ジョブチューンも注目するミニストップスイーツ6選!グルクルからハロハロまで

  • 2021年07月25日更新

こんにちは、ヨムーノ編集部コンビニ担当です。

7月24日土曜よる7時から放送のジョブチューン(TBS系)は『ミニストップスイーツ×超一流スイーツ職人』です。

ミニストップ公式サイト 『ジョブチューン×ミニストップ』 に掲載されたスイーツの仲から気になるスイーツをピックアップしてみました。

パティスリッチ ピスタチオガレット(税込:345円)

香ばしいガレットの上に、ピスタチオホワイトチョコをコーティングした大きなドーム型のピスタチオムースをのせました。

間にはピスタチオホイップとピスタチオソースを絞り、アクセントにラズベリーソースも入っています。仕上げにクラッシュしたピスタチオをちりばめ、トップは鮮やかなドライストロベリーで彩りました。

まさにピスタチオづくしの、ピスタチオ好きな方に捧げる、専門店のようなこだわりスイーツです。

Patisserich(パティスリッチ)

「 Patisserich(パティスリッチ)」は焼き菓子やケーキを販売するお店を意味する「パティスリー」と味わいの豊かさや贅沢さを表す「リッチ」を組み合わせたネーミングです。原材料から一つひとつにこだわり抜き、専門店のようなおいしさと見た目の美しさを追求。食べる前からわくわくできる、食べれば思わず笑顔になれる。そんな毎日に小さなしあわせをくれるスイーツをめざします。

ソフトクリームみたいなプリン(税込:226円)

※ミニストップのソフトミックス原料は使用しておりません。

ソフトクリームのような見た目と味をイメージしたプリンです。
北海道産の牛乳とれん乳を使用したミルク風味のプリンにソフトクリームのコクを再現したバニラミルククリームを合わせ、最後まで飽きずに食べやすい味わいに仕上げました。

ミルク感の強いミニストップのソフトクリームを再現を目指しました。

グルクル 飲むなつかしの珈琲ゼリー(税込:397円)

メインの珈琲ゼリーは、ソフトクリーム バニラとの相性を考えて、モカエキスとエスプレッソエキスを使用し、しっかりと風味を感じられるように仕上げました。香料は不使用で、コーヒー好きの方にも満足いただける深い味わいです。

さらに、コーヒーと相性の良いカカオニブ※3とキャラメルチップをトッピングし、コーヒーを普段飲まない方でも楽しめるデザートドリンクに仕上げました。食感のアクセントがあり、最後まで美味しさが続きます。

(※3チョコレートの原料となるカカオ豆をローストして細かく砕いたもので、香り高さとほろ苦さがクセになります)

シャインマスカットソフト(税込:313円)

長野県産、岡山県産の100%国産シャインマスカット使用。
芳醇な甘さや、瑞々しい果肉感を再現するため、皮ごとピューレにして皮と実の境目にある甘み・うまみを活かしました。

本来ソフトクリームの特徴でもある乳脂肪分を抑え、植物性脂肪を使用することで果実感を高め、シャインマスカットそのものを食べているような、口いっぱいに広がる芳醇な香りと甘さ=幸福感を表現しました。

シャインマスカットソフトのおいしさを引き立てる、卵不使用※3&アーモンドパウダー配合でサクッとカリッと香ばしいワッフルコーンで、最後の一口までお楽しみいただけます。

ハロハロ パチパチ夏ソーダ(税込:375円)

「ハロハロラムネ」は、1995年のハロハロ発売以来、定番のロングセラー商品です。 この「ハロハロ ラムネ」に、今までありそうでなかった“パチパチキャンディ”を追加し、はじける爽快感をプラスした商品です。

はじける“パチパチキャンディ”が、食べ始めから終わりまでアクセントとなり、真夏に向けてさっぱりしつつも食べ応えのある商品に仕上がっています。

ラムネシロップ、フルーツミックスゼリー、パチパチキャンディとソフトクリームのバランスが絶妙で、ハロハロの醍醐味であるまぜこぜした時の相性は抜群です。

ハロハロ 果実氷練乳いちご (税込:375円)

「ハロハロ 果実氷」シリーズはかき氷の代わりにフローズンフルーツを使用した進化系ハロハロです。

今回、いちご果肉を急速冷凍し、特殊な製法で練乳をコーティングしてからスライスしました。酸味のあるいちごに甘さとコクをプラスした新商品です。

「ハロハロ」の語源である「まぜこぜ」すると、練乳いちご、シロップ、ソフトクリームバニラが一体となって、より美味しくなります。

※税込価格は、お持ち帰り時に適用される軽減税率8%にて表示しております。イートインスペースで飲食される場合は標準税率10%が適用されます。

ミニストップVS超一流スイーツ職人!リベンジマッチ!

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事