100均おすすめ雨対策!自転車通勤やランドセルカバーにも使える

  • 2021年05月18日更新

皆さん、こんにちは。小学生の息子を育てるワーキングマザーのkiwigoldです。

私は、かれこれ15年ほど自転車通勤を続けています。
ここ最近は、コロナ感染対策として自転車通勤をはじめたという方も多いのではないでしょうか?

朝の通勤時間帯に、スーツ姿で自転車を漕ぐ方たちをみかけることが増えました。自転車通勤って、天気の良い日はとても爽やかでおすすめです。

けれど、毎年梅雨の季節は大変です。
自転車通勤にとって、雨の日は大変ですよね。

ここでは、そんな雨の日に大活躍するおすすめの100円アイテム「リュックカバー」を紹介します。

リュックカバー

自転車通勤の方は、通勤バッグにリュックサックを使われている方が多いのではないでしょうか?

雨の日、レインスーツを着て体はガードできても、リュックサックが濡れてしまう……どうしたものかと困った事はありませんか?

こちらのリュックカバーは、手持ちのリュックサックにかぶせるだけで、雨やホコリから守ってくれるアイテムです。

大きさは、広げたときのサイズで縦約50センチ✕横約34センチ。 素材は、ポリエステル、ゴムです。

写真はカバーの裏面です。 カバーの口の部分が、しっかりとしたゴムになっています。そのゴムがリュックサックを適度にホールドしてくれます。
なので、背負っているときにカバーが外れることもありません。

こんな感じで、リュックサック全体をすっぽりと覆ってくれます。

私が使用しているリュックサックは、25リットルのデイバックです。この小さめサイズのリュックだとまだまだ余裕があります。

100円ショップ「Can☆Do(キャンドゥ)」では100円(税抜)というリーズナブルな価格で手に入るのも魅力です。

小さく畳んで持ち運ぶことができるので、私は、毎日リュックサックの内側のポケットに入れています。

これがあれば、急な雨でも安心です!

キャンドゥ「リュックカバー」はブラックのシンプルデザイン

性別問わず、大人から子どもまで幅広く使いやすいデザインになっています。

我が家では、息子も雨の日の通学にランドセルに同じカバーをつけて登校しています。
念のため、雨の日はランドセルカバーとして使って大丈夫か学校に確認した方が安心です。特に低学年で反射付きカバーをしているお子さんなど。

以前は、子ども用におしゃれなランドセルカバーを購入して使っていたこともありますが、忘れものですぐになくされてしまってショックを受けたことがあります。

特に忘れ物が多い子どもたちには、100円というお手軽価格のアイテムの方が親としては安心ですよね。

いかがでしたか?
これからの季節、大人から子どもまで使える1枚あると安心の100円グッズです。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事