デイリーヤマザキでしか買えない限定サーティワンアイス!思わず10品を大人買いしちゃった

  • 2021年05月27日更新

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

子ども達も大好きなサーティワンアイスクリーム。もちろん、自分が食べたいときもサーティワンアイスクリームにウキウキで足を運びます。

ただ、今日は節約したいなぁ~という時はマクドナルドのソフトツイストで子ども達を説得する時もあります。

そんな、季節問わず食べたくなるサーティワンアイスクリームが、デイリーヤマザキでカップアイスで買えることをご存じでしょうか。
ここでは、子どもたちの「おやつ」問題を解決すべくデイリーヤマザキ限定商品と合わせてご紹介します。

サーティワンアイスクリーム カップで好評発売中!

【数量限定】ピスタチオ&塩キャラメルリボン 319円(税込)

ピスタチオ&塩キャラメルリボン

5月11日から発売された「ピスタチオ&塩キャラメルリボン」です。
本格的なピスタチオアイスと、バタークッキー風味アイスクリームを合わせました。塩キャラメルリボンがアクセントです。

めちゃんこ美味しい!!
塩キャラメルが最高です。ピスタチオ……は見た目の色だけ!?

【数量限定】チョコレートミント 319円(税込)

4月20日から発売された「チョコレートミント」です。過去に販売されていたので再販になります。

お風呂やシャワー浴びたあとに食べると最高です!

バナナアンドストロベリー 319円(税込)

バナナアンドストロベリー

2021年3月23日から発売された「バナナアンドストロベリー」です。
スタバの新作フラペも「バナナンアーモンドミルク フラペチーノ®」なので、春先はバナナ推しです。

バナナアンドストロベリー

甘酸っぱいストロベリーアイスクリームと甘いバナナアイスクリームの間にストロベリーリボンが混ぜられた、サーティワン定番のフレーバーです。

カラメルプティング 319円(税込)

2020年12月22日発売の新作「カラメルプティング」です。カラメル好きなら絶対食べるでしょ!

カスタードアイスにビターなカラメルアイスと苦みで絶妙な美味しさになっています。かなり大人向けでリッチな味わいです。

【店頭人気No1】ポッピングシャワー 319円(税込)

サーティワンアイスクリームで人気No.1フレーバーは、デイリーヤマザキでも人気No1!

ポップロックキャンディが弾ける食感はクセになりますよね。

【店頭人気No2】ポッピンコットンキャンディ 319円(税込)

2018年にサーティワン アイスクリームのフレーバーとして販売していた「ポッピンコットンキャンディ」 がデイリーヤマザキにカップで登場です。

ふわふわわたがしをイメージしたコットンキャンディアイスクリームと、とろ~り甘いコットンキャンディリボン。ざらめのような砂糖のようなキャンディを噛んでいるかのような食感が特長的ですね。

サーティワン感がある、ピンクとパープルカラーもキュートです。

【店頭人気No3】キャラメルリボン 319円(税込)

デイリーヤマザキで人気No3」!

バニラとマッチしたキャラメル。とろ〜り食感が特長ですね。

【店頭人気No4】ジャモカコーヒー&チョコチップ 319円(税込)

サーティワンアイスクリームには「ジャモカコーヒー」があります。
デイリーヤマザキはチョコチップが入っています!

ベースは「ジャモカコーヒー」なので、コーヒーの香りとコクがカップアイスになっても健在。ジャモカコーヒーの風味が強いので、チョコチップはおまけ感覚ですね。

【店頭人気No5】ベリーベリーストロベリー 319円(税込)

デイリーヤマザキで人気No5!

イチゴ果肉と香り高いイチゴピューレを使ったイチゴづくしのアイスです。

ナッツフォーユー 319円(税込)

サーティワンアイスクリームのフレーバー名は「ナッツトゥユー」ですが、デイリーヤマザキでは「ナッツフォーユー」!

アーモンド、ピーナッツ、ウォールナッツ、カシューナッツの4種類のナッツが細かくアイスに入っています。

※一部店舗ではお取扱いのない場合がございます。
※税込価格は、お持ち帰り時の価格です。

販売終了

▲【数量限定】抹茶ティラミス

▲【数量限定】モンブランキャラメルリボン

▲【数量限定】ヨーグブルーベリー

▲【数量限定】チョコレートチップ

まとめ

いかがでしたか?
サーティワンアイスクリームのカップアイス。

あえて気になる点と言えば、カップアイスなのでイチゴ果肉の量とかキャラメルの量は決まっているかもしれません。店頭だと店員さんが容器に持ってくれるので、微妙な誤差はあるかもしれませんね。

当然ですが、サーティワンアイスクリームの店頭で食べるのと味はまったく同じだと思います。

子どもたちのおやつに困ったら、限定品があるデイリーヤマザキに足を運んでみてはいかがでしょうか?

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事