今こそ食中毒対策!テレビで話題【おにぎりが傷みにくい裏ワザ】家にある"アノ調味料"入れるだけ

  • 2021年09月07日更新

こんにちは、ヨムーノライターのMakiです!

みなさんおにぎりはよく作りますか? 朝ごはん、お弁当、夜食など手軽に食べられるので便利ですよね。

でも、気温が上がりつつあるこれからの季節、ご飯の傷みが気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、テレビ番組「くりぃむしちゅーのハナタカ優越館」で紹介された【おにぎりを傷みにくくする裏ワザ】を実践します。

使用するのは、家庭でもよく使う"あるもの"だけです!

テレビで紹介!おにぎりご飯を傷みにくくさせる裏ワザ

裏ワザはとっても簡単。ご飯に「オリーブオイルを混ぜる」だけ!お茶碗1杯分のご飯に小さじ1/2程度のオリーブオイルを混ぜます。

オリーブオイルには、ポリフェノール類やビタミンEなどの抗酸化物質が含まれているため、ご飯に混ぜると傷みにくくなるそうです!

...とはいえ、オリーブオイルを入れることで、"握りにくくならないの?""味はおいしいの?"などと、気になりますよね。そこらへんの疑問を解消しながら、早速、おにぎりの作り方を紹介します!  

オリーブオイルを混ぜておにぎりを握ってみた

食中毒対策もかねて、ご飯は素手ではなく、ラップで包んで握りました。

握りにくさや着色の心配はなし!

ボウルにご飯とオリーブオイルを入れて、よく混ぜます。オリーブオイルを混ぜても、ご飯はばらけずに、いつも通り握れました。ぬるぬる感もありません。  

おにぎりにオリーブオイルの色が付かないのかも、心配でしたが、お米は白いまま仕上がりました。

オリーブオイルの香りが気になるかも

食べてみると、私はオリーブオイル独特の香りがちょっと気になりました。おにぎりが冷めてからも食べてみましたが、香りはあまり飛びません。オリーブオイルの香りが好きな人にはたまらないかも。

オイルのおかげか、冷めてもご飯はパサつかずしっとりしていましたよ。

混ぜご飯でオイルおにぎりを食べやすくアレンジ!

さっそく、3種類の混ぜご飯おにぎりにアレンジしてみました!具材を混ぜると、食べているときにオリーブオイルの香りは気にならなくなりました。

今回作ったアレンジおにぎりの具をご紹介します!

上から時計回りに、

おかかチーズコーンおにぎり

子どもが大好きなコーンとチーズを組み合わせました。おかかの旨味で、チーズがまるでスモークチーズのように。

ツナ塩昆布みょうがおにぎり

ツナの旨味と塩昆布の塩味が絶妙にマッチ!みょうがの香りと食感がさわやかな、大人向けおにぎり。

枝豆鮭フレークおにぎり

鮭フレークのピンク色と枝豆の緑色が鮮やか。ゴロゴロ入った枝豆のおかげで食べ応えも抜群です!枝豆は冷凍のものが便利♪

オリーブオイルおにぎりでご飯を傷みからガード!

オリーブオイルを混ぜるだけと簡単なので、手軽に作れちゃいます。オリーブオイルの香りが気になる方は混ぜご飯にするとおいしく食べられますよ。

これからの季節、ご飯を傷みにくくするオイルおにぎり、ぜひ試してみてください。

【こちらもチェック】ハンバーガー 温め方 おすすめ記事

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事