バカ売れで月1から月2へ!【ミニストップ】30万食突破!「やみつきグルメ」に新作2種が降臨

  • 2021年06月02日公開

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

累計30万食突破の人気シリーズ!
ミニストップは、人気の「駅弁風弁当」から第5弾として、「駅弁風 黒毛和牛の牛めし弁当」と「駅弁風 青森県産帆立弁当」の2品を同時に、2021年6月1日(火)より発売しています。

ここでは、その概要をご紹介しています。

駅弁風弁当第5弾

コロナ下で外出や旅行等の自粛で非日常への欲望が高まる中、ひとくちで旅気分が味わえるような弁当をコンセプトに立ち上げた「駅弁風弁当」は今年から毎月1品発売し、累計販売数“30万食”を超える人気シリーズとなりました。

好評につき、この6月より毎月2品程度の新商品を開発する予定ですので、是非ご自宅等で旅気分を味わいください。

駅弁風 黒毛和牛の牛めし弁当(税込599円)

2mmの厚さにスライスした黒毛和牛のバラ肉を、玉ねぎと共に柔らかく煮こみました。
食べると肉と脂身の甘み・旨味が口の中いっぱいに広がる、温めなくても美味しい、贅沢を感じられる商品に仕上げました。

コロナ下の今だから、この価格で発売できる商品です。

駅弁風 青森県産帆立弁当(税込599円)

青森県の陸奥湾で飼育された帆立は柔らかく、旨味の詰まった味わいが特徴です。
大ぶりのベビー帆立を贅沢に5個、さらにいくらをトッピングする事で彩りを出し、魚介をふんだんに味わえる商品に仕上げました。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事