「16個入り98円」ってガチ?テレビで話題騒然【激安店ラ・ムー】業スーも驚く価格破壊BEST3

  • 2021年06月23日更新

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

2021年6月20日(日)放送の「坂上&指原のつぶれない店」に登場した、岡山県を中心に展開する激安スーパー「ラ・ムー」。
放送中はTwitterにトレンド入りするほどの注目ぶりでした。

ここでは、その超激安スーパー「ラ・ムー」に通い続けるヨムーノライターおすすめグルメをまとめてみました。

せみ餃子から浮気中「パリッと美味しい徳用餃子」

・パリッと美味しい徳用餃子 価格98円

16個入って98円!
超お得じゃないですか?

ラ・ムー以外で餃子を買う時は、せみ餃子(珉珉)が多いのですが、ラ・ムー行ったら絶対こっちです。

大食漢のわが家の場合、もちろん1パックじゃ足りないので2パックを一気に調理します。それでも、ひとり5個程度しか食べられず物足りない雰囲気を出されますが…。

せみ餃子は10個入りで88円程度なので、3パック30個だと264円。 ラ・ムーの徳用餃子だと2パック32個で196円。

約70円の差は大きい♪

せみ餃子に比べるとほんの少し小ぶりかな?という印象ですが、本当に少しなので私はあまり気になりません。
問題の味のほうも普通に美味しく何個でもパクパク食べられます。

そして、品名にもなっているパリッと感もあり食べごえも十分です。
これはフライパンの種類や調理環境にもよるでしょうが、私はせみ餃子だと上手くパリっと焼けないので、この点に置いてもラ・ムーの徳用餃子に軍配が上がりました♪

1.1kgにサービス精神を見た「メガパック塩ゆで枝豆」

・メガパック塩ゆで枝豆 価格298円(税抜き)

わが家はみんな枝豆大好き。
普段は近所のスーパーで500g入り198円の冷凍枝豆を購入することが多いのですが、解凍すると大体2日で食べきっちゃいます。

夏だけじゃなく季節関係なく食べる程、家族の好物なのですが、もっと思いっきり枝豆食べたい!(枝豆食べながらビール飲みたい!)ってことで、ラ・ムーに行ったらこの枝豆を必ず買います。

とにかくコスパが良くて量も入っているのが嬉しい。 内容量1kgじゃなく、あえで1.1kgとしているのもオマケっぽくてラ・ムーのサービス精神が感じられ得した気分になってしまいます。

使う分だけお皿に移し、1.5時間~2時間程度自然解凍でOKな手軽さも、忙しい主婦には助かりますね。

ウチはジップロックのコンテナ容器にザザーと移して解凍し、そのまま食卓に出す超ズボラスタイル笑

「あともう一品欲しいな」「副菜があればいいな」って時に冷凍ストックがあると、頼もしい味方になりますよ♪

包丁も調味料の計量もいらんとか神「タコ飯の素」

・タコ飯の素3合用 価格298円(税抜き)

炊き込みご飯は具材を豊富に入れると、子どもたちも敬遠しがちな野菜を食べてくれるためよく作ります。
特にタコ飯は人気で、頻繁にリクエストされるのですが、タコって気軽に買える食材じゃないというか、定価だと「高っ!」ってなるので結果的にたま~にしか作らないんです(笑)。

このタコ飯の素は、240g入りで具材はシマダコ、ごぼう、タケノコ、人参が入っています。

パッと見た感じだとタコは150g程度かなという印象です。

調理法がとっても簡単で、普段の要領で3合分のお米を用意し、3合の目盛りまで水を入れたあとに解凍したタコ飯の素を加えるだけ!(中の調味料もすべて)

そしてフツーに炊き上げるだけです。以上! 包丁も面倒な調味料の計量もいらんとか、めちゃめちゃラクですよね…!!!嬉しい!

炊き込みご飯って個人的に味を整えるのが地味にストレスだったので、具材のカットもなし、味もお任せでOKなのがポイント高すぎでした。

出来上がりも、本当にごくごく普通の炊き込みご飯って感じで、毎回家族の評判もいいです♪

夫だけは「ちょっと醤油が足りないんじゃない」とか言ってますが、子どもたちが美味しいと食べてくれるので気にしません。

「毎週でも食べたい」と長男も言うほど子どもウケもいいので、是非お試しください♪

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事