ラス2でギリギリ買えた【キャンドゥ】「〇〇どこ置く問題解消」「550円でも許す」マジ売れ3選

  • 2021年07月26日更新

こんにちは!100均巡りと素敵なインテリア写真を見るのが好きな、ヨムーノライターのmochiです。

おうちピクニックやアウトドアが楽しい季節になってきましたね。

ここ最近では、100均でもアウトドアグッズが変える時代に。110円から手に入るので、初心者さんも始めやすいのが嬉しいですよね。今回はキャンドゥで見つけたおしゃれなアウトドアグッズを3つご紹介します。

遊びにキャンプに何でもおまかせ!"マルチコンテナ"

汚れたものやアウトドアグッズを入れられる「PVCマルチコンテナ 550円(税込)」。グリーンとブラックのシンプルな配色がおしゃれ!年齢性別関係なく使えるデザインです。

水に強いPVC素材なので、汚れた衣類や靴・キャンプ用品などを入れて持ち運びできる便利なアイテム。

  • サイズ 直径26×高さ30cm
  • 材質 塩化ビニル樹脂、ポリプロピレン

厚手で丈夫な生地で、円柱形のコンテナの内部はたっぷり入ります。ボールや虫取り網などの汚れやすいレジャーグッズを持ち運ぶのにもおすすめ。

ただし撥水加工はされていますが完全防水ではありません。水を入れてバケツとしては使えないので注意してくださいね。

使わないときはぺちゃんこに!スリムに収納できるうえ、荷物がないときの持ち歩きがしやすいのもうれしいですね。玄関用の収納や外遊びグッズの収納にも使えそうです♪

飲み物や箸の置き場問題を解決!"バーベキューディッシュ"

キャンプ&アウトドアの楽しみといえば、バーベキューですよね!「バーベキューディッシュ角 110円(税込)」は、おしゃれなだけじゃありません。バーベキューのプチストレスを解決してくれるんです!

  • サイズ 22×18.3×4.6cm
  • 材質 ポリプロピレン
  • 耐熱・耐冷温度 -20℃~120℃

プチストレス解消の秘密は丸いくぼみと手前の出っ張り!丸いくぼみは飲み物を入れる部分だとお気付きの人も多いかもしれませんが、手前の出っ張りはこんなふうに使うんです。

なんと割りばしを置けるスペースに!紙皿だと飲み物や箸の置き場に困りますよね。アウトドア用のテーブルはコンパクトなものが多いので、誤って落としてしまうのはBBQあるある。

バーベキューディッシュがあれば、食べ物や飲み物の置き場所には困りません。

お皿は3つに分かれているので、肉や野菜・おつまみなどを分けて入れられます。商品名の通り、バーベキューの使いやすさを追求したお皿です。

ちなみに箸置き部分には、プラスチックのスプーンやフォークも置けました。軽くて繰り返し使えるので、バーベキューには1人1枚あると便利になりますね。

最寄りの店舗はラスト2個!"ソフトウオータータンク"

水場が近くにない山でのキャンプや、調理用に大量の水を持ち運べるのが「ソフトウオータータンク 110円(税込)」です。

登山やキャンプ・バーベキューに大活躍する話題のアイテムが110円で手に入るとあって、最寄りのキャンドゥではラスト2個でした!

  • サイズ 33.5×25.5×10cm

注ぎ口はシンプル。斜めに付いていて注ぎやすくなっています。ただし水を入れるときは少し不安定になるので、漏斗を使うのがおすすめです。

水は3Lまで入れられます。試しに水を3L入れてみると8割くらいの量が入りました。3Lもあれば、水1Lを使ってカレーを作ってもまだまだ余りますね。

飲み水が必須の登山では、一度に大量の飲み物を持っていかなければいけませんよね。ペットボトルではかさばりますが、これなら下山時は軽々です♪

マチが10cmあるので、水を入れるとしっかり自立します。使い終わったらクルクルと丸めて片づけるだけ。売れ筋なのも納得です♪

キャンドゥのアウトドアグッズは初心者さんにおすすめ

キャンドゥのおしゃれなアウトドアグッズを紹介しました。

初心者さんは最初から高額なアウトドアグッズを購入するのは気が引けますよね。100均なら始めやすいですし、デザインもおしゃれです。ぜひ使ってみてください。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事