えっ「お米を食べると太る」はウソ!ストレスゼロ【21日間プロ監修ダイエット】でみるみるヤセる

  • 2021年06月02日公開

こんにちは、「ダイエットは明日から!」を継続中のヨムーノ編集部グルメ担当です。

「お米を食べると太る」はウソ!
間違った糖質制限は太りやすい体質に?!

あさ出版は小澤 幸治 著『ラクやせおにぎり 21日間でOK!ストレスゼロ!血糖値コントロールでみるみるやせる!』を2021年6月5日(土)に刊行します。

ここでは、その概要をご紹介しています。

お米に隠された驚くべきダイエット効果

最近ブームになっている「糖質制限ダイエット」。
短期間で体重が落ちますが、実は強いストレスや太りやすくなったり、筋肉が落ちるといったデメリットもあり、挫折する人も多いです。

本書では、1ヶ月で10キロの減量に成功したダイエットトレーナーによる、体に負担をかけない、ストレスが少ない、「ラクやせおにぎり」でやせる方法を公開。炭水化物のとり方を変え健康的な食生活を身につける方法なので、リバウンドの心配もありません。プロが考案した16品の厳選おにぎりレシピ・副菜のほか、糖質制限ダイエットが成功しない理由、おにぎりと合わせるとよい副菜などを紹介。

忙しいビジネスパーソンから、手間をかけずにやせたい女性まで、健康的にやせたい人は必読の1冊。

ラクやせおにぎり 21日間でOK!ストレスゼロ!血糖値コントロールでみるみるやせる!

著者:小澤 幸治(著)/櫻庭 千穂(医療監修)/金丸 絵里加(料理監修)
価格:1,430円(10%税込)
発売日:2021年6月5日(土)

  • 第1章 手間いらずだから続けられる!ラクやせおにぎりダイエットの秘密

  • 第2章 食べているのにみるみるやせる!ラクやせおにぎりダイエットの効果

  • 第3章 健康効果倍増!アレンジおにぎりレシピ

  • 第4章 一生やせ体質になる!トレーニングと食生活のコツ

(1)タンパク質同様に脂肪になりにくい

お米(炭水化物)は3大栄養素の中で、タンパク質と同様に脂肪になりにくい性質を持っています。

(2)満腹感を長く保てる

お米を食べると血糖値がゆるやかに上昇し、満腹感を長く保つことができます。

(3)便秘が解消される

お米には、食物繊維と似た働きをする「難消化性でんぷん(レジスタントスターチ)」が含まれています。

(4)おいしく食べながらやせられる

ダイエットを続けるうえでは、おいしさも非常に重要です。

誰でも簡単&アレンジ満載「ラクやせおにぎり」レシピ

「ラクやせおにぎりダイエット」で最も大切なのは1日の摂取エネルギーとおにぎりの個数を守ること。
1日に必要なエネルギーの8割はラクやせおにぎりから摂取し、おにぎり中心の食事にします。女性は1日おにぎり6個、男性は7個食べられます。

▲春菊と亜麻仁油のたらこまぶし2色おにぎり

▲ツナとチーズ、パセリのカレー風味おにぎり

▲ささみピカタのカリカリ梅ごはんおにぎり

▲生ハムとオリーブ、ズッキーニのスティックおにぎり

▲じゃこ野菜炒めスープ

おにぎりといっしょに食べて健康効果倍増!ごちそうスープレシピも


こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事