「スーパーの安いうなぎ」が高級店の味に格上げ!裏ワザ

  • 2021年09月07日更新

こんにちは、ヨムーノライターのMakiです!

暑い日が続くようになりました。早くも夏バテ気味の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

夏にスタミナをつけるために食べたくなるのが「うなぎ」。お家でもおいしいうなぎを楽しみたいですよね。

今回は、ANNニュースで料理研究家の浜田陽子さんがご紹介していた、「スーパーで買った安いうなぎをお店の味にランクアップさせる」裏ワザを試してみました。

スーパーのうなぎを美味しくするテク①アルミホイルを広げてうなぎをのせる

アルミホイルをくしゃっと丸めてから広げ、うなぎをのせます。 こうすることで、アルミの凹凸が熱のムラや皮の張り付きを防いでくれるそうです。

スーパーのうなぎを美味しくするテク②酒をかける

うなぎに大さじ1の酒をかけます。(蒲焼き1枚に対して酒大さじ1)
酒をかけるとうなぎの身がやわらかくなり、表面の臭みも取り除くことができるそうです。

スーパーのうなぎを美味しくするテク③オーブントースター(1000W)に入れて焼く

オーブントースター(1000W)に入れて焼きます。

しばらくすると食欲をそそるうなぎのタレの甘い香りがしてきました。
焦げないように様子を見ながら8分ほど焼きました。

気になる味は?うなぎ実食レポ

箸を入れてみると身がふわふわで簡単に切れました。
一度焼いてあるものをトースターでもう一度焼いているので、身が固くなっていないか心配でしたが、びっくりするくらいやわらかかったです。

待ちに待ったうなぎを一口パクリ。
焼く前にかけた酒のおかげか、身はふっくらやわらか、うなぎ独特の臭みがあまり気になりませんでした。これはおいしい!!

お家でも専門店のようなうなぎが食べられる

くしゃくしゃにしたアルミホイルにうなぎをのせ、酒をかけてトースターで焼くだけととっても簡単でした。

今回用意したうなぎは、スーパーで一枚1,000円ほどだったのですが、裏ワザのおかげでお店で食べる本格的な味に感じました。
みなさんもぜひ試してみてください。

【こちらもチェック】ハンバーガー 温め方 おすすめ記事

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事