらゆるシーンで付けることができる、シンプルな接触冷感マスクです。

夏場は付けているだけで汗ばんでくるマスク内。高機能生地を採用しているこちらのマスクは通気性がよく、汗を素早く吸収し乾燥させるのでつけ心地は抜群!

夏のマスク着用時の不快感を和らげ、快適に感染対策ができるマスクということ♪

さらに、UVカット機能も兼ね備えていて、口元にもワイヤーを追加し化粧崩れを防いでくれる女性待望のマスクです。

イニシャル刺繍でシンプルおしゃれを楽しもう!

こちらはホワイトカラーの生地を全面に使用したオーソドックスな布マスクに、イニシャル刺繍が施されているワンポイントおしゃれマスク。

学校や職場で派手なマスクは禁止されている場合やカラー生地や柄物は少し抵抗があるけれど、マスクでちょっぴりおしゃれを楽しみたい!という方におすすめ。

ワンポイント刺繍なら抵抗なくおしゃれを楽しめますね♪自分のイニシャル以外にも、彼や好きなアイドルのイニシャルを入れて楽しむのもアリかも◎

裏面生地がダブルガーゼor接触冷感生地から選べるので、これからの季節でも快適に付けられるマスクです!

SNSでも話題!不織布マスクに重ね付ける「マスクカバー」

最近は布マスクだけではなく、不織布マスクにカバーを付けて感染対策をより強化している方が多いようです。

ここでご紹介するのは、サラリとした肌触りが特徴の接触冷感生地を使っているマスクカバー。重ね付けはつけ心地や息苦しさを懸念しがちですが、接触冷感生地なら不織布マスクと重ね付けしてもつけ心地が◎

しかも、不織布マスクを装着するベルト部分はネコさんが微笑んでいたり寝ていたり…とてもかわいいですよ♪

ネコさんの表情や柄はすべて作家さんの手書きだそう!センスのよさがすごく感じられます。

奥行きのある色ムラを楽しめる♪ダンガリーマスク

こちらは子どもから女性サイズのダンガリーマスクです。ダンガリーの最大の特徴でもある色ムラを楽しめるおしゃれマスク。 子どもも大きくなってくると、柄物よりシンプルなマスクを好むようになりますよね。そんなときはダンガリー生地でよりおしゃれに!

周りの友だちよりちょっぴり大人なマスクを子どもにプレゼントしてみてはいかがでしょう。

もちろん接触冷感♪激しく走り回って汗だくになる、夏を一緒に乗り越えられる仕様です。親子リンクコーデやお友達とのお揃いにもおすすめ!

運動部でも快適にマスクができる?!メッシュ素材の接触冷感マスク

夏にピッタリなメッシュ生地を採用している接触冷感マスク。

メッシュ生地は軽いのがポイント!子どもでも負担に感じずマスクを付けていられるので、しっかり感染対策できますね。

通気性や速乾性に優れていることから快適なつけ心地を維持できて、運動するときなどにもピッタリ!

メッシュ生地はスポーツ用品などに多く使われるので、クラブ活動や運動部の子は全身の生地に統一感がでてかっこいいかも♪

接触冷感マスクで夏を快適に乗り越えよう♪

暑くてもムシムシしても、マスクは必ず付けて出歩かなければいけない日々がまだまだ続きます。

今は一人ひとりが感染対策を徹底して、一日でも早くマスクを付けずに出歩ける日々が戻ってくるよう願うことしかできません。

少しでも快適に過ごせるように、これからの季節は接触冷感マスクでお出かけを楽しんでみてはいかがでしょう。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事