【奥日立きららの里】スイーツも駄菓子も楽しめる大型アウトドア施設!キャッシュレス決済にも対応

  • 2021年05月29日更新

こんにちは、御朱印集めを再開したヨムーノ編集部トラベル担当です。

広大な敷地には「キャンプ場」「ドッグラン」「アスレチック」から「長さ日本一のスライダー」まで!

茨城県日立市の大規模アウトドア施設「奥日立きららの里」に『駄菓子屋 きらら商店』がオープンしました!
誰もが一度は食べたことがある駄菓子が勢揃い!昔懐かしのおもちゃも並びます。

ここでは、その概要をご紹介しています。

きららの里に“駄菓子屋”がオープン

イートインスペースも完備!

東京ドーム10個分の大型アウトドア施設「奥日立きららの里」

頂上付近にあるきらら館の中に『駄菓子屋 きらら商店』がオープンしました!

誰もが一度は食べたことがある駄菓子が勢揃い!
昔懐かしのおもちゃも並びます。「広大な自然に囲まれて、昔懐かしい駄菓子やおもちゃを楽しむ」そんな変わった体験ができるのは、ここ“奥日立きららの里”だけかもしれません!?

アウトドアと言えば「キャンプ」が欠かせない!

大自然に囲まれた最高のロケーション

最近のアウトドア人気からキャンプを楽しむ方が増えていますが、きららの里の“オートキャンプ場”も大人気!

AC電源付きのキャンプ場

全20サイトのキャンプ場は、AC電源付き!
テントやテーブル、寝具、キャンプ用品のレンタルもしており、食材だけ持参すれば手軽にキャンプを楽しむことができます!

美しい山々を眺めながら、“きららキャンプ”を楽しんでみてはいかがでしょうか?

ウッディなケビンタイプの宿泊施設も人気です!

タイプが選べるウッディなケビンも人気。

全長1,188メートル!「日本一長いスライダー」も!

▲ボブスレータイプのスライダー

▲広大な敷地の中にコースが広がる

きららの里で1番人気のアトラクション、“日本一長い”ボブスレータイプのすべり台「わくわくスライダー」は、全長1,188メートルあり、高低差は66メートルほどにも。

最高時速30kmにも達するスライダーをコントロールするのは“1本のブレーキ”だけ。美しい自然を楽しむか、スリルを楽しむかはドライバー次第。

きららの里に訪れたら、乗らなきゃ損のアトラクションです!

2021年5月29日(土)に「Kirara Cafe」がオープン!

▲お洒落で落ち着いた店内

5月29日(土)には、駄菓子屋きらら商店のすぐ近くに「Kirara Cafe(きららカフェ)」がオープンします。

お洒落で落ち着いた店内では、オムライスやナポリタンなどが楽しめます!また、極厚ふわふわの”窯焼きホットケーキ”もおすすめ!

園内で思いっきり遊んだ後は、きららカフェで癒しのひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか!

▲厚さ5センチ程ある”窯焼きホットケーキ”

窯焼きホットケーキ500円。

茨城県奥日立きららの里へのアクセス

住所

茨城県 日立市入四間町863-1

営業時間

3/16~11/15 … 9:00~17:00
11/16~3/15 … 9:00~16:00
(入場は閉園の1時間前まで)

休園日

毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)
12/29~1/3が休園日。
春休み・ゴールデンウィーク・7月・8月は無休。

電話番号

0294-24-2424

アクセス

【お車で】 常磐道「日立中央IC」出口丁字路を右折し県道36号線へ。約8分走ると長いトンネルがあります。トンネルをぬけてすぐ右側です。

【電車で】
JR常磐線「日立駅」中央口のロータリーからバス・タクシーのいずれかをご利用ください。

【バスで】
日立駅中央口のロータリーより、東河内(ひがしごうど)行き(1番乗り場)の日立電鉄バスにご乗車ください。きららの里前 下車(約30分)

キャッシュレス決済

入場料及びケビン・キャンプ場の使用料を支払う際、電子マネー及び各種クレジットカードでお支払いできます。(入場ゲート・受付所のみ)
利用可能時間 9:00~16:30 (冬季9:00~15:30)

★利用できる電子マネー
交通系電子マネー(Suica(スイカ)、PASMO(パスモ)など9種類)、nanaco(ナナコ)、WAON(ワオン)、iD(アイディー)、楽天Edy 、QUICPay(クイックペイ)

※電子マネーで支払いされた場合、払い戻しができませんのでご注意ください。
※奥日立きららの里では、電子マネーのチャージ(入金)ができません。事前にチャージを済ませてください。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事