シナシナがホクホクに!【マック】「冷めたポテト」を出来立てみたいに復活させるカンタン裏技3選

  • 2021年09月07日更新

みなさんこんにちは、管理栄養士でヨムーノライターのmihoです。

みんな大好きマクドナルドのフライドポテト。あのおいしさは、大人から子どもまで虜にしてしまいますよね。

最近はテイクアウトする方が多いと思いますが、お持ち帰りしたポテトをいざ食べると、冷めて美味しくない...なんて悩みもありませんか?

そこで今回は、ネットで話題の【冷めたポテトを温めて復活させる方法】を3つ実践!手軽さやポテトの仕上がりなどをレポしていきたいと思います。

冷めたポテトを復活させる方法➀フライパンで乾煎り

まず1つ目の方法は、フライパンで「弱火と中火の間の火加減」で5分ほどポテトを乾煎りしていきます。

火加減が強いと、煙が出てきて焦げやすいので、注意して下さいね。

実食!出来立てのようにほくほく食感

おお!まるで出来立てのポテトに近い仕上がりですね。

表面のカリカリ具合や、熱々ほくほくの食感がしっかり復活していました!

乾煎りなので油をひく必要もなく、フライパンもほとんど汚れないため、後片付けも手間がかかりません。これはおすすめです!

冷めたポテトを復活させる方法②トースターで温める

2つ目の方法は、オーブントースターにアルミホイルを敷いて、ポテトを重ならないように並べ、温めます。

今回は、トースター1000Wでおよそ3分加熱しました。

一度に並べられるポテトの数が限られているので、たくさん温める場合、何度も繰り返し焼かなければならないのが少し面倒ですね...。

実食!本家よりカリカリ。焦げやすさが難点

加熱温度が高いためか、部分的に焦げてしまうところも...。

ちょうどよい焼け具合を見極めて、加熱時間を調節するのが難しく感じました。

仕上がりは本来のマックポテトよりも、表面がカリカリに!固めの食感が好きな方におすすめです。

冷めたポテトを復活させる方法③レンジで温める

最後は、電子レンジで加熱する方法です。耐熱皿にクッキングシートをしいて、ポテトを並べます。

今回は600Wでおよそ1分加熱しました。

実食!1分でOK、ポテトしんなり派はたまらない

レンジで1分と、圧倒的に手軽に温められるのはメリット。ただ、揚げたてのポテトとは異なる食感です。

カリッとした食感はなく、むしろ、よりしんなりとした仕上がりに。

しなっと柔らかめのポテトがお好みの方や、とにかく時短して温めたい方におすすめです。

冷めたポテトを温めるならフライパン!お好みで試してみて

今回は、ネットで話題の「冷めたポテトを温めて復活させる方法」を3つ実践しました。一番出来立てのポテトに近い仕上がりだったのが、『フライパンで乾煎り』です。

テイクアウトでポテトが冷めてしまった際には、お好みの方法でぜひトライしてみて下さいね。

【こちらもチェック】マック ポテト 復活 おすすめ記事

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事