カレー界に衝撃!【セブン】しれっと棚に潜む「カルディ顔負け2選」300円とは思えぬデカさ

  • 2021年06月12日公開

こんにちは、食べることが大好きでお給料の半分は食費に消える元グルメリポーターのヨムーノライター、佐々木舞です。

夏が近づくにつれ、カレーが食べたくなるのはどうしてなんでしょう。
暑い日に窓を開けて、扇風機の風を浴びながら食べるカレーは最高に美味しいですよね。
刺激的なスパイスは暑さでなくなった食欲も復活させてくれます。

最近、偶然立ち寄ったコンビニで、めちゃくちゃ美味しい上にちょっと嬉しいカレーに出会えたのでご紹介します。

セブンイレブン限定!絶品カレーラインナップ"#カリコレ"

偶然立ち寄ったセブンイレブンに、大きなポップとともにカラフルなカレーがたくさん並んでいるコーナーを発見しました。

気になって近づいてみるとそこには「セブンイレブン限定」という文字が。
なんでも、"#カリコレ"というシリーズで、大手食品メーカーとコラボし、さまざまなこだわりのレトルトカレーを出したようです。

しかもこのレトルトカレー、なんとパッケージごとレンジでチンできるとか!ただの好奇心で買ってみたら、「大当たり〜!!」とひとりでバンザイしたほど美味しかったんです!

ゴロゴロお肉にびっくり!"トロピカルビーフカリー"

ものすごく悩んで選んだのは、"トロピカルビーフカリー(300円税込)"。 マンゴーチャツネとスパイスを効かせたカレーだそうです。

ちなみにチャツネとは、野菜や果物に香辛料を加えて漬けたり煮込んだりして作ったジャムのようなもので、カレーを煮込む際に加えると、コクやうまみが出ます。本格的なインドカレーには欠かせない調味料です。

恐る恐る、そのまま電子レンジに入れて、書かれている時間どうりチンします。

切れ目すら入れていないので、電子レンジの中で少しずつ膨れていくパッケージを見張りながらドキドキしましたが、何事もなく、無事チンが終了。お湯を沸かして湯煎したり、中身を耐熱皿に移し替えてレンチンする必要もないなんて楽で嬉しい!

熱々のルーをお皿に出すと、食欲をそそるスパイシーなカレーの匂いがブワッと広がります。

ルーはトロトロタイプ。口に含むと、スパイシーさとフルーティーな甘さが一気に攻めてきます。これは美味しい!!!
マンゴーチャツネの甘さが、刺激的なスパイスの味と辛さをまろやかに包み込んでいます。

びっくりしたのがお肉の大きさ。

かなり大きなお肉の塊がゴロゴロ入っています!しかも、口の中でホロホロ解けるほど柔らかい。レトルトカレーに入っているお肉とは思えないほど、噛めば噛むほど旨味が出てきます。カレー自体にもしっかりビーフの旨味が滲み出ています。

300円のカレーとは思えない本格的なクオリティーです。

カレー専門店並の味"ベジタブルカリー"

こちらは箱入りバージョンの"ベジタブルカリー(307円税込)"。4種の豆と野菜のカレーです。
よくある日本のカレーとは違う、ココナッツとトマト、玉ねぎが効いた、ネパールカレーのような味わいでほんのり酸味があります。

まろやかなカレーベースには、野菜や豆の旨味がぎゅーっと濃縮されていて、それぞれの素材そのものの味がしっかり生きています。

何よりすごいのが、トロピカルビーフカリー同様、具が大きい!

ひと口で食べるのを躊躇してしまうほど大きな野菜がゴロゴロ入っています。しかも野菜の種類が多い!種類豊富な豆もたくさん入っていて、食べ応えは抜群です。

このカレーを1皿食べたら、結構な量の野菜が摂れそうです。

日本のよくあるレトルトカレーよりも、「THE・外国のカレー」な味が好みの方にはたまらないカレーです。レトルトでこの味が売られるのは結構珍しい!  

「#カリコレ」は外食気分を味わえる本格カレー

今回、私が食べたのは2種類ですが、それ以外にも「バターチキンカリー」「マッサマンカリー」「グリーンカリー」など、たくさんの種類があったので、この夏、全種類制覇しても楽しいかも!

おうちにいながら外食気分を味わえる、こだわりの本格カリー。ぜひお試しください。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事