おしゃれに日差し対策!【世界に1つの日傘BEST5】「見ただけで涼しい」「便利な晴雨兼用」

  • 2021年05月30日公開

こんにちは、ヨムーノライターのTOMOです!

季節が進むにつれて日差しも強くなってきましたね…。そこで気をつけたいのが紫外線。

紫外線は「シミ」の原因のひとつです。今は気にならなくても年齢とともに数も増えてきます。実はシミのもとが潜伏している可能性があるんですよ~。

そんな、紫外線の恐怖に怯え、浴びるのを阻止したい!と考えているなら日傘がおすすめです。

そこで今回はハンドメイドマーケット「minne」の作家さんやブランドが製作する、オリジナリティ溢れる日傘を厳選して5つ紹介します。

デパートなどで販売されている日傘はどれも似たようなものばかり…。でもminneで販売されている日傘はほぼかぶることないので、お気に入りのものを探してみてください。

北欧×竹で大人オシャレに♪UV完全カット晴雨兼用傘

晴雨兼用で使える、北欧風日傘。裏生地にポリウレタンコーティングが施されているため、紫外線を完全にシャットアウト!

数字にするとUV CUT99.9%以上、UPF50+とかなりの紫外線カットが見込まれる美白女性でも申し分ない日傘です。

デザインそしてカラーが北欧風でとてもおしゃれ。雨傘としても使えるので、気分が下がり気味な雨の日でもおしゃれな傘で楽しい気持ちに♪

手持ち部分が天然素材の竹でできているのも、古風な味が出ていて個性的ですよ。

暑い夏はスイカで涼しく!スイカな日傘

暑さでうなだれながら食べるスイカって、すっごく美味しくて一瞬で涼しくなりますよね!こちらは、照りつける太陽の日差しから守り、涼しくしてくれるスイカの日傘です。

真っ青な空にスイカの赤がすごく映えて、夏らしさをより感じられますね♪

のどかな田舎ならより雰囲気が出て自然に溶け込みますが、街なかで見かけたらついつい2度見しちゃうかも!

そんなインパクト大な日傘でお出かけするのも、2021年コロナに打ち勝ちたい夏ならあり◎

「和」と「洋」の融合日傘!イギリス刺繍の日傘

昔の王族や貴族たちのファッション小物に施されていたイギリスの伝統的なブラックワーク刺繍が施されているエレガントとかわいさを兼ね備えた日傘。

生地は白リネンに兵庫県を代表する昔ながらの織物「播州織」がアクセントで使われており、日本らしさが全面に感じられます。

一方で丁寧に手刺繍されたブラックワークはイギリスの伝統的刺繍技術。「和」と「洋」が融合されているグローバルな日傘です。

通常のサイズよりも一回り小さく作られているのも、エレガントでかわいらしく、古風な女性にぴったりなデザインです。

表情がユニークな猫たちとお出かけ♪綿麻キャンバス手作り日傘

ネコ好きにはたまらない!ネコがたくさんデザインされている綿麻キャンバスの日傘です。

にこにこしたネコ。キリッとした表情のネコ。ポカーンとしたネコ。日傘全体に描かれているネコたちの表情はユニークでどの子もキュート♪

使用されている生地は綿麻キャンバスで、清涼感がありふんわりと優しい肌触り。ビニールの日傘に比べると、見た目も涼しくておしゃれなのが特徴です。

留め具も木製のボタンで全体の雰囲気を壊さず、夏のお出かけのときは忘れずに持ち歩きたくなるファッションアイテム的存在な日傘になっています。

一点物!渋柿染めのしぶさが魅力の日傘

最後にご紹介するのは生地を渋柿染で染め、そこからさらに薔薇を型染めした日傘です。

渋さもありますが、フリルが施されているので大人かわいい仕上がりになっているのが魅力の一品♪

生地染めや型染めはすべて作家さんのハンドメイド。世界で一つだけの作品です。

人とは被りたくない!昔ながらの生地染めは魅力的!和を感じられる日傘を探している!という方にぴったりな日傘だと思います。ギフトにもおすすめです◎

おしゃれな日傘で紫外線対策をしよう♪

最近は美白ブームで日焼けを気にしている人も多いですよね。お出かけをするときは、おしゃれな日傘を使って紫外線対策をしましょう!

もちろん日傘だけでは地面からの跳ね返りで日焼けするので、日焼け止めクリームも忘れずにぬってくださいね♪

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事