昨年あっという間に完売!【ワークマン】”幻の爆売れアイテム”が「980円」!今年こそ即買い

  • 2021年06月05日更新

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

まだ6月だというのに暑い日が続いて、お出かけには冷た~い飲み物が必需品ですね。

そこで今回は、夏のお出かけにぴったりな「ワークマン」の”爆売れアイテム”をご紹介します。

ワークマンの”中の人”、ことワークマン広報の方に伺うと、昨年はあっという間に完売してしまい、今年もすでに在庫の約半数が販売済とのこと。売り切れる前に早速チェックしていきましょう!

※ワークマン店舗へのお問合せはお控えください。

問い合わせ殺到「真空保冷ペットボトルホルダー」

  • 500ml専用真空保冷ペットボトルホルダー 980円 (税込)

カラー/ブラック、シルバー、グレー、ブルー

昨年はあっという間に完売してしまい”ワークマン幻の商品”とも言われた「500ml専真空保冷ペットボトルホルダー」。待っていた皆さんお待たせしました!今年もリニューアルして登場しましたよ。

お客様の声を反映して、昨年よりもボトルの形がスリムになって持ちやすくなったのだそう!

とは言え、ワークマン広報の方によると、今年もすでに問い合わせが殺到しているとのことなので、早めに手に入れたいところ。ヒットの秘訣をみていきます。

【ワークマン「真空保冷ペットボトルホルダー」ここがスゴイ①】真空二重構造で、冷たさキープ!

「真空保冷ペットボトルホルダー」は、ペットボトルを丸ごと入れて保冷できるという優れもの。

使い方は至ってシンプル。まずフタを外してから500mLのペットボトルをイン。再びフタを取り付けるだけで完了です!

夏は気温で飲み物がすぐにぬるくなってしまいますよね…。こちらのボトルホルダーにセットしておけば、真空二重構造なので、保冷効果もバッチリ! 時間がたっても冷たいままをキープすることができますよ。

オフィスで購入したペットボトルを入れておくと、冷蔵庫への移動がなくて便利。あらかじめ凍らせておくと好きなタイミングで飲めないけれど、ホルダーに入れておけば、凍らさなくても好きなタイミングで、冷たくおいしい状態で飲めます!

【ワークマン「真空保冷ペットボトルホルダー」ここがスゴイ②】お手入れ簡単!スポーツドリンクや炭酸もいける!

ここまで聞くと「え、それって水筒でもいいのでは…?」と思う方もいるかもしれません。

でも、水筒って洗って乾かして、時々パッキンを消毒して…とお手入れがなかなか大変ですよね。

「真空保冷ペットボトルホルダー」は、ペットボトルを替えるだけなので、水筒のように頻繁なお手入れをする必要がなく、とっても気軽に使用できます。

また、金属製の水筒だと入れられないスポーツドリンクや炭酸も楽しむことができますよ。暑い日に、しっかり冷えた炭酸が飲めるのは最高ですよね!お出かけだけではなく、オフィスなどの室内でも活躍してくれそうです。

【ワークマン「真空保冷ペットボトルホルダー」ここがスゴイ③】手持ちベルト付きで持ち歩き便利!

今年の「真空保冷ペットボトルホルダー」は、手持ちベルト付きにリニューアル! 持ち歩きにとっても便利になりました。

さらに内側底部分にグリップシートを採用し、キャップを回した時に滑りにくいように昨年モデルから改良されています。

昨年あれだけ売れたのに、さらにより良い商品になるように改良を重ねるなんて…感動です!

そしてお値段がまさかの「980円(税込)」!!!

こんなに便利なのに、1,000円を切るなんてスゴすぎます!(涙) SNSでは、家族の分用にと、複数買いしている人も多かったですよ。

屋外での運動や、キャンプでも使える上に、子供に持たせてもいいので、幅広い年齢層で使えるのが便利ですね。

ワークマンの大ヒットアイテム「真空保冷ペットボトルホルダー」、気になる方はお早目に店頭やオンラインショップでチェックしてみて下さいね。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。
※記載の情報や価格については執筆当時のものであり、変動する場合があります。また販売終了の可能性、及び在庫には限りがありますのでご了承ください。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事