最高視聴率33.2%を記録!「ラブコメの女王×韓国のスーパースター」最強の大ヒット韓国ドラマ

  • 2021年09月13日更新

こんにちは、ドラマと映画のことならお任せ!ヨムーノライターのはるです。

今回は、「愛の不時着」の脚本家パクジウンが、キムスヒョン、チョンジヒョンと初タッグを組んだ大ヒット韓国ドラマ「星から来たあなた」を紹介していきます。

最高視聴率33.2%を記録し、百想芸術大賞を始め主要アワードで12冠を獲った本作をぜひチェックしてみてくださいね。

韓国ドラマ「星から来たあなた」のあらすじ

ⓒ HB ENTERTAINMENT

宇宙人のト・ミンジュン(キム・スヒョン)は、3ヶ月後に400年にも及んだ地球滞在を終え、故郷の星へと帰る予定。

しかし、マンションの隣室にトップスターのソンイ(チョン・ジヒョン)が引っ越してきたことで、騒動に巻き込まれていきます。

予知夢を見てソンイに危機が訪れるかもしれないと思ったミンジュンは、瞬間移動で彼女を助けることに。実は彼女とは、400年前からの忘れられない縁があって……。

DVD-BOX1

DVD-BOX2

韓国ドラマ「星から来たあなた」の見どころ

映画「10人の泥棒たち」のあの2人が共演

ⓒ HB ENTERTAINMENT

2012年に公開された映画「10人の泥棒たち」で、恋人未満役で共演しているキムスヒョンとチョンジヒョン。同作では、キムスヒョン演じるザンパノが、チョンジヒョン演じるイェニコールに惚れていて、彼女を守るために自ら囮になるという胸熱なシーンがありました。

映画では結局再会もなく終わってしまった2人が、こうして再び恋人役を演じるということに、ファンとしてはひたすらテンションが上がる本作。

個人的にはドラマを観る前に、映画「10人の泥棒たち」を観て「あの2人がようやく……」な感情を味わって欲しいなぁと思います(笑)。本作で14年ぶりにドラマ復帰を果たしてくれたチョンジヒョンさん、そして彼女を動かす脚本を書いてくれたパクジウン作家に感謝・感謝です♡

心に残る名シーン&撮影秘話

ⓒ HB ENTERTAINMENT

また本作には、心に残る名シーンがたくさんあるんです。チョンジヒョンが1番心に残っていると話す、第11話の雪の中の時間停止キスもそのひとつ。

故郷の星に帰るためソンイの想いに応えられないミンジュンが、雪の中、時間を止めて彼女にキスをするシーンなんですが、その際に手袋を外して彼女の手を握る仕草が雪とは対照的な温かさを演出していて素敵なんです。

キスシーンを素敵に見せるには、「その前後のやりとりが重要なんだ」と某キス職人がインタビューで話していましたが、本シーンではまさにそれを思わせられました。パクジウン作家もキムスヒョンが手袋を外すのを観て感動したそうで、脚本家が思い描いていた以上のシーンを作り上げられるって、本当にすごいことですよね。

ちなみにこのデートシーンは2日かけて湖で撮影されたそうなんですが、初日よりも2日目に多く雪が降ったためスタッフが雪かきをして積雪量を調整したそう。あの美しいシーンを撮るためにそんな苦労も隠されていたのかと思うと、チーム一丸となって作り上げられたあのシーンがより心に残る気がします。

パロディやコメディ要素も面白い

本作では、イミンホ主演ドラマ「相続者たち」関連のもの(子役たち&会社名)を始め、幾つものパロディが登場(ちなみに「相続者たち」は「星から来たあなた」の同枠前クール作品)。

中でも私が笑ったのは、星好きで、ミンジュンの持っている高性能の望遠鏡を見て以来すっかり懐いてしまったソンイの弟ユンジェ(アン・ジェヒョン)が、ミンジュンの正体を知って「ET」の指を合わせるシーンの再現を要求する場面。あのやりとりには、思わず吹き出してしまいました。

またパロディではないですが、どこか純粋さを持っているユンジェ×ミンジュンのやりとりは笑える&癒されるのでぜひチェックしてみてくださいね。

気になるドラマを観て”Stay Home”を楽しみましょう

パクジウン作家とチョンジヒョンの再タッグ作「青い海の伝説」では、本作で友人ボクチャ(改名後:ヘイン)を演じたホンジンギョンとの、一味違った友情も楽しめるので、ぜひ本作を観終えた後はそちらもチェックしてみてください。

DVD-BOX1

DVD-BOX2

【あの人は何位?】韓国俳優ランキングTOP50 はこちら

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事