2021年「365日金運アップ!7大風水」VS「金運ダウン!3大NG風水」

  • 2021年07月20日公開

こんにちは。ヨムーノ編集部です。

春は「お金が張る(はる)季節」といって、財布の買い替えや持ち物の見直しなどにもいい時期だと言われています。

2021年の春からの金運を上げるには、どうしたらいいのでしょうか?

日本における風水の第一人者Dr.コパに、「2021年の運気を上げるカギ」を教えてもらいました。

教えてくれたのは

Dr.コパ

「西に黄色で金運アップ」のフレーズを広めた、日本における風水の第一人者。テレビ、雑誌、webをはじめ幅広く活躍。一級建築士、神職

2021年は女性が実権を握る家に金運が入ってくる!?

やあ、コパだよ。
2020年はいろいろあった年だったね。風水では「チャンスはツライ」と言うんだよ。つまり金属が磨かれて光り輝くように、人も試練を乗り越えて成長するということだね。

今回のコロナ禍はこれまでの価値観に大きな変革をもたらした。人類がもっと幸せになるように、新しい価値観の模索を迫られているということでもあるんだね。

家庭内のことを考えてもコロナ前とは違ってきているよね。家で一緒に過ごす時間が増えたことで絆が深まった家族もあれば、ギスギスしている家族もある。家族の信頼関係が問われているということだね。

さて、2021年の運気を上げるカギは「主婦力」にある。今年は、家にいる時間が長くなったことで、一家の主婦が、日ごろ、いかに家族に貢献しているかがわかったはずだ。日本はもともと女系社会だからね。風水では「男の人生は嫁で決まる」「運のいい妻は一家の宝」と言うんだよね。

2021年は主婦が一家のリーダーとなって、家族を引っ張っていくこと。ダンナを当てにしている場合じゃない。主婦が知恵を出して、どんどん決断することが運気を上げるカギだからね。

主婦力で一家の運気を上げるには、まず主婦の運気を上げること。コパがこれから、主婦の運気を上げる風水を教えるからね。

2021年:主婦の運気を上げる風水ベスト6

主婦の運気を上げるには、とっておきの風水を教えるからね。

帰宅後すぐに、手洗いうがい、着替えでお清めする

2021年は、防御力を高める「お清め」が大事。目に見えないウイルスや、他人からの中傷、嫉妬などから自分の身を守り、すがすがしく過ごすには「お清め」は必須だよ。
神社の境内に入るときい、最初にひしゃくで手や口を洗うのと同じことで、帰宅後は、 手洗い、うがい、着替え、できれば洗顔までできると吉。

2021年は、身についたケガレ=厄を落とすお清めを、家でも実行するのがおすすめだよ。

2021年:行事を楽しむ

2021年は大波が次々に押し寄せる変化のときだからこそ、腹を据えて舵取りをしたいところ。それに役立つのは、年中行事を楽しむ気持ち。
時代や暮らしがどう変化しても、行事の日は、神様との距離が近くなる特別な日なんだよね。

「面倒だから」とやらないのは損!七五三や酉の市、年越し準備など、楽しみながら実行しようね。

2021年:わくわく、ウキウキしながら暮らす

2021年は華やかに暮らすのが開運のコツだよ。風水では「幸運は華やかな場所や人、物によってくる」というからね。ストレスの多い日常を送っていると、つい暮らし方が地味になりがち。

運気やパワーを引き寄せるには、ウキウキする服をきて、わくわくするご飯を食べよう。心が弾むインテリアで家を整えたり、夢や目標をもって行動に移すのもおすすめだよ。

2021年:毎月1回、近所の神社を参拝する

2021年は「神様と仲良しになる」ことが開運アクションのひとつ。家の近所の神社を参拝するのはもちろん、外出先で神社の前を通りかかったら、鳥居の外からでもいいから頭を下げるようにしようね。

毎月最初に、など決めておくのも手。なんとなく行きたくなったら、それは神様に呼ばれている時だから、「思い立ったが吉日」で行くのもいいね。

2021年:週1回、洗面所の鏡をついで磨き

風水では「鏡が曇っている家に金運なし」と言うんだよ。朝、顔を洗ったついでに鏡をサッと磨こうね。できれば毎日がいいけど、難しかったら時間に余裕のある週末でもいいよ。「ついで磨き」を習慣に組み込んで、金運を上げよう。

2021年:毎晩5分でも、肌の手入れをする

じつは「肌の乱れは、運気の乱れ」と考えるんだ。素肌が荒れているとメイクのノリも悪くなし、顔色も冴えないし、じつは金運はもちろん運気がみるみる下がってしまうよ。

お風呂上がりに5分でもいいから時間をとって、スキンケアをちゃんとしようね。

2021年:主婦の運気を下げる風水ワースト3

反対に、主婦の運気を下げる風水もあるんだよ。こんなことをやっていたら、すぐにやめること。

2021年:「洗面所」でメイクをする

洗面所でメイクをしている主婦が多いんだって。洗面所は「厄落とし空間」。厄が落ちている場所でメイクをしても、キレイになるメイクができないどころか、落ちている厄を拾って、自分の運気が下がっちゃうよ。

メイクはドレッサーがあればそこで、ない場合はリビングやダイニングテーブルでしようね。

2021年:「エプロン」をつけずに料理をする

火と水を使うキッチンは運気が乱れがちな空間。エプロンは火と水のダメージから体を守ってくれるガードのようなもの。エプロンをつけずに料理をすると、ダメージの直撃を受けることになるから気をつけようね。

2021年:「面倒くさい!」と言う

2021年の開運アクションの1つが「少しだけ手間をかける」こと。料理、洗濯、掃除と毎日大変なことは、よ~くわかるけど「面倒くさい!」というのはNG。手間をかけた分、金運が上がると思ってやろうね。

まとめ

2021年、家族が幸せに暮らせるか、一家の金運が上がるか……は主婦の力にかかっています。Dr.コパの風水で自分の運気を上げ、今年の不運を振り切って、来年こそ幸せな1年にしてください。

「お金が貯まらない」と感じる人は合わせてチェック

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事