【業務スーパー】アレンジ無限大の空洞パン!「ピタブレッド(ピタパン)」とは

  • 2021年08月15日更新

こんにちは、業務スーパーや甘いスイーツをこよなく愛するヨム―ノライターのきなこです。

業務スーパーに行く度に新しい商品を発見して、ついついカゴいっぱいに買い物してしまいます。ここでは、ランチにも大活躍することまちがいなしの手軽な冷凍パン「ピタブレッド」をご紹介しています。

業務スーパー ピタブレッド

 

  • 価格:315円(税込)

  • JAN:4942355179405

  • 内容量:5枚(400g)

  • 原産国名:イギリス

  • 保存方法:要冷凍(-18℃以下で保存)

1枚あたり63円と価格もリーズナブルです。

【栄養成分表示 1枚(80g)当たり】 エネルギー:201㎉/たんぱく質:7.1g/脂質:0.6g/炭水化物:42.7g/食塩相当量:0.5g

カルディにも「ピタブレッド」がある

カルディが取り扱っているピタブレッドは380g600円(税込)です。原産国はデンマークでした。

ピタとは

ピタとは平たいパンのことで、別名ポケットパンと呼ばれることもあるのだそう。

焼くとぷっくりと膨らみ、半分にカットすると真ん中がポケット状になります。このなかに好きな具材をたっぷり詰めて食べるのがおいしい食べ方です。

業務スーパーのピタブレッドは、冷凍されたものが5枚入っています。

サイズは直径13㎝と、たっぷり具材が入るのでいろんなアレンジができそう。

ピタブレッド(ピタパン)の食べ方は2通り

業務スーパーのピタブレッドは、電子レンジとオーブントースターの2つの調理方法があります。

  • 冷凍のままオーブントースターで3分半~4分焼く

  • 500Wの電子レンジで1分加熱する

という2通り。

電子レンジの方が手軽でいいかもしれませんが、今回はオーブントースターで4分程度焼いてみました。

※お使いの調理機器の性質によっても変わりますので、調整しながら焼いてみてください。

焼きあがると、ぷっくりと分厚くなって膨れています。

ピタブレッド(ピタパン)に合うおすすめの具材

ピタブレッド(ピタパン)に合う具材はプルコギや照り焼きチキン、レタス、マヨネーズを挟んだり、ベーコンや卵、トマトなどの野菜類をたっぷり挟むのもおすすめ。

今回は、業務スーパーのスモークサーモンを使用して作ってみました(笑) きれいなピンクサーモンで、見栄えもよくなりそうです。

作り方は3ステップ

  1. 電子レンジやオーブントースターで焼いたピタパンを半分にカット。

  2. ポケット状に開いたら、マヨネーズを塗る

  3. レタスとスモークサーモンを好きなだけ挟んだら完成

超簡単です(笑)

ピタパンのお味はいかに

それではいただきます。

スモークサーモンの塩分がちょうどよく、さっぱりとしていて普通においしいです。

ただ、ピタパンの味はほぼ感じないほど薄い……といっても過言ではないかもしれません。

あくまで個人的な感想ですが、日本人が好むようなふわふわのパンではなく、味も小麦の味のみ……といった印象です。

原材料を見ると、小麦粉・サワードウ・イースト・食塩とシンプルなので、パンを楽しむというよりは挟む具材を豪華にして楽しむのがよさそう。

基本的には、お好きな具材でOKですが、ピタパンの味が薄いので具材は濃い味つけのものをチョイスするのが◎。

わが家の子どもたちには不評!?

わが家の子どもたちの感想は、スモークサーモンの味しかしない……という不評でした。

やはり濃いめのタレなどで味つけたものが喜ばれそうです。

スモークサーモンはあっさりしたお味なので、どちらかというと子どもよりも大人向けかもしれません。

もちろん味の好みは人それぞれですし、挟む具材によっても印象は変わってくると思いますので、ぜひお好きな具材を挟んで食べてみてください。

わが家も次回は、焼肉のタレで味つけしたお肉を挟んで再チャレンジしてみたいと思います。

業務スーパーピタブレッド(ピタパン)でおうちパーティーを楽しもう!

業務スーパーのピタブレッド(ピタパン)は冷凍されているので、食べたくなったらいつでもすぐに調理して食べられるのが魅力です。

具材さえ準備しておけば豪華なランチになりますし、手軽に作れて便利。

具材をたくさん準備して、自分で好きな具を挟みながら食べるという方法もおうち時間を楽しめておすすめです。

気になった方は、業務スーパーでぜひチェックしてみてくださいね。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事