そうめんつゆおすすめ6選|選び方や人気商品をご紹介

  • 2021年07月19日更新

そうめんの風味や旨みを引き立たせるそうめんつゆ。どのようなそうめんつゆを選べばおいしく味わえるのか悩みますよね。

そこで今回は、市販のそうめんつゆの選び方のポイントとおすすめアイテムをご紹介します。ぜひ、お気に入りのそうめんつゆを選んでみてくださいね。

そうめんつゆ選びの3つのポイント

そうめんつゆ選ぶ際は、以下の3つのポイントに着目しましょう。

原材料で選ぶ

そうめんつゆに使われている原材料は、商品によって異なります。かつお節や醤油、昆布などどのような原材料を使用しているかチェックしてみましょう。

一番だしを使用しているそうめんつゆは香りが豊かで、原材料の風味がしっかりと引き立つ傾向があります。

また、魚介類のみではなくしいたけなどの野菜だしを加えることで、風味に奥行きが出やすくなります。ぜひ、好みの味わいに合わせて、原材料をチェックしてみましょう。

使い方で選ぶ

そうめんつゆには、ストレートタイプと希釈タイプがあります。ストレートタイプはそのまま使用できるため、すぐに使えて便利です。味が薄まることを前提として濃さ調整がされている商品もあり、おいしく味わえる濃さになっています。

希釈タイプの場合は、好みの濃さに薄めて使えるところがポイント。そうめんつゆとしてだけでなく他の料理にも活用したい場合におすすめです。

このようにそうめんつゆの使い方に合わせて、使いやすいタイプを選んでみましょう。

容量で選ぶ

めんつゆは一度開封してしまうと、長期保存することが難しいです。とくに、保存料や科学調味料を使用していない商品は傷みやすいため、使い切れる容量の商品を選びましょう。

中には、2~3人分の缶タイプの商品もあり、そうめんを食べるときだけ使いたい場合に便利です。

厳選した原材料を使用!おすすめそうめんつゆ6選

ではさっそく編集部が厳選したそうめんつゆを6つご紹介します。

あらしぼり製法がつゆの風味や味わいを引き立てる

  • にんべん「ゴールドつゆ 素麺 300ml×3本」
    参考価格:1,021円(税込)

化学調味料や保存料を使用せず、原材料の風味を堪能できるそうめんつゆ。有機醤油や国内製造のかつお節、北海道産の昆布を使用した豊かな味わいです。

だしのにごりを敢えて残すあらしぼり製法を採用しており、にごり成分が麺に絡みつくことで力強い味を感じられるところが特徴。そうめんのおいしさを引き立てるつゆに出会いたい方は、要チェックです。

【Amazon】販売ページを見る

【楽天市場】販売ページを見る

国産の厳選した原材料のみを使用

出典:楽天市場

  • キッコーマン食品「香る一番だし そうめんつゆ 500ml×3本」
    参考価格:1,021円(税込)

焼津産のかつお節と北海道産の真昆布などを使用し、国産の原材料のみで深みのある風味を作り出しているところが特徴。削りたてのかつお節からとれる一番だしのみを使用しており、柔らかいだしの香りも感じられます。

ストレートつゆなので水やお湯で割る必要がなく、使いやすいところも嬉しいポイント。原材料にこだわっためんつゆを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

【Amazon】販売ページを見る

【楽天市場】販売ページを見る
※楽天市場は4本セット

塩分を25%カットし低カロリーに

出典:楽天市場

  • ヒガシマル醤油「ぶっかけそうめんつゆ 400ml×4本」
    参考価格:1,950円(税込)

国産のかつお節や昆布、焼きあご煮干しなどを使用し揖保川の天然水でじっくりと抽出したそうめんつゆ。あっさりとした風味で、そうめん本来のおいしさを引き立ててくれます。

従来のそうめんつゆに比べて塩分を25%カットしており、ぶっかけそうめん用として安心して使えるところも魅力的。つゆごと飲み干したくなるぶっかけそうめん向きの商品を探している方に、ピッタリです。

【Amazon】販売ページを見る

【楽天市場】販売ページを見る
※楽天市場は12本セット

4種類のかつお節を使ってとった一番だしが決め手

出典:楽天市場

  • 創味食品「創味のそうめんつゆ 500ml×2個」
    参考価格:1,420円(税込)

宗田節とさば枯節、厳選したかつお節を使い、仕上げに花かつおを入れて作った一番だしを使用。4種類ものかつお節を贅沢に使用した深みのある香りが、食欲をそそります。

一番だしには本醸造丸大豆醤油を追加し、サッパリとした京風のめんつゆに。500mlの大容量タイプなので、幅広い料理に使いたい場合や家族全員でそうめんを楽しみたいときにおすすめです。

【Amazon】販売ページを見る

【楽天市場】販売ページを見る

だしの余韻で薄まりにくく最後までおいしい

出典:楽天市場

  • ヤマキ「ストレートそうめんつゆ 500ml×6本」
    参考価格:1,914円(税込)

かつお節ブランドとして知られている「ヤマキ」のそうめんつゆ。かつお節や宗田かつお節、しいたけなど5種類の原材料を使用し、バランスのいい味わいに仕上げています。

5種類の風味をブレンドし風味を効かせることで、後味の持続性を強化。味が薄まりにくく、最後の一口までそうめんをおいしく食べられるところもポイント。薄味になりにくいそうめんつゆを探している方におすすめです。

【Amazon】販売ページを見る

【楽天市場】販売ページを見る

200年続く老舗そば屋のそうめんつゆ

出典:楽天市場

  • 永坂更科布屋太兵衛「永坂更科 そうめんつゆ 190g×15本」
    参考価格:4,536円(税込)

江戸時代創業の老舗そば屋「永坂更科」のそうめんつゆ。淡口醤油と熟成醤油の2種類の醤油を使用した本返しに、削りたてのかつお節からとった一番だしを合わせているところが特徴です。

2~3人分が1缶に入っており、使い切りサイズとなっているところもポイント。そば屋で使用されている本格的なそうめんつゆを使ってみたいという方は、ぜひ試してみてください。

【Amazon】販売ページを見る

【楽天市場】販売ページを見る

好みの風味のそうめんつゆを選んでみよう!

そうめんつゆは商品によって使用している原材料やだしが異なるため、好みの風味を見つけることが大切です。

今回ご紹介した選び方を参考にそうめんつゆの原材料や使い方、容量をチェックしながら選んでみてくださいね。

※記載の情報や価格については執筆当時のものであり、変動する場合があります。また販売終了の可能性、及び在庫には限りがありますのでご了承ください。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事