コメダ珈琲の「モーニング」テイクアウトしてみた!時間や値段も

  • 2021年07月27日更新

こんにちは!気になるグルメはとにかく食べていきたい、ヨムーノライターの相場一花です。

落ち着いた雰囲気の中、心穏やかな時を過ごせるコメダ珈琲。Wi-Fiが使える店舗も多く、コメダ珈琲でちょっとした作業をする人もいるのではないでしょうか。

コメダ珈琲といえば、ティータイムに利用するイメージがありますが、お得感のあるモーニングにも注目なんですよ。

この記事では、コメダ珈琲のモーニングについて詳しく解説しています。参考情報としてご活用ください!

コメダのモーニング「朝コメ」で1日をスタートしよう!

コメダのモーニングは「お得」とどこかで耳にしたことはありませんか?しかし、コメダ公式サイトをみても、モーニングの値段表記はされておらず「調べたけれど、結局よくわからない」と感じた人もいるでしょう。

コメダのモーニングは、ドリンクメニューを注文するとついてくるモーニングサービスとしてトーストがついてくるというシステム。つまり、注文したドリンクメニュー=モーニングの値段なんです。

例えば、コメダブレンド430円(税込)を注文したら、モーニングが無料でついてきます。したがって、支払う金額は430円(税込)のみ。無料でトーストが食べられるなんて、とってもお得ですよね!

そんなお得感のあるコメダのモーニングで1日のスタートダッシュを送ると心地がよいのではないでしょうか。

コメダのモーニングは何時から?テイクアウトできる?

コメダのモーニングは何時から注文できるのか、調査してみました。

  • コメダモーニング対応時間・・・開店から朝11時(土日祝も含む)

私が通っている店舗では「土日祝もモーニングをやっています」とのことでした。

コメダ珈琲の公式サイトで確認しても「モーニングは土日祝やっていません」といった記述はないため、基本的には土日祝もモーニングに対応しているようですね。

しかし、店舗によっては対応が異なる場合もありますので、コメダモーニングをしたい場合は利用する店舗へ事前に確認してみましょう。ちなみに、コメダのモーニングはテイクアウトできます。※一部メニューを除く

今回、私はコメダのモーニングを事前に電話で予約して、店舗まで取りに行ってテイクアウトしました。

ただし、経験則では、コメダ珈琲は店舗によってテイクアウトできる品がかなり違います。コメダでテイクアウトしたい時は、都度店舗に確認しましょう。

コメダのモーニングのメニュー紹介

2021年現在、コメダ珈琲で提供されているモーニングメニューは以下の通り。

  • A 定番ゆで玉子・・・266kcal
  • B 手作りたまごペースト(テイクアウト不可)・・・251kcal
  • C 名古屋名物おぐらあん・・・263kcal

モーニングメニューは全体的に低カロリーですね。

また、イートイン限定で朝のサイドメニューもありますよ。

  • 自家製コールスローサラダ・・・160~170円(税込)/98kcal
  • 北海道生乳100%ヨーグルト・・・130~140円(税込)/79kcal

いちばんカロリーが高い組み合わせ「A 定番ゆで玉子」と「自家製コールスローサラダ」を合わせても、わずか364kcal。

コメダブレンド(フレッシュ不使用)は6kcal。すべての合計は370kcalです。コメダのモーニングはカロリーが気になる人でも食べられそうですね。

ちなみに、サイドメニューについては単品注文できませんので注意を。

コメダのモーニングをテイクアウトして実食!

今回はコメダ珈琲で「C 名古屋名物おぐらあん」のモーニングをテイクアウトしてきました。プラスチック製の赤い容器に入ってます。トーストに対して容器が大きすぎますので、持ち運びの時に振動を与えると形が崩れてしまうかも。

とはいえ、普通に持ち帰る分には形崩れはしませんでした。

スーパーで見かけるような厚切りトーストが半分。表面にはうっすらとバターが塗られていますね。トーストには軽く切り込みが入っていますので、少しずつトーストをちぎって食べることもできますよ。

おぐらあんはつぶつぶが残っていますね。少々甘みがあって、ドロンとしたおぐらあん。わりとペースト状に近い舌触りでしたよ。

トーストとともに食べると、ちょうどいい甘さに中和されている気がします。甘すぎず渋すぎず、絶妙なところを突いてくるおぐらあん。クセになりそうです。

ドリンクは、プレミアムコーヒー Sophia(ソフィア)530円(税込)を注文しました。すっきりとした渋みのあるコーヒー。おぐらあん×トーストのおともにぴったりでしたよ。

コメダ珈琲のモーニング、30代女性、大食いでも小食でもない私にとっては「やや物足りない量だけど、朝食を軽めに食べたい時にはいいかな」というのが正直な感想。

ただ30代の夫は「足りない...牛丼チェーン店の方がコスパよくない?」と手厳しい意見が出てました。人によって、感じ方は大きく違いそうです。

お値段は530円(税込)ですので、そこまで安いとは感じませんが、たまに利用する分にはありですね。個人的にはテイクアウトよりも、落ち着いた雰囲気のコメダ珈琲で優雅にモーニングをしたいものです。

コメダ珈琲の「雰囲気代」が加わると、お得に感じるので。モーニングに限らず、コメダ珈琲のメニュー料金は雰囲気代込みで考えると、納得感のある価格設定ではないかと思います。

モーニングでも普通のメニューは頼める?

「モーニングの時間と専用のメニューがあるくらいだから、モーニングの時間帯では別のメニューは頼めないのかな?」と思う人もいると思いますが、コメダ珈琲のモーニングの時間帯でもグランドメニューは頼めますよ。

よくSNSで話題になっている、大きなパン系のメニューはもちろんのこと、コメダ珈琲の看板メニュー「シロノワール」も注文OKです。

朝からシロノワールも食べて贅沢な気分を味わいたい人は、モーニングのデザートに頼んでみてくださいね。なお、シロノワールは原則テイクアウトできませんので注意を。

コメダのモーニングは早めのランチにも◎

コメダ珈琲のモーニングは11時まで注文可能です。朝食はもちろんのこと、早めのランチにもおすすめ。コメダ珈琲のモーニングメニューは意外とカロリー低めですので、ダイエット中の人でも比較的手が出しやすいのも良いですね。

機会があれば、コメダ珈琲のモーニング、試してみてくださいね。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事