パン以外のもの」を焼いてみた!大人気【ホットサンドメーカー】を使い倒すお手軽レシピ5選

  • 2021年09月07日更新

こんにちは、アンジェ編集部の大西佳葉です。

あつあつトロ〜リなホットサンドが作れる「ホットサンドメーカー」。
色々なバリエーションのホットサンドを味わうことはもちろん、パンに限らず色々なものを焼いてみるのが今どきの楽しみ方。

今回は「直火式」ホットサンドメーカーの醍醐味でもある、パン以外のものを焼いてみた様子をご紹介します!
おうちで楽しむことはもちろん、直火式だからお庭などで使えばちょっとしたアウトドア気分。この夏のおうち時間を楽しむためにぴったりのアイテム。

直火式ってどうなの?どんなアレンジができるの?という方の参考になれば幸いです。

我が家にあるのは「電気式」のホットサンドメーカー。
餃子や肉まんを挟んで手軽に焼ける「直火式」に憧れはあるものの、「お手入れ、収納場所、お値段」の3点で躊躇していました。

そんな我が家も「これなら使いたい」と思える直火式ホットサンドメーカーに出会い、ようやくデビュー!
直火式初心者さん(もちろんホットサンドメーカーが初めての方)でもとにかく楽しめるアイテムです。

軽くて丸洗い可能なアルミ製

直火式といえば鋳物製のイメージが強く、鉄製フライパンも使わなくなった私にはちょっと敷居が高く感じていました。
※洗剤で洗えない、から焼き、油をなじませるなど……。

今回使用したホットサンドメーカーは、手入れが簡単なアルミ製。
まずなんといっても丸洗いできることが魅力です。

▲洗剤で隅から隅まで洗えます。これで油っぽいものも怖くない!

▲使わない時は吊るしておけばOK。電気式とちがってコードもないので、ちょっとした隙間でも収納しやすいです。

そして軽さ!
小柄な私でも片手で軽く扱えるし、子どもと一緒に使えば楽しいだろうな、と。

さらに決め手は1,760円というロープライス。

週末はもちろん、夏休みもきっとおうちで過ごすことが多そうなので、「おうち時間を楽しむ!」ためにも我が家へお迎えすることにしました。

食欲そそる!肉巻きアレンジ

まず試してみたいのが、肉類!
焼きやすくて、食べやすい“肉巻き”にチャレンジしてみました。

豚バラ肉に大葉、チーズをのせて巻いていきます。

ホットサンドメーカーに並べたら塩コショウして蓋を閉じ、焼いていきます。

表裏ともに焼色がついたらOK!豚肉の油がこぼれやすいので、裏返す時は気をつけてくださいね。

プレートから食べればアウトドア気分。お皿に並べれば、ご飯のおかずにもぴったりな1品です。

アスパラに肉を巻いて串を通せば、お酒のおつまみにもぴったりですよ。
※竹串が焦げないように気をつけてください。

サンドすることで、中までふっくら火が通り、外は焦げ目も入ってジューシーに。肉を焼くにはピッタリでした。
茄子、ズッキーニ、豆苗など、家にある身近なものでアレンジできるのも魅力です。

サクサクが楽しい!餃子の皮ピザ

餃子の皮を使えばパリッと食感のミニピザにも。

餃子の皮を4枚並べたら、お好みの具材をのせていきます。
今回は夏らしくズッキーニに、ベーコン、卵をのせました。

蓋をしたら数分、片面だけ焼きます。
卵を半熟で仕上げると、美味しさ格別!

パリッとした食感と、熱々の具材が美味しさを引き立てます。
もちろんチーズをのせてもOK!

片面焼きで作れるので、短い時間でサクサク焼けますよ。スイーツ系とも相性がいいので、バナナにチョコなど、お子さんと一緒にチャレンジすれば、盛り上がること間違いなし、です。

ミニフライパンとして、ガーリックシュリンプ

こちらのホットサンドメーカーは別々のプレートに分解できるので、一枚で使えばミニフライパンとして使用が可能なんです。

にんにくのみじん切りとオリーブオイル入れて火にかけたら、エビをいれてさっと炒めます。

あっという間に食欲そそるガーリックシュリンプが完成。
アウトドアシーンで使えば盛り上がりそう。チョリソーを焼いたり、ビールのおともにも欠かせない1品です。

たっぷりボリューム!ライスバーガー

直火式ホットサンドメーカーで是非トライしたかったのが、「ライスバーガー」。

まずプレートに油をぬっておきます。
ご飯を敷いたら、濃い目に味付けをした焼肉をオン。

さらにご飯をのせて蓋をしたら、弱〜中火で表裏焼いていきます。

夢の特大ライスバーガー!?と思っていたのですが、若干トラブル発生。
油をしっかり塗ってはいたものの、ご飯がプレートにくっついてサンドされてくれません。

しっかり焼けばプレートから外れたものの、若干焼きすぎで、ご飯が固くなってしまいました。

▲歯に自信がないとちょっと大変な硬さに……。

・焼きすぎると固くなるので、ご飯は詰めすぎない。(一合ちょっと使用していました)
・ご飯同士がサンドされるよう、具材はなるべく中央に寄せる

上記を踏まえて、改良版にチャレンジ。

ご飯は前回より少し減らして一合弱程度を使用。   少なめのご飯でもご飯がばらつかないよう、片栗粉を小さじ1いれて混ぜ合わせます。

プレートにくっつくこともなくなりました。醤油を塗って焼けば香ばしい仕上がりに。

まとまりもあって、食べやすくなりました!

・プレートに油をしっかり塗る
・ご飯は詰めすぎない+片栗粉を混ぜる
・濃いめの味付けの具材を入れる(焼肉、キンピラ、唐揚げなど◎)

ポイントさえ押さえれば、ボリュームたっぷりのライスバーガーが手軽に作れます。 お休みの日のランチに作るのも楽しいですよ。

熱々とろ〜り、スモア風パイ

冷凍パイシートを使えば、サクサクのパイも簡単。
オーブンを予熱する必要もなく、お手軽に熱々のスイーツを楽しめます。

冷凍パイシートを常温に戻し、薄く伸ばしたら、バナナ・チョコ・マシュマロを並べ、パイ生地で包みます。

弱〜中火で両面焼いたら、スモア風パイの完成!

チョコとマシュマロの溶け具合がなんとも言えないおいしさ。

他にも、アンコ+クリームチーズ、リンゴなどのフルーツと、アレンジも多彩。
焼き上がる甘い香りは格別です。

ホットサンドメーカーを使い倒そう!

ご飯のおかずから、おつまみ、主食にスイーツまで。
工夫とアレンジ次第でいくらでも楽しめる直火式ホットサンドメーカー。

上記でご紹介したもののアレンジはもちろん、餃子や肉まん、菓子パンなど、焼いて楽しいものはまだまだたくさん!

今年の夏もおうち時間が長くなりそうな気配ですが、家族で色々なものを挟んで焼いてみてはいかがでしょうか。
意外なものが美味しく焼き上がったり、新たな発見に楽しい時間が過ごせそう。

いつものメニューも、ホットサンドメーカーで焼いて、ベランダで食べるだけで夏の思い出作りに役立ってくれそうです。

⇒直火用 色々作れるホットサンドメーカー

情報提供:アンジェ web shop

■アンジェ web shop
インテリア雑貨やデザイン家電から、キッチン、ベビー・キッズまで約6,000点を取り揃えるライフスタイルショップです。
https://www.angers-web.com/

■日々のコラム (written byアンジェ web shop)
暮らしのヒントや話題のレシピを毎日お届け。
https://www.angers-web.com/Page/column/column.aspx

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

【こちらもチェック】肉まん ホットサンド おすすめ記事

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事