バカ売れで入手困難!【カルディ】伝説ヒット「激似系」が存在した!「塗るだけ系」2TOP

  • 2021年06月22日公開

こんにちは、コンビニ弁当が傾かないエコバッグが欲しいのに、なぜか購入に踏み切れないヨムーノ編集部グルメ担当です。

カルディで在庫切れや購入点数制限がかかるほどの人気商品「カルディオリジナル ぬって焼いたらカレーパン」。
2021年6月15日時点のカルディオンラインサイトでは「在庫なし」。
入手してハマった方も、人気すぎてまだ購入できていない方もいると思います。

ここでは、その「カルディオリジナル ぬって焼いたらカレーパン」にそっくりなソントンの「ポテトースト カレー味」と「シュガートースト ブリュレ・プリン風味」をご紹介します。

購入のキッカケは「カレー味」でしたが、「ブリュレ・プリン風味」にハマりました。

カルディオリジナル ぬって焼いたらカレーパン 306円(税込)

カルディオリジナル ぬって焼いたらカレーパン

食パンにぬって焼くだけで、カレーパンになるスプレッドです。
斬新なネーミングと美味しさから、カルディコーヒーファーム オンラインストアは「在庫なし」。店頭でも「入荷待ち」という状態が続いていたようです。

ただ、2021年6月15日時点のカルディコーヒーファーム オンラインストアで商品検索すると「在庫なし(お一人様2点まで)」。

カレー=辛いじゃない!カリッカリ食感が楽しめる美味しさ

カルディオリジナル ぬって焼いたらカレーパン

開封すると「カレーせんべい」のようなかおりです。
スパイシーさとか、エスニック的な本格カレーという印象はうけなかったです。

【原材料】ショートニング(国内製造)、乾燥マッシュポテト、カレーシーズニング(香辛料、デキストリン、食塩、乳等を主要原料とする食品、スイートコーンパウダー、トマトパウダー、その他)、 乾燥たまねぎ、フライドオニオン、植物油脂/トレハロース 調味料(アミノ酸等)、香料、香辛料抽出物、乳化剤、甘味料(ステビア)、着色料(カラメル、カロチン)、(一部に乳成分・小麦・大豆を含む)

カルディオリジナル ぬって焼いたらカレーパン

バターやマーガリンのような滑らかさもありつつ、“しゃりしゃり”っとした具材が入ったシーズニング。

「食パン」は絶対外さない美味しさ

カルディオリジナル ぬって焼いたらカレーパン

基本的な食べ方として、食パンに塗ってからトースト。

カルディオリジナル ぬって焼いたらカレーパン

塗ったクリームが溶けて発火するおそれがあるようなので、オーブン皿にのせてトーストします。
初めてなのでトーストする時間調整が難しいですが、焦げすぎないようにお好みの焼き加減で。

カルディオリジナル ぬって焼いたらカレーパン

カリッカリ食感でめちゃんこ美味しい!!!

「カレーパン=スパイシー」になるスプレッドではなく、カレーパンの揚げた衣が実現できる商品ですね。

なので、辛さやスパイシー感はないので子どもでも食べられると思いますが、原材料にかかれているカレーシーズニングの風味がちょっとクセがあるので好き嫌いはあるかもしれません。

でも、カリカリした美味しさは朝食でもランチでも気分あがりますね。
アイスコーヒー飲みたい(笑)。

クリームパンに塗ったらどうなる!?

カルディの「ぬって焼いたらカレーパン」はスパイシーなカレーに変化するわけではないとわかったので、カリカリっとした食感をもっと楽しんでみよう!

カルディオリジナル ぬって焼いたらカレーパン

手元にあったファミリーマートの「クリームパン」の表面に塗ってみた。

カルディオリジナル ぬって焼いたらカレーパン

食パンとはちがい、表面が丸っこいので塗ったクリームが溶け流れるので、オーブン皿は必須です。

カルディオリジナル ぬって焼いたらカレーパン

申し訳ないけど……。
個人的には「めっちゃ美味しいんですけどぉ~!!」

クリームパンにカレーってどうなのよ!?と、ネーミングのバッティングから敬遠されそうですが、【個人的には】めっちゃうまい(笑)。

もちろんファミリーマートの「クリームパン」だけでも美味しいんですけど、あたたかくトーストされた表面のカリカリっとした食感とクリームパンのハーモニーが新食感というか、コンビニやスーパーでは食べたことない新領域ですね。

何度も言いますが……【個人的には】です。

ほかにも「あんぱん」とか「ジャムパン」とかにカレーパンの衣風をマッチングすることで新しい食感が発見できるかもしれません(美味しい、美味しくないは個々の判断で)。

まずは、食パンにマーガリンやジャムが飽きたかたは、店頭で探してみてはいかがでしょうか。

ソントン ポテトースト カレー味

ソントン シュガートースト ブリュレ・プリン風味

ソントン

ソントンという会社が販売してる「ポテトースト カレー味」と「シュガートースト ブリュレ・プリン風味」です。
通販サイトでも買えますし、西友でも見かけたのでスーパーで取り扱っているようです。

私はヤオコーというスーパーで購入しました。「ポテトースト カレー味」は198円(本体価格)。
「シュガートースト ブリュレ・プリン風味」は178円(本体価格)。

他にも、「シュガートースト メープル風味」「シュガートースト きなこ揚げパン風味」がありました。

ソントン ポテトースト カレー味 ▲ソントン ポテトースト カレー味

見た目のペーストは「カルディオリジナル ぬって焼いたらカレーパン」とそっくりに見えます。カレーのかおりは「カルディオリジナル ぬって焼いたらカレーパン」が強い気がします。

カレートーストも美味しいけど「ブリュレ・プリン風味」が好き!

ソントン ポテトースト カレー味 ▲ソントン ポテトースト カレー味

「カルディオリジナル ぬって焼いたらカレーパン」も「ソントン ポテトースト カレー味」も味的には大差ないと思います。

普通に美味しいです。
個人的に食べ比べた印象としては、カルディのほうが「カレーパン風」が強いかなぁ~というくらいで、大きな味の大差は無いと思います。

▲ソントン シュガートースト ブリュレ・プリン風味

カレーパンじゃないですが、「ブリュレ・プリン風味」も美味しい。
さすがにカレートーストと比較はできないですが、甘さやトーストのカリッカリ具合を楽しむなら「ブリュレ・プリン風味」ですね。

食パンが足りない(笑)。

冷蔵庫保管はやめたほうがいい

開封すると、なんとなく冷蔵庫保管が鮮度保つように感じますが、冷蔵庫にいれるとペーストがかたくなって、パンにシャリシャリ~と塗りにくくなります。
ペーストが固まってしまって、パン生地が破ける勢い。

ただ、あんまり長く保管するのも気になる季節になってくるので、開封したら積極的に塗って使い切った方が良いと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ソントン ポテトースト カレー味
価格:300円(税込、送料別) (2021/6/14時点)


こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事