ひと足しでおうちごはんを格上げ!【無印良品】ディップソース「バジル」「赤ピーマン」を食べ比べてみた

  • 2021年08月27日更新

こんにちは。ヨムーノライターのayanaです!

「おうちご飯に飽きてしまった……。」「いつも同じ味で、マンネリ化している。」そんな方におすすめしたいのが、インスタグラムでも注目を集めていた無印良品のディップソース!

自分では作れないような本格的な味で、おうちご飯を格上げしてくれる夢のような商品。そこで今回は、そんな無印良品の”ディップソース”を味やアレンジ方法をご紹介します。

ニンニクがアクセント!濃厚ディップソース

最初におすすめしたいのが「ディップソース バジル」。マヨネーズベースのソースに、バジルとパルメザンチーズを加えて作られています。

マヨネーズとパルメザンチーズが入っているため、とても濃厚!そこにバジルも入っているので、イタリアンな雰囲気の味に仕上がっています。

さらに、ニンニクと黒胡椒が隠し味として使用されているので、まろやかな味の中にピリッとした味のアクセントが◎

私はニオイの強いチーズが苦手なのですが、こちらの「ディップソース バジル」はそこまでチーズ感が強くなく、おいしく食べられました。

ディップソース バジル 150g
350円(税込)

野菜の食感が◎酸味のあるディップソース

野菜の食感や、サッパリとした酸味が好みの方には「ディップソース 赤ピーマン」がおすすめ。マヨネーズベースのソースに酢漬けの赤ピーマンと玉ねぎ、きゅうりが細かくカットされて入っています。

酢の香りが効いているので、夏の暑い時期にぴったり。玉ねぎやきゅうりなどの食感も楽しめますよ。酸味はあるものの、辛さはないため、子どもから大人まで幅広い方におすすめしたいソースです。

おうちで食べられるディップソースの中で、一番のヒット!この味が好きすぎて、サラダのドレッシングとしても使用しています。

ディップソース 赤ピーマン 150g
350円(税込)

どんな料理に使えるの?

無印良品のディップソースの使い道は、野菜付けるだけではありません。揚げ物やパンなど、筆者おすすめの食べ方をご紹介します!

野菜ディップに

まずは、本来の食べ方として、野菜をディップしました。このソースはしっかりと味がついているので、野菜が苦手な方にもおすすめです◎

フライのソースとして

先日購入した業務スーパーのエビフライと、助宗だらフライにつけて食べてみました。中濃ソースとはまた違った深みやアクセントのある味が、おうちご飯のレベルを格段とアップしてくれます!

その他、カリッと焼いたトーストにバターとディップソースを塗っても絶品でした。バターのしょっぱさがディップソースに加わり、さらに旨味がアップ!

インスタグラムでは、ソースの上にスライスチーズをトッピングしている方もいらっしゃいました。

本気でおすすめ!無印良品のディップソース

無印良品のディップソースは、さまざまな料理に活用できる万能ソース!レストランで出てくるクオリティを、ぜひおうちご飯で楽しんでくださいね。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

※2021年8月現在の情報です。記載の情報や価格・在庫状況については執筆当時のものであり、変動する場合があります。

【最新】無印良品 おすすめ記事

無印良品に初めて行く方、無印良品のおすすめ商品を知りたい方に向けて、長年無印良品を愛用するムジラーが実際に購入したアイテムなどを紹介しています。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事