【ゲッターズ飯田さん】2021年金運アップ術・ラッキーカラー・行動は?

  • 2021年05月10日公開

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

GWも明けて、2021年も初夏を迎えました。貯蓄はうまくいっていますか?あまりうまくいっていないと感じる人は、金運が下がり気味なのかも?

金運をしっかり上げるには、まずは「金運の特徴」を掴むことから!

そこで、芸能界最強の占い師・ゲッターズ飯田さんに、「2021年の運気」を爆上げするための流れ、開運キーワード、開運カラーを教えてもらいました。

2021年、ますます「絶好調の運気」の波に乗って過ごしましょう。

2021年も主婦が活躍!「庶民的・協調性・目に見えない」が開運ワード

まず、2021年はどんな年になるのでしょう? 

2020年に「新たな時代」が始まり、2021年は、その流れがいよいよ本格的に動き始める時期…つまり「新たな時代の幕開け」的な年になります。

まずは、2020年がどんな年だったかおさらいしましょう。
2020年は西洋占星術的に見ると、「200年に一度の大変革期」でした。 時代の流れや価値観が大きく変わるタイミングで、「フランス革命や文明開化が起こるのと同じレベル」での激動の年でした。コロナ禍に見舞われた年を総括すると、まさにその通りだったといえます。

そして、その「新しい200年」が本格的に始まるのが、ずばり2020年の年末から。2021年はその流れが「さらに加速」していく年になります。

この2021年に時代を表す大きなキーワードが

  • 「庶民的」
  • 「協調性」
  • 「目に見えない」

…の3つです。

開運ワード「庶民的」:おべんとう作りや100均パトロールが吉

「庶民的」といえば、「主婦」。主婦が長年培ってきた「生活の知恵」や「アイデア」、主婦ならではの「視点」といったものが注目されていきます。
つまり、主婦ならではの行動が、そのまま開運アクションに繋がるということ。

とくにおすすめなのは、

  • おべんとう作り
  • ハンドメイド
  • 100均パトロール
  • ファストファッション
  • 楽しい節約

…などです。
「庶民」をテーマにした暮らしや行動で、金運や全体運がぐんぐん上がっていきます。

開運ワード「協調性」:相手の気持ちを1分でも考えてみる

もちろん、2020年から続く「協調性」も、大切にしたいポイントです。

これからの時代は、「1人の強いリーダー」が大勢を引っ張って行くのではなく、みんなが平等に「力を合わせて活躍していく」時代。
自分のことばかりでなく、人の幸せのために行動できると、金運も巡ってきます。

喧嘩になりやすい、気まずいなど関係がうまくいかない場合は、まず「相手の気持ちを考える時間」を1分でももってみるといいでしょう

開運ワード「目に見えない」:ストレッチ・音楽・占いで運気上昇

「目に見えない」モノ・コトといえば、2020年からのキーワードです。2020年は「ウイルス」が猛威をふるいました。また「5G」といった情報が注目されました。

2021年にとくに注目されそうなのは、「精神世界」と呼ばれるもの。なぜなら、2021年は「精神的な時代」とも言われるからです。
スピリチュアルやヒーリングといった分野が流行り、ゲッターズさん曰く「オーラが見える人も増えるかも」という予測も(?)

日々「心を整えておくこと」が大切なので、座禅や瞑想のようなマインドフルネスの時間を1日5分だけでも持ってみたり、心が落ち着くストレッチ、楽しくなる音楽を聴くだけ、というのもおすすめです。
心からリラックスしたり、自分の内面と向き合う時間をもちましょう。

占いも「目に見えない世界」なので、興味がある人は、自分で占いをやってみたり、むしろ勉強して詳しくなってみるのもオススメです!

ゲッターズ飯田さん【2021年開運キーワード】生きた情報・口コミをいかす

2021年は「庶民的」「協調性」「目に見えないもの」のほか、「精神的な時代」「心のつながり」なども特徴ですが、中でも「目に見えない情報」こそが開運のカギを握ります。情報の中でも“情”の部分を大切にするといいので、家族や仲のいい友人から教えてもらった情報は、とくに役立ってくれます。

また、これからの時代は、たとえば「高級品を持つこと」が、幸せの象徴にはありません。それよりも、「100均でこんな便利なものを発見した」とか、「ワークマンのアイテムはコスパがよくて万能だ」「シャトレーゼのこのスイーツが美味しい」といった「暮らしに密着したお得な情報」が大切。

この生きた情報・口コミをどれだけ多く持つかで、開運・金運アップが変わっていきます。
もちろん、SNSを通してでもいいのですが、本来は、人から直接聞いた“生きた情報”が大事。そうした“口コミ”をキャッチしたり、発信すると、金運も全体運もどんどん上がっていきます。

ゲッターズ飯田さん【2021年開運カラー】ピンク・紺・グレー・パステルが吉

2021年の開運カラーは「ピンク、紺、グレー」、そして「パステルカラー」のような淡色です。

紺とグレーは日本では江戸時代から「庶民の色」として親しまれてきた色。ピンクとパステルカラーは、2021年に絶好調の運気をもつ「時計座」(ゲッターズ飯田さんの「五星三心(ごせいさんしん)占い」のタイプの一つ)の色!

ピンクも派手なピンクではなく、どちらかというと淡い色みによったピンクが吉。「時計座」は五星三心の中でも、もっともやさしい性格で、つねに周りに人が集まるタイプ。そんなイメージのふわっとした色合いがオススメです。

人気運が欲しいときや人間関係を円滑にしたいときは「ピンク」、個性や芸術性を発揮したいときは、次におすすめの「ラベンダー色」を選んでみて。
開運キーワードである庶民の色と、絶好調の時計座の色を身に着けることで、いい運を引き寄せましょう!

身に着けるものはなんでも大丈夫です。服でも下着でも小物でも、情報をつかさどるアイテムの1つ、スマホケースなどもおすすめです。

ゲッターズ飯田さん【2021年開運・金運アップ】過去は振り返らず、前を向く

2020年から始まった「新しい時代」は、コロナを機に変わった「新しい生活様式・価値観」でもあったといえます。
これらは、元に戻ることはありません。むしろ「この先の2年」でもっと進み、さらに変化していくでしょう!

2021年の上半期は、まさにその準備期間。「昔はよかったなぁ」、「コロナ前に戻りたい」と思ったり、過去にしがみついている人は、どんどん金運や運気全体が下がっていくので要注意です。

それと、今マスクで隠れている口元にも気を配ることが大事。開運の要は笑顔なのです。今年、健康面では、口内環境を整えておくことも大切。

定期的に歯医者さんに行き、歯周病をチェックしてもらうといいでしょう。マスクをしていると、つい口角がダラけてしまったり、口呼吸になってしまいがちですが、金運・運気全体をアップさせるためにも、「マスクの下でも笑顔」「口腔内のケア」を意識しましょう。

教えてくれたのは:ゲッターズ飯田さん

20年以上占ってきた実績をもとに「五星三心(ごせいさんしん)占い」を編み出した、芸能界最強の占い師。これまで占った人数は6万人超え。『ゲッターズ飯田の五星三心占い 2021年版』(朝日新聞出版)が好評発売中。
ゲッターズさん

記事は、ヨムーノの【ゲッターズ飯田さん特集】から【まとめ読み】できます。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事