洗濯物"生乾き"問題を解決!【ニトリ】「ポンッと入れるだけ」時短で便利「家事の神」正直レポ

  • 2021年06月17日公開

こんにちは。ブログで家時間が好きになる「家事貯金」&北欧インテリアを日々研究発表中。
ヨムーノライターのleafです。

梅雨時期は湿気がすごく、洗濯物がなかなかしっかり乾かないのが悩みですよね。
私もなんとか早く乾く方法がないかと日々試行錯誤しています。

そんな時にふとニトリでみつけたウールドライボール。
ご存知でしょうか?

洗濯物を時短で乾かすための便利グッズです。
さっそく試してみましたので使用方法や、使った感想なども合わせてご紹介いたします♪

ドライヤーボールってどんなアイテム?その効果は?

まず、「ドライヤー(ドライ)ボール」というものをご存知でしょうか?
乾燥機をたくさん使用する国では、一般的に普及している洗濯物を時短で乾かすための便利アイテムです。

ドライヤーボールには主にプラスチック製とウール製がありますが、ニトリで取り扱いがあるのはウール製のものです。
またドライヤーボールを乾燥機に入れると、洗濯物をふんわり仕上げてくれる効果もあります。

繰り返し使うことができ、環境にも優しいアイテムでエコと良いことづくめ。
私は今まで使ったことがなかったのですが、少しでも乾燥の時短になればと、さっそく使ってみることにしました。

ニトリ「ウールドライボール」の使い方

  • ウールドライボール:3個入

・3個に対して約6kgの洗濯物が目安
・価格:610円(税込)
・サイズ:幅6×奥行6×高さ6cm
・素材:ウール
・量:約40g

ニトリのウールドライボールは3個セットで販売されています。
ウール素材で直径約6cmと、手のひらにのるサイズです。

使い方は簡単♪
洗濯乾燥機に洗濯物の量にあわせた数のボールを入れるだけで、ボールが水分を吸水してくれて、乾燥時間を短くすることができます。

また、洗濯時間の短縮だけでなく、衣類の静電気やしわも防いでくれ、柔軟剤なしでも衣類をふっくら仕上げてくれる効果もあります。

手軽に繰り返し使え、とってもエコ。
簡単、手間なしなので、乾燥機派の方は試してみる価値ありですよ♪

ニトリ「ウールドライボール」を使ってみた感想

私がニトリの「ウールドライボール」を何度か使用してみた感想をご紹介いたします。

良かった点

・洗濯物をムラなく乾燥させることができ、生乾きの心配がなくなった。
・柔軟剤を使わなくてもふんわり仕上がるため、柔軟剤が苦手な方や敏感肌の方も安心して使える。
・繰り返し使え、柔軟剤も不必要なので、経済的。

いまいちだった点

・しっかりとは乾くけど、全自動洗濯機の乾燥時間は自動で決まってしまうため、自分で乾燥時間を設定できない。
・なんとなく生乾きがなくなり、ふっくら仕上がっているのは分かるけれど、具体的にどの程度ふんわりしているのか、どの程度の時間短縮で乾燥させられるのかが数値でわかりにくい。
・丸くて持ち手もないので、使っていない時の収納場所に困りがち。

以上、使ってみてよかった点、いまいちだった点も率直にリスト化してみました。

今までよりカラッと洗濯物が乾燥しているのは分かるけれど、数値でどのくらい変わっているのか分かりにくいので、効果を実感しにくいと思いました。

ただ、使ってみて衣類がふっくら柔軟剤なしで仕上がるのははっきり実感できました。
とても便利でエコな点もお気に入りポイントです。

ウールドライボールで洗濯物の生乾きとおさらば!

いかがでしたか?
乾燥時短になり、衣類をふっくら仕上げてくれる「ウールドライボール」は、今では毎日の洗濯乾燥に欠かせないアイテムになっています。

ただ一緒に乾燥機にポンと入れるだけなので、手軽にすぐに実践できますよ♪
ニトリに行った際は、ぜひチェックしてみてくださいね♪

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事