楽天で買ったらお値段"倍"でしょ!【ダイソー】「スパイラルハンガー」で「部屋干し問題を解決」斬新すぎ!家事ラク系

  • 2021年12月01日更新

こんにちは!100円ショップマニアのヨムーノライターlovekuma_emilyです。

暑さで汗をかくので1日に出る家族の洗濯物は倍増します。
大量に洗濯物を干していても、バスタオルやシートなど大判サイズもお洗濯しなくてはなりません。

そこで、ダイソーさんに力を借りることにしました。我が家のような省スペースで活躍してくれるダイソー「スパイラルハンガー」です。

是非ご覧ください!

ダイソー スパイラルハンガー 税込550円

ダイソーで購入した「スパイラルハンガー」です。
本体は鉄で出来ているので持つとずっしりと重量感を感じます。

楽天市場の「スパイラルハンガー」は2本セットで約1500円前後プラス送料と考えると、1本から買えるダイソーは便利すぎる。

耐荷重量は約8kgで布団カバーやシーツ、大判のバスタオルなどを干すことが出来ます。但し、厚いものや耐荷重量オーバーした物はご使用をお避けください。

商品のハンガーは渦巻型の本体とフックに分かれていますので、まずはフックを本体に取り付けてみましょう。

フックの下に付いているドーム型の部品(袋ナット)を取り外します。

袋ナット以外はフックにつけたまま本体中心の穴に差し込みます。

後はフック側にある羽がついているボルト(蝶ボルト)や、袋ナットを回してフックが固定したら準備完了です。

本体の直径は約45cmです。
シングルサイズの横幅が90〜100cm程なので、通常通りにシングルサイズを横に干す時より干し幅は半分で済みますね。

シーツを干してみよう!

シングルシーツを縦の中心で半分に折り……。

折り目の部分を外側渦巻のスタート位置から、シーツを差し込んでいきます。

上手く差し込んでいくポイントは、半分に折ったシーツが途中で両側の裾がズレないように均等に差し込んでいくことです。

全部差し込み終わったら中心に向かってシーツをずらしていきます。

画像ではスムーズにシーツを移動出来ている様に見えますが、慣れるまで2回やり直しています。

初めて使用する際は濡れた洗濯物からではなく、乾いたバスタオルなど小さいサイズで練習してからご使用ください。

我が家のシングルシーツの奥行きは約2mなので、その2m分が渦の中に収まりました。シーツの横幅も半分に折って45cm程。
吊るす時、裾が長くて邪魔と感じることがありませんでした。

普段ならシーツを干すと場所を取り他の洗濯物の干す量が減ってしまいますが、このサイズまでコンパクトになってくれると、通常通りお洗濯が進みそうです。

空気が通りやすく乾きやすい渦巻型のスパイラルハンガー、攻略するには練習が必要ですがコツを掴むと綺麗にセットする事が出来ますので、まずは店頭でチェックしてみてくださいね。

最後までご覧に頂きありがとうございました!

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事