【ケンタッキー】高カロリー・低カロリーメニューBEST3|ランチ・セット・サイドメニュー別に紹介

  • 2021年06月16日公開

こんにちは。ケンタッキーがあると、つい立ち寄ってしまいヨムーノライターのayanaです!

「ケンタッキーが食べたいけど、カロリーが気になる」「ランチにケンタッキーを食べるならカロリーが低いものを食べたい!」

そんな方のために今回は、ケンタッキーで提供されている「ランチ」「セット」「サイドメニュー」の中から、高カロリー・低カロリーランキングを紹介します! 意外にカロリーが低いセットやサイドメニューも取り上げておりますので、ぜひ参考にしてくださいね。

ケンタッキーって高カロリー?

「ケンタッキーといえば、カロリーが高くダイエットには向かない……。」と思っている方も多いのでは?

ちなみに、ほっともっとで販売されている「から揚弁当(4コ入り)」は、754kcal。 ケンタッキーのランチタイムに提供されている中で、カロリーが一番高い「ランチC(和風チキンカツサンドセット) 」は、673kcal。

通常時間で提供されている中で、カロリーが一番高い「チキンフィレサンドボックス」は、972〜1005kcal。

中には1000kcal超えの高カロリーセットもありますが、よくあるお弁当のカロリーとほぼ変わらないものばかりです。

カロリーの低い「ランチA(ツイスターセット) 」は、なんと566〜587kcalとお弁当を食べるよりも、かなりカロリーが低めなセットも提供されています。

ケンタッキーランチ|高カロリー・低カロリーランキング

こちらでは、10時~16時の時間帯限定で提供されている”ケンタランチ”の中で、高カロリーと低カロリーのランキングを発表します!

高カロリーベスト3:「ランチS」

高カロリーランキングの第3位にランクインしたのは、ケンタッキーを代表するオリジナルチキンとビスケット、ポテトS、ドリンクSがセットになった「ランチS」。

チキンだけでなく、ポテトやビスケットも入っており、様々な味を楽しめます。

  • 商品名:ランチS 価格:500円(税込)

・オリジナルチキン:237kcal
・ビスケット:229kcal
・ポテトS:195kcal
・ドリンクM(公式発表がなかったため、省略) 

=661kcal

高カロリーベスト2:「ランチW(オリジナルチキンセット)」

「ケンタッキーのチキンをいっぱい食べたい!」

そんな方におすすめしたいのが、ケンタランチで提供されている「ランチW(オリジナルチキンセット)」。

ランチタイム以外の時間帯だと800円(税込)で提供されているものが、100円も安く注文できます!

  • 商品名:ランチW(オリジナルチキンセット) 価格:700円(税込)

・オリジナルチキン×2:474kcal
・ポテトS:195kcal
・ドリンクM(公式発表がなかったため、省略) 

=669kcal

高カロリーベスト1:「ランチC(和風チキンカツサンドセット)」

ケンタランチの中で一番カロリーが高かったのは、「ランチC(和風チキンカツサンドセット)」!

国内産の鶏肉を使用したチキンカツにてりやきソースとマヨネーズ、キャベツが入ったサンドと、ポテト、ドリンクが付いています。

ボリューミーなチキンカツサンドがセットになっているので、お腹が空いている時にぴったりです。

  • 商品名:ランチC(和風チキンカツサンドセット) 価格:600円(税込)

・和風チキンカツサンド:478kcal
・ポテトS:195kcal
・ドリンクM(公式発表がなかったため、省略) 

=673kcal

低カロリーベスト3:「ランチS」

高カロリーランキングの第3位にランクインした「ランチS」ですが、661kcalと低カロリーベスト3にもランクイン。

オリジナルチキンやビスケット、ポテト、ドリンクがセットになった「ランチS」。 デザートとしてもおすすめなビスケットも入っているので、食事だけでなくデザートも食べられます。

  • 商品名:ランチS 価格:500円(税込)

・オリジナルチキン:237kcal
・ビスケット:229kcal
・ポテトS:195kcal
・ドリンクM(公式発表がなかったため、省略) 

=661kcal

低カロリーベスト2:「ランチB(チキンフィレサンドセット)」

ケンタランチの中で、カロリーが低いセット第2位にランクインしたのは、「ランチB(チキンフィレサンドセット)」。

サンドの中でもカロリーが低いチキンフィレサンドが入ったセットです。

お肉よりもサンドの方がカロリーが低いとは意外ですね……!

  • 商品名:ランチB(チキンフィレサンドセット) 価格:600円(税込)

・チキンフィレサンド:415kcal
・ポテトS:195kcal
・ドリンクM(公式発表がなかったため、省略) 

=610kcal

低カロリーベスト1:「ランチA(ツイスターセット)」

ダイエット中の方におすすめなのが、ツイスターがセットになった「ランチA(ツイスターセット)」。

ランチAでは、ペッパーマヨツイスターとてりやきツイスターから好きなツイスターを選べます。

ツイスターは手を汚さず、片手で食べられるので、お仕事中などにパッと食べたい時におすすめです。

  • 商品名:ランチA(ツイスターセット) 価格:550円(税込)

・ペッパーマヨツイスター:371kcal or てりやきツイスター 392kcal
・ポテトS:195kcal
・ドリンクM(公式発表がなかったため、省略) 

=566kcal(ペッパーマヨツイスター)、587kcal(てりやきツイスター)

ケンタッキーセットメニュー|高カロリー低カロリーランキング

ここからは、ランチタイム以外でも注文できるセットメニューの中から、高カロリーと低カロリーランキングを発表します!

高カロリーベスト3:「オリジナルチキンボックス」

カロリーが高いセット第3位にランクインしたのは、「オリジナルチキンボックス」。

ケンタッキーの代表的なメニューであるオリジナルチキンが2個入っており、お肉好きの方におすすめなメニューです。

  • 商品名:オリジナルチキンボックス 価格:990円(税込)

・ミニカスタードアップルパイ:158kcal
・オリジナルチキン×2:474kcal
・ポテトS:195kcal
・ドリンクM(公式発表がなかったため、省略) 

=827kcal

高カロリーベスト2:「和風チキンカツサンドボックス」

第2位は、「和風チキンカツサンドボックス」。

オリジナルチキンではなく、和風チキンカツサンドが入っており、ケンタッキーに親しみがない方にもおすすめ。 お腹いっぱいサンドが食べたい方にぴったりです。

  • 商品名:和風チキンカツサンドボックス 価格:900円(税込)

・和風チキンカツサンド:478kcal
・ミニカスタードアップルパイ:158kcal
・ポテトS :195kcal
・ドリンクM(公式発表がなかったため、省略) 

=831kcal

高カロリーベスト1:「チキンフィレサンドボックス」

ケンタッキーのセットメニューの中で、1番目にカロリーが高いセットは「チキンフィレサンドボックス」。

チキンフィレサンドだけでなく、骨なしケンタッキかオリジナルチキン、ミニカスタードアップルパイ、ポテトS、ドリンクMが入ったセットです。

少食な女性では食べ切れないほど、ボリューミー!こんなにたくさん入って900円(税込)とはお得ですね。

  • 商品名:チキンフィレサンドボックス 価格:900円(税込)

・チキンフィレサンド:415kcal
・骨なしケンタッキー 204kcalまたはオリジナルチキン:237kcal
・ミニカスタードアップルパイ:158kcal
・ポテトS:195kcal
・ドリンクM(公式発表がなかったため、省略) 

=972kcal(骨なしケンタッキー)、1005kcal

低カロリーベスト3:「てりやきツイスターセット」

ケンタッキーで提供されているセットの中で、カロリーが低いセット第3位に入ったのは「てりやきツイスターセット」。

こちら筆者がケンタッキーでランチを食べる時に、いつも注文している商品。「少し足りないかな?」と思うのですが、食べてみると意外にお腹がいっぱいになります。

  • 商品名:てりやきツイスターセット 価格:660円(税込)

・てりやきツイスター:392kcal
・ポテトS:195kcal
・ドリンクM(公式発表がなかったため、省略) 

=587kcal

低カロリーベスト2:「ペッパーマヨツイスターセット」

ツイスターセットが、第2位と第3位にランクイン!

ツイスターの中でも、ペッパーマヨツイスターの方がカロリーが低いため、「ペッパーマヨツイスターセット」が2位となりました。 ペッパーマヨツイスターは、トルティーヤの中に、カーネルクリスピーや野菜が入っており、トマトベースのピリ辛ピカンテサルサとペッパー風味のマヨネーズで味付けされています。

  • 商品名:ペッパーマヨツイスターセット 価格:660円(税込)

・ペッパーマヨツイスターツイスター:371kcal
・ポテトS:195kcal
・ドリンクM(公式発表がなかったため、省略)

=566kcal

低カロリーベスト1:「クリスピーセット」

セットの中で、一番カロリーが低いのは「クリスピーセット」。

カーネルクリスピーは、ケンタッキーで販売されているチキンの中で最もカロリーが低い商品。 そのため、2個入っていても、一番カロリーが低くなっています。

お肉が好きだけど、カロリーが気になるという方におすすめです。

  • 商品名:クリスピーセット 価格:760円(税込)

・クリスピー×2:260kcal
・ポテトS: 195kcal
・ドリンクM(公式発表がなかったため、省略)

=455kcal

ケンタッキーサイドメニュー|高カロリー・低カロリーランキング

ここからは、サイドメニューの中からカロリーランキングを紹介します! いつも食べているサイドメニュー。意外とカロリーが高いものも多く潜んでいます。

高カロリーベスト3:「ビスケット(ハニーメイプル)」

カロリーが高いサイドメニュー、第3位にランクインしたのは「ビスケット(ハニーメイプル)」。 日本のケンタッキーでも長年販売されているメニューで、食事としてデザートとして楽しめるビスケットです。

  • 商品名:ビスケット(ハニーメイプル) 価格:230円(税込)

カロリー:229kcal(ハニーメイプル入り)

高カロリーベスト2:「ナゲット5ピース」

2位に入ったのは、「ナゲット5ピース」。

チキンがジューシーで、ケンタッキーではナゲットを必ず頼むという方も多いそうです。 ケンタッキーでは、5ピース以外に3ピースでも販売されています。

  • 商品名:ナゲット5ピース 価格:400円(税込)

カロリー:230kcal

高カロリーベスト1:「フライドポテトL」

映えある第1位にランクインしたのは、「フライドポテト L」。 Lサイズのポテトは160gあり、とてもボリューミー!マクドナルドのポテトとほぼ変わらない量です。

※写真はフライドポテトS

  • 商品名:フライドポテト 価格:S 230円(税込)、L 330円(税込)

カロリー:S 195kcal、L 390kcal

低カロリーベスト3:「カーネルクリスピー」

カーネルクリスピーは、ケンタッキーで販売されているチキンの中で最もカロリーが低い商品。 サイドメニューの中でも3番目にカロリーが低くなっています。

  • 商品名:カーネルクリスピー 価格:230円(税込)

カロリー:130kcal

低カロリーベスト2:「コールスロー」

ケンタッキーでサラダといえば、「コールスロー」を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?

コールスローは、キャベツやニンジンを細かくカットし、コールスロードレッシングで味付けされたサラダです。

  • 商品名:コールスローS 価格:230円(税込)

カロリー:92kcal

低カロリーベスト1:「コーンサラダ」

サイドメニューの中で一番カロリーが低いのは、「コーンサラダ」。

コーン本来の味が楽しめるサラダ。57kcalという低カロリーで、ダイエット中でも安心して楽しめます。

さっぱりとしているため、チキンなど脂っこいものを食べた後に、お口直しとして食べている方もいらっしゃるようです。

  • 商品名:コーンサラダ 価格:260円(税込)

カロリー:57kcal

ケンタッキーでもカロリーの低いランチは可能!

いかがでしたか? ケンタッキーで提供されている商品は、全てカロリーが高いのではありません。 中にはカロリーが控えめなセットやサイドメニューもありますので、ぜひ今回の記事を参考にケンタッキーで美味しいランチを楽しんでくださいね!

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事