おすすめダニ退治・対策グッズ【2021年夏】!置くタイプからスプレータイプまで

  • 2021年07月29日更新

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

耳元で優しく蚊がささやく季節。蚊取り線香のかおりや風鈴の音色で夏を感じていたのがもう遠い昔の話になってしまいました。

そんな、寝ている間に蚊に刺される事件のほかに超気になるのが「ダニ」。
存在が分かりやすい蚊と違って存在が分かりにくいのが「ダニ」。朝起きたら痒くはないけど赤いできものが……ダニの仕業か!?

ここでは、ホームセンター「カインズ」で買ったおすすめのダニ対策グッズをご紹介します。もちろん、家庭環境や使用場所により効果・持続は異なります。ご了承ください。

ダニ対策は大きく2つ

ダニ捕獲タイプ

Gちゃん同様、ダニを呼び寄せて捕獲して捨てるタイプ。
すでにダニがいるんじゃないか説……という時におすすめです。

ダニ寄せ付けないタイプ

広い日本の中で、なんで我が家や自分の周りにダニが来るんだ!?と思いますよね。そんな時は、寄せ付けないタイプでバリアをするタイプ。

ダニ捕獲タイプ

(1)置いて 集めて 捨てるだけ!さよならダニー

さよならダニー

ダニ対策グッズはたくさんあります。
「とりあえず試してみるか……」と思うキッカケは、売上No1というキャッチコピーです。

さよならダニー

2020年のダニ用殺虫剤カテゴリーで2年連続売上No1とのこと。
リピ買いしている方が多いということでしょうか。

  • さよならダニーの特長

さよならダニー

中身はシンプルで、4シート入り(分割タイプ)で置くだけ……です。
開封しても薬みたいな刺激の強いにおいもしません。

ぶっちゃけ「これだけで大丈夫なの!?」と思います。

  • 置く場所

「さよならダニー」をダニが気になる場所にセットしてください。
い場所の場合は1m間隔でセットしてください。半径1mの範囲でダニ確保の効果が発揮できます。
※シングルベッドの場合、上下に1m程間隔をあけてマットレスと敷きパッドの間に挟み込んでセットしてください。

シートはそのままゴミ箱へ。

  • さよならダニーに関する「よくあるご質問」をまとめてみた

Q. ダニ以外の虫が寄ってきませんか。
A. 本品の誘引フェロモン成分は特異性が高く、基本的にチリダニ類しか誘引しません。

Q. 防虫剤やダニよけスプレーと併用できますか。
A. 本品は薬剤を使用していないため併用可能です。ただし、ダニを誘引して捕獲する商品につき、設置場所はダニよけされないほうが効果的です。

Q. 捕獲したダニは見えますか。
A. ダニのサイズ上、肉眼でご確認いただくことは難しいです。
また、死んだダニは乾燥し粉々になるため、確認することはできません。細かくなった死がい(ダニアレルゲン)は、3D構造により製品から飛び散ることはないのでご安心ください。

(2)ダニがホイホイ ダニ捕りシート

ダニがホイホイ ダニ捕りシート

あのアース製薬の「ダニがホイホイ ダニ捕りシート」です。
アース製薬といえば、「コバエがホイホイ」「ごきぶりホイホイ」で有名ですね。

置くだけ簡単、捕獲したダニごと捨てられるダニ捕りシートです。

ダニがホイホイ ダニ捕りシート

製品に鼻を近づけると「さよならダニー」よりも独特のにおいがします。

  • 使用場所例

ふとん・ベッド・まくらの下、ベビーベッド、カーペットの下、ソファーのすき間、押し入れ、引き出し・衣装ケース、畳、車の中

ダニ寄せ付けないタイプ

(3)金鳥ダニがいなくなるスプレー

金鳥ダニがいなくなるスプレー

スプレーするだけで、予防と駆除をしてくれます。

金鳥ダニがいなくなるスプレー フローラルソープの香りです。
置くタイプと違ってスプレーなので、気になる個所をピンポイントで予防できます。

駆除もできるそうですが、目に見えないので手あたり次第シュシュシュッ~としています。

(4)金鳥ダニコナーズ ビーズタイプ

金鳥ダニコナーズ ビーズタイプ

こちらも金鳥の商品です。
あの「虫コナーズ」のダニ版です。

金鳥が欲しくて買ったわけじゃないのですが、見慣れた消臭タイプを手に取ったら金鳥だったというだけです。

金鳥ダニコナーズ ビーズタイプ

ダニが気になる所に置くだけでダニよけしてくれます。
車の座席の下とかソファの下とか、目につかないとこに置いています。

(5)アース製薬ナチュラス天然由来成分のダニよけゲル

ダニのいやがる天然成分のダニよけゲルです。
無臭ではなく「ボタニカルソープの香り」がします。香りはそんなにきつくないですが、サーキュレーターとか稼働していると、「なんかにおうな……」と気付くと思います。香りが欲しい方にはおススメです。

プルンっとしたゲルタイプなので、転倒(蹴って転がっても)してもなにか液こぼれするということはないです。

布団・マットレスには捕獲タイプの我が家!

我が家は狭~いマンションなのでベッドではなくマットレスと敷布団です。
どうしてもダニが気になります。

すでにダニがいる前提で、捕獲タイプをフル稼働中。
陽射しがキツイ夏になったので、日中は庭に布団を干してはいますが、「ダニよけ」を回避されると困るので、「金鳥ダニがいなくなるスプレー」と「捕獲シート」の併用です。

マンションなので、とくに対策しなくてもGちゃんはここ数年みかけないです。
庭があるので洗濯時など蚊の侵入はよくあります。

そして、蚊なのかダニなのかわからないけどかゆくもない虫刺され?は、いろんなダニ対策グッズを使いまわしているからか、家族全員気にならなくなりました。
(効果・効能は環境などで変わります)

目に見える実感がないので充実度は微妙ですが、置くだけシートとピンポイント攻撃のスプレーで過ごしています。

▲ダニとは関係ないですが、畳んだ布団の上でゲームする子どもにイラっ!

▲畳んだ布団に寄りかかって宿題する子どもにイラっ!

夏休み期間中は畳んだ布団に子どもをよせつけないゲルが欲しいかも(笑)。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事