灼熱のキッチン救世主!【サーキュレーター最強説】「小さいのがイイ」充電で持ち運びもラク♪

  • 2021年07月21日公開

こんにちは、インテリア雑貨のひなたライフです。

どこでも手軽に持ち運びができるコードレス式の「ミニサーキュレーター」。コードが無く軽量なので移動も楽ちん、小さいのに首振り機能付きとパーソナルスペースでの使用に最適なアイテムなんです。

直接的な風を送り、室内の空気を循環させたい時に使うサーキュレーター。床置きが主流ですが、なかには卓上置きできるサイズでもっと手軽に使いたいという場合もあるのでは?

今回ご紹介するのは、680gと片手でも軽々持てるサーキュレーターで、オフィスデスクやキッチンなどのちょっとした場所で使えるコンパクトサイズ。長いコードも無いので、プチストレスも解消してくれるから、気軽に快適空間を作ってくれますね。

【THREEUP】充電式 ミニサーキュレーター アイボリー

小さくても機能性はばっちり!

冷気は下に、暖気は上にたまりやすいという性質があるため、夏の冷房や冬の暖房器具とサーキュレーターを併用使いすれば、より効果的で電気代の節約にもなりますよね。

「充電式 ミニサーキュレーター」は、左右90°(自動)、上下90°(手動)の首振り機能で立体的で広範囲に風を循環できるので、お部屋の隅々まで風を循環させてくれます。

さらに、棚上や卓上に置けるコードレス式なら、場所を選ばず置きたい場所に置けるのが◎。

スマートな簡単操作

操作方法は台座の操作ボタンで簡単操作。 凹凸がなく、フラットなので見た目もスッキリしています。

操作ボタンは、電源、風量(弱・中・強)、首振り(左右90°)、の3種類です。ボタン操作時はピッと電子音が鳴ります。

電池残量表示は、0%~100%まで一目で分かります。

夏のキッチンもこれで快適に♪

火を使うキッチンでは熱がこもりやすく、暑い夏はお料理するのも億劫になってしまいますよね。

そんな時、コンパクトなサーキュレーターをカウンターや棚の上に置けば、空気を循環させリビングダイニングとの温度ムラを少なくしてくれます。

エアコンの温度を必要以上に下げなくてもいいし、重い扇風機を持ってきてゆるく風を当てるよりも「充電式 ミニサーキュレーター」で効率的に循環させたほうが節電・節力にもなりますね。

充電方法

充電方法は、付属のUSBケーブルを電力供給機器(市販品)と繋ぎ、電源コンセントまたはモバイルバッテリーで充電ができます。パソコンからの充電も可能なのでPC作業中もバッテリー残量を気にせずに使用できるので便利ですね。

充電時間約7時間で、3.5時間(強風首振り)~11時間(弱風)の連続使用が可能。

※電力供給機器は必ず定格出力DC5V 1Aのものを使用してください。

カラーは、清潔感のある「アイボリー」色。 素材は、ABS樹脂でツヤの無いマットなさらさら質感なので、インテリアとも相性が良く、すんなり馴染んでくれますよ。

滑り止め付き

底面には、滑ることなく安定して置け、床面の傷も防いでくれる4ヶ所の滑り止め付き。 日常生活に寄り添う、細やかな気配り性も嬉しいですね。

【THREEUP】充電式 ミニサーキュレーター アイボリー

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事