【コンビニ】アイスコーヒー1リットル紙パック3選!セブンは上島珈琲と強力タッグ

  • 2021年08月02日更新

こんにちは、冷蔵庫の製氷作りが欠かせないヨムーノ編集部グルメ担当です。

アイスコーヒーが美味しい季節到来です。
今では、スターバックスやタリーズに並ばなくてもコンビニの専用マシンでアイスコーヒーがSサイズ100円前後で買える時代になりました。

ここでは、セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンで買えるアイスコーヒー(無糖)をご紹介しています。
通勤途中でスターバックスなどのカフェに立ち寄れなくなった方には貴重なコンビニのアイスコーヒーです。

セブンイレブンセブンプレミアム いつもの珈琲 無糖 1L

原材料:コーヒー(国内製造)

セブンプレミアムいつもの珈琲無糖1L

アラビカ豆100%使用。鈴鹿山系を源とする天然水100%を使用し、ネルドリップによる抽出で雑味の無いキレのあるコーヒーです。

セブンプレミアムいつもの珈琲

また、出来立てのコーヒーを無菌充填システムで充填、高温短時間殺菌で熱による劣化を抑制。工場から店舗まで一貫した冷蔵管理。

値段

238円(税込257.04円)

製造・販売

製造所:ホーマーコーポレーション
販売者:ユーシーシー上島珈琲

よくふって飲む!

セブンプレミアムいつもの珈琲

ボトル型コーヒーのキャップには「振らずにゆっくり開栓」という注意書きが当たり前になってきましたが、セブンプレミアム「セブンプレミアムいつもの珈琲」は、“よくふって”から飲みます。

セブンプレミアムいつもの珈琲

珍しい形をしたパックになっています。

ファミリーマート 無糖ブラックコーヒー 1L

原材料:コーヒー

ファミリーマート限定のファミリーマートコレクション「ブラックコーヒー」です。

ブラックでも、ミルクを入れても、美味しく飲めるよう、香りとコクのバランスにこだわったアイスコーヒーです。厳選したアラビカ豆を100%使用し、コーヒー豆由来の華やかな香りと深いコク、すっきりとした後味が特徴です。

値段

238円(税込257円)

製造・販売

製造所:トモエ乳業
ファミリーマートとトモエ乳業の共同開発商品です。

よくふって飲む!

ファミリーマートの無糖ブラックコーヒーも“よくふって”と記載されています。

ファミリーマート 無糖ブラックコーヒー

ローソンウチカフェ コーヒー 無糖 1000ml

原材料:コーヒー(国内製造)

アラビカ種コーヒー豆を100%使用し、こだわりの焙煎・抽出方で、コク深く香り豊かに仕上げました。お好みにより、氷や牛乳を入れても楽しめます。

値段

208円(税込)

製造・販売

製造所:東京めいらく
ローソンとスジャータめいらくの共同開発商品です。

よくふって飲む!

ローソンの無糖ブラックコーヒーも“よくふって”と記載されています。

まとめ

圧倒的に安いのはローソンのアイスコーヒーです。
セブンプレミアムのアイスコーヒーは製造も販売も知名度高い会社なので、満足度は高いですね。
ファミリーマートはセブンプレミアムと同価格でアラビカ豆使用しています。

おまけ【セブン限定】スターバックス ブラック無糖280ml

原材料:コーヒー(コーヒー豆ブラジル、コロンビア)

日本ではブランド初となるペットボトル入りコーヒー飲料がセブングループ限定・数量限定で登場しています。

値段

130円(税込140.40円)

おいしさを最大限に引き出すスターバックスの焙煎方法で深煎りにローストした豆をブレンドし、コーヒー本来の風味を楽しめる贅沢な味わいに仕上げています。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事