考えた人天才【コストコ新作】話題の韓国食材「リチャム」発見!おにぎりが美味♡コスパも最高

  • 2021年11月24日更新

主婦歴14年。5人の母。 毎週コストコに通い、365日衣食住をコストコ品と過ごすアラフォー主婦のaoです。 今回ご紹介するのは、新商品の韓国の缶詰です!韓国?辛いんじゃないの?と思う方も多いですよね?意外にも食べやすい1品でしたのでどうぞお付き合いください!

新発売!韓国缶詰リチャム

▲リチャム(6缶入) 2,198円

ということで、本日紹介するコストコ商品はモスグリーンとビビットな黄色が目立つこちらの『リチャム』です!

コストコに入荷した韓国の缶詰『リチャム』は、いわゆるランチョンミートという種類の缶詰です。 日本では沖縄でよく食べられている食材の一つで、香辛料などを加えた挽肉を金型に入れて固めたものを、オーブンで加熱後に冷却して保存性を高めたホームメイド・ソーセージの一種です。

あまり食べ慣れない方もいらっしゃるかも知れませんが、お味自体は皮なしのポークソーセージみたいな感じで、香辛料などは強く感じず、味付けも主にシンプルに塩気のある豚肉加工品です。

ランチョンミートといえば、アメリカのスパム、デンマークのチューリップが有名ですが、実は韓国でもプデチゲ(韓国の鍋料理の一種)という料理でランチョンミートが使われるぐらい人気の食材なんだそうです!韓国ランチョンミート!お味が気になりますね!

韓国缶詰リチャム どんな商品?

こちらの商品は、コストコでは6缶セットで販売されています。 パッケージの写真が2種類ありますが、中身は同じです。

四角い形の缶詰です。
開ける際には、トップに付いている黄色のフタをあけます。

すると一角にプルトップがあるので、この部分に手をかけて引き上げます。

開けると中にひとかたまりのランチョンミートが入っているので逆さまにして缶をフリフリ、すると中身がツルンっと出てきますよ! 1缶当たりの内容量は340gとたっぷり入っています。

あとは、食べやすい厚みにカットするだけ! 1cm弱ぐらいでカットするのが使いやすくておすすめですよ。

韓国缶詰リチャムの気になるお味は?

そのまま焼いて頂いてみました。

ランチョンミートは缶から出してそのまま食べることもできますが、焼いて食べるのが一般的です。

焼くことで、断面がカリッとなり、かつ香ばしくなって美味しいんですよね。

お味のほうは、若干粗挽き感というか、普通のランチョンミートよりも肉っぽさを感じました。 そして、パッケージにも『しょっぱくないからヘルシーで美味しい』とありましたが、たしかに一般的なランチョンミートに比べると薄味ですね。でも、物足りないということは全然なくて、十分そのまま食べても美味しいです。

リチャムおにぎりが美味しい!

ランチョンミートといえば、おにぎりにした『スパムおにぎり』が有名ですよね。

ソーセージみたいなんでしょ?ご飯と合うの?と思う方もいらっしゃるかも知れませんが、こんがり焼いたランチョンミートの香ばしさと塩味が、おにぎりにしたお米との相性がバツグン!海苔ともよく合うので初めて食べた時に、この食べ方考えた方天才!って思いました。

冷めても美味しいので、まさにお弁当にもぴったりですし、ランチョンミートのお肉のボリュームが男子の心に響くのか、我が家では長男のお気に入りです。

リチャムのコスパはどうなの?

コストコではリチャムの他にもランチョンミートの販売があります。 販売中のランチョンミートとの金額を比較してみたところ・・・

  • リチャム…2,198円(6缶入)/1缶あたり366円
  • スパム 減塩…2,498円(6缶入)/1缶あたり416円

個人的にはスパム減塩と大きく味の違いは感じませんでしたし、スパム減塩と比べてもしょっぱさは感じず。どちらかといえば、リチャムのほうが粗挽き感があり美味しく感じました。

どららも340gと内容量は同じで、価格はリチャムのほうが300円ほど安いです。 ということで、リチャムのほうがコスパよしという結果に!

韓国の缶詰ということで、ついつい辛いの?と構えてしまうところですが、全くそんな事無くとても美味しいランチョンミートでした!

シンプルな味付けなので、色んな料理に使うことができますし、缶詰なのでもちろん長持ち!とってもおすすめの1品ですよ!

※記載の情報や価格については執筆当時のものであり、変動する場合があります。また販売終了の可能性、及び在庫には限りがありますのでご了承ください。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部倉庫店にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各倉庫店・施設の公式情報をご確認ください。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事