知ってる?【マクドナルド】ポテトが「シナシナにならない」持ち帰りの裏ワザ!袋を開けるだけ

  • 2021年09月27日更新

こんにちは!えびフィレオが大好きなヨムーノライターのmomoです♪

おうち時間が増え、食事をテイクアウトをする機会も多くなりました。

人気ハンバーガーショップの「マクドナルド」は、テイクアウト需要が高くなった影響もあり2020年12月期、驚きの"過去最高の売上"だったとのこと!

そんな多くの方に愛されるマクドナルドですが、フライドポテトを持ち帰ったら"しなしな"になっていた…という経験、ありませんか?

今回は、そんなお悩みを解決してくれる裏ワザをご紹介します!

〇〇するだけ!ポテトが"しなしな"にならない裏ワザ

持ち帰ったポテトが出来立てのカリカリではなく"しなしな"になってがっかり...きっと多くの人が経験したことがあるのではないでしょうか。

実は、持ち帰り方を少し工夫するだけで、ポテトがしなしなにならずに家で美味しく食べることができるんです♪

その裏ワザは、「袋の上部を開けて持ち帰る」だけ!
これだけ?となんだか拍子抜けしてしまう裏技ですが、実際に検証してみたいと思います。

マックポテトをテイクアウト!裏ワザを使って持ち帰ってみた

普段からマックが大好きで、よくテイクアウトする筆者。今回は久しぶりなこともあって、少し買いすぎてしまいました(笑)

裏ワザを検証するため、ポテト(Lサイズ)は2つ買い、1つは袋に入れたまま、もう1つは袋の上部を開けてテイクアウト。約15分の道のりを、ワクワクしながら帰宅しました♪

自宅に到着!果たして2つのポテトの差は…?

▲左:袋を開けて持ち帰ったポテト 右:袋に入れたまま持ち帰ったポテト

さっそく袋から取り出してみました。

袋に入れたままのポテトは何本かくたっとしていますが、裏ワザを使ったポテトには見当たりませんね。

裏ワザの効果に期待を膨らませつつ、きちんと食べ比べていきたいと思います♪

袋に入れたまま持ち帰ったポテトを実食!

まずは1本つまんでみると、普段テイクアウトしたときのマックポテトの味。

ポテト自体が少しくたっとしており、持ち帰り時間が15分でしなしなになってしまいました。

このくにゃっとしたポテトも嫌いではないのですが、お店で食べる出来立てに比べると美味しさに差がついてしまいますよね。

袋を閉じたまま持ち帰ると、出来立てのポテトの蒸気が閉じ込められ水分が発生し、しなしなになってしまうんだとか…。

裏ワザを使ったポテトに期待大!果たして結果は?

手に取った段階で、先ほどのポテトとは違うとすぐにわかりました♪

しなしなになっている残念ポテトはほとんど見当たらず、食感はきちんとサクサク!

ポテトを1本ずつ取り出して並べてみると、違いは一目瞭然!裏ワザの効果、絶大ですね。

お店で食べるポテトと裏ワザを使ったポテトの違いは、出来立てか少し冷めてしまっているか、といったところでしょうか。

袋を開けて持ち帰っている為、より冷めやすいのかもしれません。

でもその分、袋の中の熱気を外に逃がして蒸気がこもるのを防いでくれるので、サクサクのポテトが食べたいなら、絶対にやるべきです。

テイクアウトで役立つ裏ワザ、覚えておいて損はなし!

今回は、テイクアウトしたマックのフライドポテトが「しなしなにならない裏ワザ」を試してみました♪

実際に食べてみるとその違いに驚き、こんなに簡単な裏ワザなのに今まで知らなかったことを後悔してしまいました!

お家でも超簡単にお店のようなサクサク感が味わえる裏ワザ、ぜひ試してみて下さいね。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事