【セリア】の不織布水切りフィルターは「55枚入りで110円」!メリット・デメリットを正直レビュー

  • 2021年07月29日更新

こんにちは!「プチプラアイテムで暮らしを豊かに」をモットーに、週1以上で100均に通う100均大好きヨムーノライターのManatyです。

100円ショップ「Seria(セリア)」で話題の不織布の水切りフィルター。
実はスルーしていたのですが、流行りに乗って使ってみました!

実際の使い心地は?リピする?しない?
これまで使っていたタイプと比較しながらレビューします︎︎!

初体験「不織布」の水切りフィルター

  • 不織布水切りフィルター
  • 浅型 55枚入
  • 110円(税込)
  • JAN:4947879003878

セリアで話題になったこちらの水切りフィルター、使ってみたことはありますか?
不織布の水切りフィルターは、初めて見ました。

まず、見てください!
最初の形はこんなに薄くて細長いんです。この時点でもう新しい感じが……!

次に左右へ引っ張って広げてみると……、

どどーんと大きくなります!
左の細長い形から、右のモワッとした形に大きくなりました。

シンクのゴミ受けに装着して使います。まさかこんな感じで広がるなんて思いもしませんでした。

コンパクトで収納しやすい!

細長いので、コンパクトに収納できます。
写真の収納ケースに55枚すべて入れることができました。省スペースで助かる!

これまで使ってきたストッキングタイプは、出すたびに次のネットまでくっついてきてしまし、プチストレスでした。
しかし、これならそんなプチストレスともおさらば!

不織布の方は絡まらず、取り出しもスムーズです。

「ストッキングタイプ」と比較してみた

実際に1ヶ月使ってみて、以前まで使っていた「ストッキングタイプ」と比較してみました。   主観になるので、参考程度に見ていただけると嬉しいです︎︎︎︎︎。

写真の右側が今まで使用していた【ストッキングタイプ】
左側が今回新しく使用した【不織布タイプ】

まずアップにして見てみると、網目の細さが違いました!
不織布の方がしっかり目が詰まっています。

ストッキングタイプ

・110円(税込)・30枚入りのものが多い:1枚あたり約3.6円

<メリット>
薬局やスーパーなど、どこでも手に入りやすい。
目詰まりしにくく、ゴミがある程度溜まるまで使用できる。

<デメリット>
キャッチしきれなかったゴミが、すり抜けてゴミ受けを外してみると落ちていることがある。
糸がほつれやすく引っかかりやすい。取り出すときに地味に手間になることも。

ストッキングタイプは、ゴミが溜まるまである程度放置していても流せるので、交換頻度を少なくしたい方方向けだと思います。

不織布タイプ

・110円で55枚入(浅型の場合) :1枚あたり2円

<メリット>
コンパクトで収納しやすい!かつ、取り出しもスムーズ。
細かいゴミまでしっかりキャッチできる。

<デメリット>
細かいゴミまでキャッチしてくれるぶん、目詰まりしやすいので交換時期が早い(カレーやシチューの日は即交換必要)。
たくさん入ってはいるが、交換頻度が高いためなくなるのも早いかもしれません。

マメに(毎日)変えるタイプの方向けだと思います。

進化形水切りネットは、試す価値あり!

目詰まりしやすいのは少し気になりますが、メリットがたくさんあるのも事実です。

・不織布で新しい形…広げる瞬間がクセになる!
・換気口につけて埃防止にも使える
・エアコンの外ホースにも(虫の侵入を防ぐ)
・シンクの掃除に(泡立ちも良いです)

もしシンクの水切りとしては合わなくても、水切り以外でも使えるので買ってみる価値はあると思います。

わが家ではしばらく不織布の方を使用してましたが、やはりストッキングの方が楽でそちらをメインで使っています。
リピするかと言われると……まだたくさん余っているので悩むところですが、正直”リピはしない”可能性が高いです。

ただ、わが家でデメリットと思う部分も家庭によってメリットになるので、一度使ってみるのはおすすめです!

「深型」もあるので気になった方はぜひチェックしてみてくださいね!
最後まで読んでいただきありがとうございました。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。
※2021年7月現在の情報です。記載の情報や価格・在庫状況については執筆当時のものであり、変動する場合があります。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事