マクドナルド震撼!【業スー】「1個13円で食べ放題」「モス激似が1kg195円」節約の神BEST3

  • 2021年08月02日更新

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

夏休み、家族が家にいるとどうしても外食が多くなりがち。 ファーストフードを選んだとしても、家族分となるとなかなかの出費ですよね…。

そこで今回は、おうちで外食気分が味わえる【業務スーパー】の激安グルメをご紹介します。 節約してもお腹いっぱい食べられる3選ですよ!

マック震撼!「1個13円」で"激似"を1kg食べ放題!

まずは、子ども3人の母で、貯金ゼロから1000万円貯めたというヨムーノライターchippuさんが、マックにそっくり!業スーの「1kgチキンナゲット」を紹介してくれました。

業務スーパーで「マクドナルド風のチキンナゲット」を再現!

「マクドナルド風のチキンナゲット」がお安くたくさん食べられる♡

  • SEARAチキンナゲット 1kg入り 581円(税込)

業スーには500g入りのチキンナゲットもありますが、コチラは大容量の1kg入り…
500gの方は税込み321円、1kg入りは税込み581円なので、さらに高コスパです♡
マクドナルドのチキンナゲットは1つ5個入りで200円…。
3箱(15個分)買うよりも安く買えるなんて、さすが業スープライスです♪

業務スーパーのナゲットは、全部で43個も入っていました♪

1個あたりに換算すると、価格はたったの13円!
マクドナルドのチキンナゲット(5ピース入り)、約8個分にもなります。
これだけコスパが良いことを知ってしまうと、「もうマックでチキンナゲット買わない…」と宣言してしまうそうです。

業務スーパーのチキンナゲットは「形もマクドナルドそっくり」♡

マクドナルドのチキンナゲットは、独特なかたちをしていますよね。
少しいびつだったり、丸みがあったり…。
どれもランダムに作っているように見えますが、実はそれぞれのかたちに名前があるんです!
チキンナゲットのかたちは全部で4種類

  • ボール
  • ボーン
  • ブーツ
  • ベル

一番丸いのが「ボール」、四角いかたちが「ボーン」、靴下のようにすこしとがっているのが「ブーツ」、そして最後の1つが「ベル」です。

かたちを見ながら食べると、「ベルが入ってた」「ブーツがあった!」「今日はボールが多かった」というような楽しみ方もできますよ♪

そしてなんと、業スーのチキンナゲットも、マクドナルドと同じようにかたちに特徴があるんです!

見た目もマクドナルドノチキンナゲットにそっくりなのは凄いですよね♪
子どもたちも、「マックと同じチキンナゲットみたい!」と喜んでいました。
冷凍のままでも激似なので、調理をするともっとソックリになりますよ~!

すでに調理済だから、パッと油で揚げるだけ♪

業スーのチキンナゲットは冷凍食品。
すでに油で揚げてあるので、食べるときは170度の油で揚げるだけ♡
調理時間の目安は、チキンナゲット5個あたり約2分半と買いてあります。
すでに揚げ調理済みで、チキンナゲットにはしっかり火が通っているので、キツネ色に揚げればOKです♡

ちなみに私は、チキンナゲットを少量の油で揚げ焼することがほとんど!

チキンナゲットは表面が平らなので、フライパンの揚げ焼きでもカリカリに仕上がりますよ♪

油が少なめのときは、チキンナゲットをあまり動かさないことがポイント♡
しっかりカリカリに揚がるまで、じっくり待ちます…!

両面をしっかり揚げ焼きしたら、こんがりキツネ色のチキンナゲットが完成しました!

外はカリカリ!ジューシーで美味しい!

冷凍のチキンナゲットだと、なかがふわふわのものが多いですが…。
SEARAのチキンナゲットは、ちゃんと肉肉しさがあります。
マクドナルドのチキンナゲットも、ふわふわよりはお肉感がしっかりあるので、食感もそっくりです。
ファスとフード店ならではのジャンキーな味わいがたまりません♡

1kg195円で「モス激似」が無限!節約の神

続いてもchippuさんが、モスバーガーそっくりの「フライドポテト」を紹介してくれました。

業務スーパーのポテトは、モスに激似!

業スーのポテト「ストレートカット」は『モスのフレンチフライポテト』にそっくりですよね♪

  • 冷凍ポテト「ストレートカット」 1kg 税抜き195円

今まで何度もリピ買いしていますが、「本当に195円でいいの?!」と思うほど、コスパ優秀です!
業スーの冷凍フライドポテトよりも安いものを、私はまだ出会ったことがありません…。

業スーは冷凍フライドポテトの種類がとにかく豊富!

そのなかの「ストレートカット」は、太さや長さがモスのフライドポテトにそっくりなんです♪
マックの細長いポテトも美味しいけれど、モスの太めのポテトは、外はカリカリ、なかはホクホクとした食感が◎
じゃがいも感があるので、食べ応えもありますよ♪

ストレートカットも、他の冷凍フライドポテトと調理法は同じです。
パッケージの裏面には、「170℃の油で凍ったまま3分ほど揚げる」と説明書きがありました。

揚げ油の量が少ない場合は、カリカリになるように途中でポテトをひっくり返すのがコツです!
早く食べたい気持ちを抑えて、カリカリに焼きあがるまであまり動かさず、じっと待ちましょう。

カラリと揚がったポテトは、じゃがいものホクホク感がしっかりあって、モスのポテトにそっくり♪
業スーのストレートカットは、塩気がほとんどないのですが、モスのポテトもマックに比べて塩が少なめ。
味があっさりしているところも、モスのポテトに似ています。

お好みでケチャップやマスタードを添えても◎
おやつや軽食にもぴったりですよ♪

業務スーパーVSモスバーガー「ポテトの値段」を比べてみた!

ちなみに、モスのポテトは、

  • Sサイズ(90.5g)が、税抜き204円
  • Lサイズ(150.9g)が、税抜き278円

です。

業スーのストレートカットは、1kg入っているのに、モスポテトSサイズよりも安いんです!
Sサイズが90.5gなので…
業スーのストレートカットを1袋買えば、

  • モスのポテト「Sサイズを10個」も食べられる
  • モスのポテト「Lサイズを6個分以上」も食べられる

という計算に!

マックよりもお高めで、節約中なかなか買いに行けない私も、業スーのポテトで、“モスを食べたい欲”を満たしています。

業スーにはモスのオニオンフライにそっくりな商品もありますよ!ぜひ一度チェックしてみてくださいね♪

価格破壊!「1食48円」安すぎてずっと鬼リピ!

最後は、業務スーパーによく行くというヨムーノメイト(ヨムーノ公式インスタグラマー)の@38_meshiさんが、外食よりもぐっとお得な冷凍うどんを紹介してくれました。

家族4人で食べてもおよそ200円!「釜揚げうどん」

  

こちらは、業務スーパー「釜揚げうどん」を使った釜玉うどん。「釜揚げうどん」は、4食分(1食約200g)入って192円(税込)だったそう!

ゆであがった麺に、エバラのプチっとうどんシリーズ釜玉うどん味をかけました。

ヨムーノメイト@38_meshiさんのコメント

「たれは甘じょっぱいので卵黄を入れるとマイルドになって食べやすくなりました。トッピングなしでも美味しいですが、お好みで卵や薬味を入れると美味しさアップします♪」

暑い日が続くこれからの季節に、冷たい釜玉うどんはぴったりですね。

業スーの激安グルメで家族のお腹大満足!

マックのナゲットやモスのポテト、丸亀のうどん…どれも美味しいですが、もう少し食べたかったなと思うことも。

業スーの激似グルメなら、節約しながらお腹いっぱい食べることができますよ! 夏休みのお食事に、ぜひ活用してみて下さいね。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。
※記載の情報や価格については執筆当時のものであり、変動する場合があります。また販売終了の可能性、及び在庫には限りがありますのでご了承ください。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事