漬けたまま食卓へGO【3COINS】「浅漬け鉢」で野菜不足解消!アレンジレシピ3品も紹介

  • 2021年09月09日更新

こんにちは、この夏、浅漬け作りにハマってしまったヨムーノライターの小町ねずです。
ハマったきっかけは、3COINS(スリーコインズ)の「浅漬け鉢」に出会ったこと。
ズボラな私でも手軽においしく浅漬けが作れるので、毎日のように使っています。

「あと一品欲しい!」「使いきれなかった野菜を消費したい!」というときに活躍するので、今や手放せない存在に。
みなさまもこのアイテムで「浅漬けの世界」を楽しんでみませんか?

3COINS(スリーコインズ)の 「浅漬け鉢」とは?

価格:880円(税込)
サイズ:約直径12.8×高さ9.5cm
容量:約650ml

私が購入した「浅漬け鉢」は、Mサイズ。2~3人分の量が作れる大きさです。(以前はSサイズも販売されていましたが、2021年8月4日現在取り扱いがないようです。) とても人気の商品で、オンラインストアでは再販してもすぐに売切れてしまうことが多いです。

ガラス製の鉢と蓋がセットになっていて、蓋を漬物石として使用する仕組みです。ずっしりと重たく、初めて持ったときは驚愕!
ガラス製は色やにおいがつきにくいため、長く愛用できそうです。

くもりガラスのような見た目が印象的ですよね。涼しげで表情豊か。
蓋の持ち手が丸くなっているのもかわいいです。
「いかにも調理器具」な感じがないから、作ったらそのまま食卓に出してOK。
別の器に移す手間がなくなり、洗い物も減らせます。ズボラな私にうってつけ。

使用上の2つの注意

厚みのあるガラスですが、耐熱ガラスではありません。
電子レンジや食洗機には使えないので、注意をしてください。熱湯の使用もNG。

密閉容器ではありません。保存するときは、落し蓋をした状態でラップで包んでください。

「浅漬け鉢」の使い方

使い方は簡単です。
商品に「浅漬け鉢用レシピ」が入っているので、こちらの紙を参考にしてみてください。
まずは、キャベツと生姜でシンプルな浅漬けを作ってみます。

①野菜を切り、塩もみをする

キャベツを食べやすい大きさに、生姜を千切りにし、塩を振りかけて軽く揉みます。
塩の量は、野菜の重さの2%が目安。作り慣れるまでは、きちんと野菜を計量することをおすすめします。

野菜は少し多めに使ってください。
蓋は鉢の途中で引っかかる仕組みです。

矢印の部分で蓋が引っかかっているのがわかりますか?
野菜が少ないとうまく漬からないので、こんもりと入れるようにしてください。

②落とし蓋をして時間を置く

野菜を鉢に入れたら、落し蓋をして時間を置くだけ。
漬け込む時間は「浅漬け鉢用レシピ」には10~15分程度とされていますが、この時間だと「超・浅漬け」になります。
1時間くらい置く方が、おいしく仕上がりますよ。

③完成!

1時間後は、この状態に。
キャベツの水分が抜けて蓋が下がっています。

キャベツがしんなりして、ちゃんと漬かっています。
放ったらかしで、簡単に一品が完成!

大葉をトッピングしたら、そのまま食卓へ。
器として違和感がなく、手抜き感が出ないのが嬉しいですね。

「浅漬け鉢」を使ったアレンジレシピ

基本の浅漬けをマスターしたら、次はアレンジレシピを。
簡単にできるアレンジレシピをご紹介します。

アレンジレシピ➀キャベツとゆかりの浅漬け

個人的によく作っているのが、赤しそのふりかけの「ゆかり」を加えた浅漬けです。
塩もみした野菜に、ゆかり(大さじ1程度)を加えて漬けただけ。これだけで風味がガラリと変わります。
ゆかりには塩が含まれているので、塩もみ用の塩を減らして作るのがポイントです。

その他、塩昆布、ごま油、柚子胡椒なども、ちょい足し用の食材におすすめ!適量加えるだけで、味の変化が楽しめます。

アレンジレシピ②ししとうの食べるラー油漬け

「食べるラー油」で漬けると、味がしっかりとした一品が作れます。
無性に辛いものが食べたくなりししとうで作りましたが、かなり刺激的に……!
オクラやきゅうりで作ると、食べやすいピリ辛な仕上がりになりますよ。

野菜を塩もみしたあと、食べるラー油(小さじ2程度)としょうゆ(適量)を馴染ませ、漬け込みます。食べるラー油にも塩気があるので、塩もみ用の塩は少なめにしてください。

食べるラー油には唐辛子やにんにくなどの香辛料がたっぷり入っているため、調理不要でバランスのよい味に仕上がります。

アレンジレシピ③きゅうりのヨーグルト漬け

きゅうりとヨーグルトは、両方ともダイエットに適した食材です。
変化球なメニューですが、ダイエット中の方にぴったり。

きゅうりを塩もみしたあと、ヨーグルト(50g程度)を馴染ませ、漬け込みます。ヨーグルトは無糖タイプを使用してください。

さっぱりとした、朝食向きな仕上がりです。食欲が出ない暑い朝でもペロリと食べられますよ。
私は夜に漬け込み、翌朝に食べています。一晩漬けると、ちょうどいい塩梅です。

実はあの商品のそっくりさん

「この浅漬け鉢、どこかで見たような……」と思われた方も多いかも。実は「KINTO(キントー)」のそっくり商品なんです。

KINTO 浅漬鉢640ml

3COINSよりも10ml少ない640mlサイズですが、見た目も機能性もそっくりです。
KINTOの方は1,320円(税込)と少し価格が高く、食洗機の使用が可能なところが大きな違い。
価格重視なら3COINSですが、食洗機を使いたいならKINTOが向いています。

3COINSの方は、オンラインストアではちょうど今再入荷されていました(2021年8月4日現在)。

ちなみにKINTOなら小さいサイズ(380ml・税込1,100円)も購入可能です。

KINTO 浅漬鉢380ml

夏の栄養補給に、熱中症予防に

野菜の水分と塩分の補給ができる浅漬けは、熱中症や夏バテが気になる季節にぴったりなメニューです。
浅漬け鉢を使えば、面倒な手間がかからず、ズボラな私も続けられています。
野菜不足が気になる方、あと一品!に悩みがちな方は、チェックしてみてくださいね。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事