ユニクロから浮気!【ワークマン】「580円ならもう1着買う」「高見え高機能」買って正解TOP4

  • 2021年07月26日更新

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

テレビや雑誌でも取り上げられることの多い【ワークマン】。
気になってはいるけれど、まだ一度も買ったことがない人もいるのでは?

そこで今回は、みんなが「ワークマンで買ってよかった」商品をまとめました。ぜひ、お買い物の参考にしてくださいね。

ユニクロから浮気!「580円ならもう1着買う」

まずは、ヨムーノライター相場一花さんが、夏中ガンガン使えるコスパ最強アイテムを紹介してくれました。

冷感リフレクティブショルダー半袖Tシャツ 580円(税込)

暑い夏に向けて、冷感Tシャツが欲しかったので買ってみました。私はピンクにしましたが、店内には赤や青など、カラーバリエーションが豊富。手持ちの服とのコーディネートも考えて選べますね!

ひんやり感もあるし、肌が透けない。部屋着はもちろんのこと、アウトドアライフでも使えますね。肌触りがソフトで心地よいのも◎

もう1枚買おうかな……!

今、飛ぶように売れてる!「高見え高機能パンツ」

続いて、年に10回以上はキャンプを楽しんでいるヨムーノライターayanaさんが、キャンプや登山などのアウトドアシーンはもちろん、普段のお出かけにも使える優秀アイテムを紹介してくれました。

シンプルで合わせやすくUVカット機能も

こちらは、キャンプ用に購入した「レディース綿トレッキングラップショーツ」。

スカートではなくラップショーツなので、キャンプだけでなく、登山などの激しく動くシーンでも活躍。また90%以上の紫外線をカットしてくれるので、夏のお出かけにもおすすめです。

落ち着いたブラックカラーは、Tシャツとの相性も抜群!

その他、ダークベージュとテラコッタのカラーも販売されています。筆者が先日購入した時、店舗にはブラックとダークベージュカラーの1サイズしか残っていませんでした。

レディース綿トレッキングラップショーツ
2,500円(税込)

ストレッチが効いていて動きやすい!

生地にはストレッチが効いており、身体をしっかり動かせるのが魅力。歩いたりしゃがんだりと、身体を動かす機会が多いキャンプでは、活躍してくれること間違いなし!

ウエストはゴムでできているので、履き心地もよく、緩い場合は紐で幅を調整できちゃいます。

丈が長めなのでタイツなしでもOK!

アウトドアブランドではスカートやショーツなども、丈の短いものが比較的多いのですが、このアイテムは丈が長めで肌の露出も少ないので、幅広い年代の方におすすめ。

生地が厚くしっかりしているので、下にタイツなどを履けば秋冬でも着用できますよ。

汚れも雨も弾く撥水性が嬉しい!

このラップショーツは、耐久撥水加工が施されているので、雨の日でも快適に着用可能。ちょっとした汚れも、しっかり弾いてくれますよ。料理での油よごれや泥よごれなど、日常生活より汚れが付きやすいキャンプで、この性能はうれしいですね!

「毎日おしゃれに使える」最新アイテム

最後は、ヨムーノライターはむさんが、デイリーに使えるアイテムを紹介してくれました。

内外どっちもOK!「高撥水トラベルシェルパンツ」&「LIGHT(ライト)スリッポン」

外出時もおうち時間も使える、2アイテムを一気にチェック!

お写真左上の「高撥水トラベルシェルパンツ(1,900円)」は、その名の通り耐久撥水に加えて、ストレッチ性も良好なボトムスです。
くるぶしが見える丈なので、裾を引きずって汚す心配も不要!折り畳むとコンパクトに収納できるポケッタブル仕様なので、出張や旅行に持っていくのも良さそうです。

お写真右下の「LIGHT(ライト)スリッポン(1,500円)」は、高撥水&軽量&収納袋付きでとっても便利なシューズ。
かかとを踏んで履くことも可能なので、生活シーンに合わせて履きこなせます!室内履きとして活用している方も多いそうですよ。

ワークマンはコスパ抜群!

ワークマンのアイテムは機能性が高く、キャンプなどのアウトドアにぴったり。

デザインもおしゃれなので、デイリーなコーディネイトにも取り入れる人が増えています。実際に愛用している方からは、コスパの良さを推す声が続々。

気になるアイテムがあった方は、売り切れる前にお店やオンラインショップを覗いてみて下さいね。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。
※記載の情報や価格については執筆当時のものであり、変動する場合があります。また販売終了の可能性、及び在庫には限りがありますのでご了承ください。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事