ゴメン二度と買わない【ダイソー】試して決定「失敗VS買い足す」キッチン便利グッズ選手権

  • 2021年06月08日公開

こんにちは、ヨムーノライターの小町ねずです。
キッチンにいくつあっても困らないのが、食品の保存用アイテムです。アイデア商品が多く、まとめ買いも経済的にできる100均は、頻繁にチェックをしておきたいお店の一つ。

ただ、肝心の使い心地は買ってみないと分からないんですよね。
そこで今回は、ダイソーで買って正解のアイテムと、失敗だったアイテムを正直にレビューします。「買い足す!」「もう二度と買わない!」と感じたポイントは、ココにありました。

買い足し決定!計量できる保存容器

商品名:穀物保管容器 870ml
サイズ:約11cm×8.2cm×21cm
価格:110円(税込)

グラノーラの保存に愛用しているのが、こちらの商品。
商品名は「穀物保管容器」となっていますが、ナッツ類やパン粉、ペットフードなどの保存にも使える容器です。

おすすめポイント①中身を出しやすい

注ぎ口がついていて、中身を取り出しやすいのが特徴的です。
高さが出るため少し場所をとりますが、この注ぎ口が本当に便利で!忙しい朝にありがちな「なかなか出なくてイライラ」「勢い良く出すぎて困る」といったストレスから解放されます。

おすすめポイント②計量できる

ちょっと見にくいですが、蓋は50mlごとに目盛りが入っています。
蓋を軽量カップとして使えるため、洗い物を減らすことができてオトクな気分です。

おすすめポイント③丸洗いしやすい

上部はパカッと外すことができ、丸洗いが簡単にできるようになっています。
食材を入れる容器は清潔に使いたいもの。手を入れてゴシゴシ洗えると安心です。

グラノーラを入れてみた!

中身を入れるとこんな感じになります。
使ってみて便利だと思ったのが、蓋に入った凹みです。

蓋はしっかりと閉じる設計で、開けるときに少し力を入れる必要があります。
指がはまる凹みがあるおかげで力を入れやすく、楽に蓋を開けることができます。

蓋の目盛りを利用すれば、計量カップいらずに。出したい分量をサッと取り出すことができます。
いつも計量が面倒で適当に出していましたが、これならカロリー管理も適切に行えますね。

広めの注ぎ口もグラノーラ向きでした。グラノーラは固まっているものあり、注ぎ口が狭いと詰まってしまいます。
でもこのくらい広がっていれば大丈夫!引っかからずザザッと取り出すことができます。

蓋を閉めると注ぎ口に隙間ができないことにも感心しました。
傾けても中身が出ないので、雑に持ち歩いても問題なし!次に開けたときに中身が飛び出すことがなく、ストレスなく使えますよ。

一点、気をつけたいのが、密閉タイプではないことです。

蓋はピタッと締まるので倒れてもこぼれませんが、商品説明には横置きしないように注意書きがありました。
また、液漏れやニオイ漏れが気になる食材にも使えないのでご注意を。

今回買ったのは870mlですが、1.2Lサイズもありました。1.2Lの方は米びつ代わりにしても良さそうですですね。
食材以外にも、粉末の洗剤や入浴剤などの保存にも便利に使えそう。
ドライフルーツとバスソルト用に買い足しを予定しています。

二度と買わない!袋クリップ

商品名:ワンプッシュ!袋クリップ
価格:110円(税込・3個入り)

失敗アイテムはこちら。開封後の食品袋の口を閉じるクリップです。
ボタンを押せば開くタイプで、片手で使えて便利かも?と買い物かごに入れました。
が、普通の袋クリップの方が使いやすかった……。

残念ポイント①ボタンが押しにくい

白いボタンを押すと、クリップが開く仕組みです。確かに開くけれど、バネが硬いのか深めに押す必要があり、ちょっと疲れるんです。
ジャンプ傘のようなポン!パカーン!を想像していたので、がっくり……。
赤は開きやすいけれど、オレンジは開きにくい、という個体差もありました。

残念ポイント②閉じにくい

素材が硬いプラスチックなので、グッと力を込めないと閉じられず、モタついてしまいます。閉じたときにバチン!と衝撃がかかるのもプチストレス。
しなる素材のクリップの方が扱いやすいと感じました。

残念ポイント③厚みが邪魔

ボタンがある構造上仕方ないけれど、厚みがあるのも鬱陶しく感じました。
これまでに使っていた袋クリップと並べてみると違いが分かります。

とめる機能は?

袋の口を留める機能に問題はありません。

パンの袋に使うとピタリと留まりました。厚みのせいで存在感がありますが……。

別のクリップを使うとこんな感じに。こちらの方が軽くて薄いので、スマートに使えます。

裏側はマグネット付きで、冷蔵庫に貼り付けておくことができます。すぐに手に取れるのは便利ですね。

ただ、磁力は弱いのでメモなどを貼りつけるには不向き。安定感がなく、少し触れただけでも簡単に動いてしまいます。

開閉の労力が減らせることを期待して買いましたが、残念な使い心地でした。アイデアは良いのですが……。
使うのが疲れるので、二度と買わないアイテムです。

おわりに

それほど使い心地に差はないだろう、と思っていましたが、買って正解と失敗がはっきり分かれました。
毎日使うキッチンアイテムは、イライラを少しでも減らしたいもの。ぜひお買い物の参考にしてみてくださいね。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事