週末は【丸亀製麺】に走る!「3か月で700万食バカ売れ」「390円で満腹」持ち帰りの神TOP3

  • 2021年07月26日更新

こんにちは!飲食チェーン店お持ち帰りマニアのヨムーノライター、相場一花です。

近年、生活スタイルの変化と共に、お持ち帰りにも力を入れるようになった飲食チェーン店が増えました。その中のひとつが「丸亀製麺」です。

多くの飲食チェーン店で「麺類お持ち帰りNG」というケースも多い中、丸亀製麺はコシのあるうどんのお持ち帰りがOKで、おうちでも丸亀製麺のおいしいうどんが味わえます。

今回は、丸亀製麺のお持ち帰りについて、実食レポをまじえてお伝えします!

丸亀製麺「うどん弁当」はお持ち帰りの人気メニュー

冒頭でもお伝えしましたが、丸亀製麺は昨今の生活スタイルの変化に伴い、お持ち帰りメニューに力を入れた飲食チェーン店のひとつ。中でも、2021年4月から発売した「丸亀うどん弁当シリーズ」が、わずか3ヶ月で700万食を突破し、新たな活路を見出すのに成功したのではないでしょうか。

2021年7月現在、丸亀うどん弁当シリーズとして販売されているのは以下の通り。

  • 2種の天ぷらと定番おかずのうどん弁当・・・390円(税込)
  • 3種の天ぷらと定番おかずのうどん弁当・・・490円(税込)
  • 【お持ち帰り専用】豚の冷しゃぶと定番おかずのうどん弁当・・・590円(税込)
  • 【お持ち帰り専用】鶏天おろしと定番おかずのうどん弁当・・・620円(税込)

私自身「丸亀うどん弁当シリーズ」は何度かお持ち帰りしていますが、店内飲食時と変わらぬコシのあるうどんがおいしくて、かなり満足度が高いですね。詳しくは次項の「おすすめメニュー」で紹介します。

丸亀製麺「持ち帰り」のおすすめメニュー

丸亀製麺で何度かお持ち帰りをして、個人的におすすめ度の高いメニューを紹介します。それでは、まず第3位から。

第3位:丸亀製麺「かつ丼」並盛:550円(税込)

丸亀製麺の公式サイトのメニュー表にはのっていない、店舗限定で販売されている「かつ丼」。容器代込で並盛550円(税込)とお手頃価格でのお持ち帰りができますよ。

ふわっふわのたまご(時間がある程度経つと、固まってしまうので注意)に、カツ。シンプルなかつ丼です。

おすすめポイントとしては、分厚いカツですね。カツはやわらかくて、噛めば噛むほど、だしの旨味も感じられる一品。くせのない味わいなので、万人受けしやすい仕上がり。家族とのシェアにもぴったりですよ。

第2位:丸亀製麺「鶏親子丼」並盛:450円(税込)

「え、丸亀製麺ってうどんだけでしょ?」というイメージが強いんですが、丸亀製麺ではカツ丼以外にも丼メニューがありますよ。

持ち帰り価格は450円(税込)でした。店内で鶏親子丼を受け取った時にはもたまごがふんわりとかかっていたものの、持ち運びしている間にたまごがかたまってしまいました。

けれど、口の中に入れるとふんわりかんがあって舌触りが心地良いですね。醬油系の「だし」が少々強めに出ていて、味はちょっと濃いめ。もう少し、ごはんが多いといいんですが。時間経過によるものなのかもしれません。

鶏肉は一口大でやわらかいので、ぱくっといただけますよ。

第1位:丸亀製麺「2種の天ぷらと定番おかずのうどん弁当」並盛:390円(税込)

丸亀製麺のお持ち帰りメニューでイチオシなのが「2種の天ぷらと定番おかずのうどん弁当」並盛:390円(税込)です。コシのあるうどんに野菜バラ天・ちくわ磯部天と2種類の天ぷらがのっています。

おかずとして、きんぴらごぼうと玉子焼きも。実物をみるとボリューム満点で、これで390円(税込)だなんて、お得すぎます...!

うどんだしは、袋に入っていますよ。食べる直前にうどんや具材などにだしをかけていただきます。

だしをかける時に、天ぷらをよけていないと、もれなく「べちょべちょ天ぷら」になってしまいますので、事前に別の場所によけておいた方が良いかも。

食べ応えのあるうどんと天ぷらでお腹いっぱいになりました。今まで様々な飲食チェーン店でお持ち帰りしてきましたが、390円(税込)なのに、ここまでボリューム感及び満足感があるのは珍しいですね。イチオシです。

うどん・天ぷらの温め方は公式情報あり!

丸亀製麺でお持ち帰りした時に時間経過によってうどんが固まったり、天ぷらがしなったりします。気になる場合は、丸亀製麺公式でも書かれているうどん・天ぷらの温め直しなどをしてみましょう。

【お持ち帰りうどんをよりおいしく食べる方法】

  • 冷たいうどん・・・麺を冷水に入れてほぐし、しっかりと水を切る
  • あたたかいうどん・・・だしを沸騰させた鍋に、麺を入れて軽くほぐす

【お持ち帰り天ぷらをよりおいしく食べる方法】

  1. アルミホイルを適当な大きさに切り、くしゃくしゃに丸めたら、再び広げる
  2. アルミホイルの上に、天ぷらを重ならないように並べる
  3. オーブントースター(500W)で5分温めたら完成

アルミホイルをくしゃくしゃにする理由は、丸亀製麺公式によると「みぞをつくることで余分な油が落ちるから」とのこと。

並ばずお持ち帰り「モバイルオーダー」がおすすめ

丸亀製麺でお持ち帰りをするならば「モバイルオーダー」がおすすめです。※一部店舗では実施していません

スマートフォンやパソコンから、丸亀製麺注文ページへとアクセスし、画面の指示に従ってテイクアウト品を注文するだけ。支払い方法はクレジットカード決済です。

お持ち帰り品受取時間に店舗へ行き、店員に告げると、事前注文したものが受け取れます。待ち時間なしで受け取れますので、時間のロスにもなりません。

2021年7月現在、商品受け取り時間は15時以降ですので、夕食時の利用にぴったりですね。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事