これが「植物肉」ってホント?【IKEA】見た目も食感もお肉そのものな「プラントボール」を実食レポ

  • 2021年08月06日更新

こんにちは。IKEA歴14年のヨムーノライターlittlehappyです。

IKEAは家具や雑貨だけではなく、レストランや軽食コーナー、食料品も人気がありますよね。
休日の開店時間にIKEAに行くと、まずレストランで食事をしてから買い物をするという方をよく見かけます。

最近IKEAではヘルシーでサステナブルな食事に力を入れていて、「植物肉」の商品が販売されるようになりました。

今回はIKEAの植物肉「プラントボール」を紹介します。

「植物肉」とは

健康面や環境面への意識の高まりから注目されるようになった「植物肉」。
「植物肉」とは大豆や小麦、エンドウ豆といった植物性原料を使用した代替肉のことです。

最近では日本ハムや伊藤ハム、ヱスビー食品などの大手企業やイオングループのプライベートブランド「トップバリュ」も植物肉の商品を販売するようになりました。

IKEAでもミートボールの新しい形として「HUVUDROLL フヴドロル(プラントボール)」が販売されています。

見た目はミートボールそのもの!

  • HUVUDROLL フヴドロル 699円(税込)
    内容量 500g

プラントボールは冷凍食品として販売されています。
冷凍食品なので必要な分だけ使うことができ、残りは冷凍保存することもできます。

見た目はミートボールそのものですが、原材料はえんどう豆蛋白、植物油、ジャガイモ、タマネギ、えん麦ふすま、米粉、キノコ濃縮物、乾燥リンゴ、トマト粉末、ブラックペッパー、オールスパイスなどで、動物性成分は一切含まれていません。

調理方法は3通りです。

  • オーブンの場合
    オーブンを200°Cに予熱し、プラントボールを並べ約20分間焼いて出来上がりです。

  • フライパンの場合
    フライパンに油をしき、中火でムラなく約8~10分間ほど焼いて出来上がりです。

  • 電子レンジの場合
    プラントボールをお皿に並べて、ラップをせずに500Wのレンジでプラントボール5個につき3~5分程温めて出来上がりです。
    ※レンジを使用する場合はワット数によって温め時間が異なりますのでご注意くださいね。

今回はスキレットを使ってプラントボールを調理しました。

プラントボールはスパイスがきいていて味がしっかりついているので味付けは必要ないと思います。
朝食やランチに食べるのもおすすめですが、あらびきコショウをたっぷりかければビールに合うおつまみにもなります。

ギューッと歯ごたえのある食感はお肉そのもの!
何も知らずに食べたらお肉だと信じて疑わなかったと思います。
お肉に例えるなら鶏ひき肉で作ったつくねなどに一番近いかなと思います。

アレンジレシピ

歯ごたえのあるプラントボールはピタパンにはさむ具材としておすすめです。
スパイスがきいたプラントボールはケバブを彷彿させる味だったので、「ケバブ風ピタサンド」を作ってみました。

材料・作り方(2人分)

プラントボール  12個
キャベツ     2枚
ピタパン     1枚
マヨネーズ    大さじ2
ケチャップ    大さじ2
ガラムマサラ   小さじ1/2
カレー粉     小さじ1/2

➀ プラントボールをお皿に並べてラップをせずに500Wのレンジで10~13分程温め、半分にカットします。
➁ キャベツをやや太めの千切りにします。
➂ ピタパンを半分にカットします。
④ マヨネーズ・ケチャップ・ガラムマサラ・カレー粉を混ぜてソースを作ります。
⑤ ピタパンを開き、キャベツ・ソース・プラントボール・ソース・キャベツ・プラントボールの順に入れていきます。
⑥ 最後にソースをかけて出来上がりです。

プラントボールが歯ごたえがあるので、食べ応えのあるピタサンドです。
辛いものがお好きな方はソースにレッドホットペッパーを入れるのもおすすめです。

他にもトマトソースで煮込んでパンと一緒に食べたり、パスタソースにするのもおすすめです。

ヘルシーで簡単に調理ができ、冷凍でストックもできるプラントボール!
店内購入のみの販売となるので、IKEAに行く機会がありましたら是非チェックしてみて下さいね。

※2021年7月現在の情報です。記載の情報や価格については執筆当時のものであり、変動する場合があります。また販売終了の可能性、及び在庫には限りがあります のでご了承ください。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事