おしゃれに見えて簡単♡暑い日のヘアアレンジは「まとめ髪」

  • 2021年08月03日公開

まとめてスッキリ!おしゃれを簡単に♡

気温も湿度も高く、厳しい日本の夏。髪の毛が顔や体にまとわりつき、暑さを助長させてうっとうしく感じてしまいますよね。さらには湿気でヘタったり爆発したりとクセも全開に。

www.beauty-navi.com

そんな今の時期は、スッキリまとまって、かつおしゃれなヘアアレンジがおすすめ。簡単なのにおしゃれに見える「夏にピッタリなまとめ髪」をたっぷりご紹介します。ぜひトライしてみて♡

アレンジしやすい「ロング」編

1.アクセ多め♡ひとアレンジローポニー

大人の定番、ローポニー。ひとアレンジ加えるだけで、一気にあか抜けた印象に。簡単アレンジで周りと差を付けて♡

(画像2枚目参照)
①毛束を2つに分けて、下の毛束をゴムで結んでほぐす。
②上の毛束をねじってひとつにまとめる。
③ヘアアクセをプラスして仕上げる。

2.ワイヤーリボンで簡単アレンジにトライ

トレンドのワイヤーリボンを使ったヘアアレンジ。基本を覚えておけば、ハーフアップなど、他のアレンジにも応用できます。

①耳の位置でポニーテールにする。
②ワイヤーリボンをクロスしながら巻き付ける。
③髪をほどよくほぐす。
④さらにワイヤーリボンを巻き付けてバランスを取る。

3.ゴム2本で作れるおしゃれヘア

ピン無しでゴム2本で作れちゃう、簡単おしゃれヘア。時短にもなり、不器用さんにもおすすめのアレンジです。

(画像2枚目参照)
①全体にヘアオイルをなじませる。
②ローポニーを作り、軽くほぐす。
③ポニーを三つ編みにしてほぐす。

4.ロングの醍醐味!“編み”スタイル

世代年代を問わず、いつも人気のある“編み”スタイル。少しの違いが大きくセンスアップさせてくれます。

①両サイドから少し毛束を取りクルリンパする。
②クルリンパから下へ全体を三つ編みにする。
③トップを軽くほぐしてヘアアクセをON!

5.コンパクトさが服を選ばないアレンジ

簡単だけど今年らしいローポニーの位置でつくる三つ編み。今っぽいミニマムさが服を選ばないので、ぜひこの夏トライしてみて♡

6.手が込んでそうで実は簡単なアレンジ♡

パッと見は、めちゃくちゃ手が込んでそうに見えるスタイル。実は意外と簡単にできるアレンジで、おすすめです。

①ザックリ上半分の髪を2つに分けてロープ編みにする。
②一度留めて、全体をほぐす。
③残りをロープ編みにして整え、ヘアクリップで固定&アクセントをつける。

7.インパクトのあるヘアアクセでセンスアップ

アレンジをさらに格上げしてくれるのが、ヘアアクセ。ヘアアクセの選び方でセンスアップが叶いますよ。

①ローポニーにまとめ、ロープ編みする。
②ラフにほぐして、くるんと上に向けてまとめる。
③レザーヘアアクセを巻き付け、こなれヘア完成!小さめの布やスカーフなどでも代用可能です。

8.お団子の進化系!2段シニョン

ポニーテールにならび、大人のヘアアレンジの定番となったシニョン。ちょっとアレンジを加えるだけでおしゃれに変身します。

①上半分を耳上位置でまとめてお団子にする。
②毛先をピンで固定し、ほぐして整える。
③下半分も同様にお団子にして、固定後ほぐして整える。

トレンドヘアスタイル「ボブ」編

9.結ぶだけで可愛い♡抜け感ハーフアップ

女性らしくもかっこよくもできる人気のまとめ髪、ハーフアップ。きっちりしすぎず、ほぐしながらのハーフアップが旬な雰囲気です。

①ジグザグに髪を取り、ハーフアップに結う。
②全体をほぐしてラフに整える。
③下ろしてる髪は内・外ランダムに巻く。
④大きめヘアアクセを付けて旬な印象に。

10.ボブならではの無造作まとめ髪

無造作なおくれ毛がおしゃれさを引き出してくれる、ボブならではのミニポニー。時短ヘアだけど、おしゃれ度満点です。

①サイドや耳後ろのおくれ毛を残しながら、ローポニーで結ぶ。
②少しずつつまみながら、全体をほぐして完成!

11.ボブでも作れるボリュームシニョン

ボブでもシニョンは作れます。ロングのようにくるくる巻き付けられませんが、実は簡単にボリュームシニョンができるんです。

①ハーフアップの要領で、上半分くらいをまとめる。
②まんべんなくほぐしていく。
③毛先の位置で結ってクルリンパ、さらにほぐす。
④毛先を持ち上げピンで固定し、好みのヘアアクセを付けたら完成!

12.ヘアアクセが主役のボブシニョン

ヘアアクセを主役にすれば、簡単アレンジでも手が込んで見えるのでおすすめです。ターバンなど主役級ヘアアクセが◎。

①おくれ毛を残しながらターバンを付ける。
②キッチリしすぎず、ラフにお団子を作る。
③落ちてくる毛をピンで固定し、見せピンもプラス。
④ゴム隠しに紐やリボンを結んで完成。

13.大人の可愛さを引き出すリボンシニョン

ボブでも定番のローシニョン。リボンを巻くだけだけど、この一工夫が大人の可愛さを引き出すポイントです。

①おくれ毛を残しながら、太めのゴムでローポニーで結ぶ。
②全体をラフにほぐす。
③3つの毛束に分けて、ゴムに毛先を挟んでほぐす。
④好みのリボンを巻けばフィニッシュ!

14.短くても出来る!編み込みスタイル

ロングで人気の編み込みは、ボブでも可愛いです。キッチリしすぎないのが、おしゃ見えさせるコツですよ。

①おくれ毛をすこし多めに残し、トップを3つに分け三つ編みにする。
②2度目からはサイドから束を少しずつ取り、編み下ろす。
③ギリギリまで編んだら結び、軽くほぐして完成。

15.簡単なのにおしゃれな三つ編みハーフアップ

ボブのハーフアップはワンパターンになちがちと悩むスタイル。そんなときは、三つ編みをプラスするだけで、こなれヘアに昇格します♡

①おくれ毛を好みで残し、ハーフアップにまとめまる。
②結んだ毛束を三つ編みにする。
③三つ編みと全体を軽くほぐしてフィニッシュ!

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ