万能すぎて「調味料ケースに調味料入れない」【ダイソー】「気遣いに降参」「洗い物ラク」便利系

  • 2021年06月19日公開

こんにちは、100円という文字を見つけると何でも反応してしまう、ヨムーノライター小林ちかです。

先日、実家のキッチンで料理をしていると、買い替え時の調味量入れを発見! 「ダイソーで何か買う?」と母に伝えると、「見た目よりも機能性重視なものが欲しい!」と即答の回答が。

そう言われると、100均マニアの私の出番です(笑)。早速ダイソーへ行き、使いやすくて見た目もおしゃれな調味料入れを見事発見!

そこで今回は、母も大絶賛した使い心地抜群のキッチン便利アイテム「ピュアポット」の紹介をします。

全ての要望を叶えた“凄い調味料ケース”

こちらは、ダイソーで販売している調味料やパスタなどの収納に便利な“Pure Pot ピュアポット”1個110円(税込)。

  • サイズ16.2×8.9×高さ11.1(cm)
  • 容量 720ml 塩960g 砂糖490g

見た目はいたってシンプルで普通の調味料入れ。しかし、フタを開けると驚きの工夫が至る所に施されているんです!

カラーは2種類で茶、白色とフタの色が違うパターンがあります。今回は、フタでも区別しやすい様に1種類ずつ購入。

ケースだけじゃない!充実のセット

調味料ケースの中には、「ケースに貼れる、名称のシール」と「計量スプーン」も付いています。

手間が省けるシール付き

使う事が多い「さとう・しお・小麦粉」は、最初から文字が印刷されています。しかも他の3枚は自分で手書きができるのも嬉しいポイント。

こういう細かい気遣いがあると、パン粉やショートパスタ入れとしても使えて便利です。

計量目盛りでわかりやすいスプーン

計量スプーンは、「5ml 小さじ1杯」と丁寧に表示してくれています。

ちなみに「大さじ1杯=15ml」なので、3杯入れると大さじ1杯になりますよ。

こういった、めちゃくちゃ便利な気遣いは他にもあるんです!プチストレスを解消していきます♪

「調味料入れあるある」なストレスをスッキリ解消!

①スプーンが落ちないからいつでも清潔

誰もが1度はやらかしたことがある「スプーン埋もれちゃう問題」。

取り出す時に手についてしまったり、ケースいっぱいに調味料を入れられなかったりと何かとスプーンの定位置って重要。

ピュアポットは、ケースを開けた内側に溝が付いているので、計量スプーンが引っかかって下に落ちない工夫が施されているんです!

色んな置き方を試してみましたが、逆にしても、斜めに置いても落ちません!

スプーンがポットの上部に収納できることでストレスも感じなくなり、いつでも清潔に使えます。

②フタが外せるから洗い物もラクに

ピュアポットは、親指で簡単にフタの開け閉めができます。これは母からの要望の1つでもありました。

しかもパカっと簡単にフタが取り外せたのです。今まで使っていたケースは、フタまでは外せませんでした。

写真は、フタが付いている状態です。凹凸にはめ込むだけなので取り外しが簡単なんです。

思いっきり外すと割れるかな?と心配になりそうですが、さすが日本製。少し乱暴に扱っても全く動じません。

たった110円で、こんなに簡単に外せるのは驚きを超えて拍手ものです!

フタが外せることで、隅々まで洗えるようになり、以前よりもラクに詰め替えも出来るようになりました。

ここ1年で出会ったキッチングッズの中でもTOP3に入るほどのお気に入りです♡

こだわり尽くした調味料入れで家事をラクに!

あまり買い換えることのない調味料入れ。 見た目と機能性を考えても、1個500円以上してもおかしくないレベルでした。しかも砂糖と塩のようにセット売りではないのも嬉しいポイント!

今回ご紹介した“ピュアポット”は、上に物が置ける専用カバーみたいな入れ物もあります。

四角でもなく丸でもない。このこだわり尽くした結果のフォルムは1度使うと虜になってしまいますよ。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事