6人家族が即完食!【家事ヤロウ】おすすめレシピ「パリパリウインナー餃子」を作ってみた

  • 2021年08月03日更新

こんにちは!小学生2人・未就学児2人・夫婦も入れて6人家族の食費節約に努力している担当ヨムーノライターもぞうしです。
家族のお腹を満たすべくリーズナブルな食材を日々探しています。

レパートリー強化のためレシピ本や料理番組は意識して見るものの、やっぱり手順が多かったり面倒な工程ばかりだと一気にやる気が後退する私……。

ですが、本格的なレシピサイトを凌ぐ“マジで実戦向き”とママ同士の間でも密かに人気なテレビ朝日「家事ヤロウ」のレシピは一度試してみる価値あり!

ここでは、家事ヤロウ公式Instagramの中では、「4.5万いいね」とかなり高い“いいね数”2021年最新『パリパリウインナー餃子』を作ってみました。

家事ヤロウ「パリパリウインナー餃子」

⇒家事ヤロウ!!!(テレビ朝日公式)Instagramはこちら

【材料】1個あたり

・餃子の皮 1枚
・大葉 1枚
・スライスチーズ 1/2枚
・ウインナー 1本

【作り方】

①餃子の皮(1枚)に大葉(1枚)スライスチーズ(1/2枚)ウインナー(1本)の順にのせる

今回は、6人家族の晩御飯のおかずの1品として作っていきます。

②皮の端に水をつけ、皮をくるくる巻いて包む【くるくる巻き】

チョイスしたウインナーが大きかったのか、具材がおさまりきりませんでした(笑)。

③フライパンに油大さじ1をひき、中火で全体がきつね色になるぐらいに焼けたら完成!

私は普段からフライパンを使っての焼き物は、フライパンホイルを使っているので今回も油は使わず焼いていきます。

しっかりと焼き目もつくし、溶けたチーズがフライパンにこびりつく心配もないためおススメです。

「パリパリウインナー餃子」を作ってみて

くるくるっと巻いている時点で、キッチンを覗き見た子ども達が「おぉ~!!これ絶対美味しいヤツやん!」と期待度MAX。

作る工程の段階から好評で、食べてからも見た目通りボリューム満点の美味しさで、家族みんな大喜びでした♪

餃子の皮→大葉→チーズ→ウインナーの層が彩りよくて面白く、とってもカンタンに仕上がるのに豪華で存在感抜群のおかずですね。

スライスチーズを半分にカットする際にキッチンバサミ使ったのみで、包丁で切ったり材料を混ぜ合わせたりなどの手間もなく、シンプルなのにウマい!を地で行く料理です。

これはウチの定番レシピに決定!子どもって巻き巻きするのが好きなので、次回は子ども達にお願いして量産してもらおうと思います。

「パリパリウインナー餃子」の気になるお味は…?

今回はたくさん作りたかったので、業務スーパーの1kg498円の安っすいウインナーで作ってみましたが、ボリュームがあり良い意味でチープな味わいがクセになりました。

大葉の爽やかな風味と、とろーりチーズの濃厚な旨みがベストマッチ。

パリパリに焼けた餃子の皮との相性も良くて、ウインナーの種類によってはお酒のおつまみでも全然いけそう!

大人メインで食べるならハーブやスパイスの効いたソーセージや、グランドアルトバイエルンで贅沢に作ってお酒と一緒にいただくと至福だろうなと思います。

それに、焼き立ては格別に美味しい!パリパリのアツアツをはふはふ言いながら食べるのが最高でした。

見た目そのまんまボリューミーでお腹にたまるので、私は2本でギブアップでしたが(年のせい…?)小学生組は3本ペロリでした。
育ち盛りの子どもとか成長期の男子が喜ぶ料理ですね!

あっと言う間に作れて、しっかりメインのおかずになるので、皆さんも是非ご賞味ください。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事